ダーク

Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第1話『既視感』ネタバレ感想

dark3-1

Netflixドラマ『ダーク』はご存じですか。

ドイツが製作したNetflixオリジナルドラマとしては初の作品となるのですが、ちまたでは人気を呼んでいます。

  • 登場人物が多い
  • 過去・現在・未来と関わり合う複雑な話
  • 話が暗い(ダーク)

このドラマの特徴は上記の通り。海外ドラマをあまり見ない方にとってはハードル高めな作品ではあります。

しかし、登場人物をしっかり把握さえできれば誰でも楽しめる話なんです。

『ダーク』シーズン1丸わかり

『ダーク』シーズン2丸わかり

本記事では、『ダーク』シーズン3の解説となりますので、シーズン1、シーズン2をまだ見ていない方は上の記事を参考にしてください。

※ネタバレ全開となっていますのでご注意ください。

『ダーク』シーズン3第1話『既視感』のあらすじ

dark3-1-01出典:Netflix

アダムの本拠地に3人の男がいる。3人は本拠地を燃やし尽くす。

彼ら3人には鼻から口にかけて傷があった。

シーズン2のラスト

dark2-8-03出典:Netflix

シーズン2のラスト。

マルタは今日が始まりの日で、マルタとヨナス、二人の世界が絡み合う結び目をつくると話し、必ず直すと約束するといって消えてしまう。

2019年11月4日

ニールセン家

家族写真からはウルリッヒの部分が切り取られていた。

エリックが行方不明となっていて、マルタはシーズン1のヨナスと同じ行動としている。

マルタはキリアンという男と付き合っている様子。

この世界のマルタの行動はシーズン1のヨナスの行動の既視感がありますね。この世界におけるニールセン家とカーンヴァルト家の家は入れ替わっていました。

ウルリッヒとハンナ

dark3-1-02出典:Netflix

ウルリッヒは警察で捜査指揮をしている。

そんなウルリッヒはハンナと暮らしていて、ハンナは妊娠している。

この世界ではハンナはウルリッヒとの子供をみごもっているっぽいですね。カタリーナと別れた後、ハンナとくっついたのでしょうか。

シャルロッテとペーター

ヘルゲは片目を失ってチクタク言っている。

ウェラー

ウェラーは片目じゃなくて片腕を失っている。

シャルロッテ

シャルロッテはウルリッヒと不倫関係にある。

アレクサンダー

アレクサンダーは原発の所長をしていて、レジーナは死んだ?

レジーナ

墓地の情報から、レジーナは2019年9月2日に死去していることが分かります。

シャルロッテとウルリッヒが不倫している。

マグヌスとフランツィスカ

マグヌスとフランツィスカは互いに愛し合っている。

貯蔵庫でフランツィスカとイチャつくも、フランツィスカは手話でやり取りしている。

エリザベート

エリザベートは普通に声を出して会話ができている。

ヨナス

ヨナスはマルタと同じクラスに入り込み、マルタに近づくが彼女はヨナスを理解しておらず、不審がる。

同様に、母親であるはずのハンナと会うも、彼女もヨナスを理解していない様子だった。

1987年9月21日

冒頭の3人の男たちがベルントの屋敷へ。

原発のマスターキーを要求するが、ベルントが断ると首を締められて殺されてしまう。

洞窟

ヨナスはマルタに森の中で再度、コンタクトを取る。

そこでヨナスはマルタと別の世界で知り合いであることを伝え、既視感を感じるかを尋ねる。

マグヌスたちがやってくるが、その中にミッケルはいなかった。

洞窟へいったのはマルタ、マグヌス、フランツィスカ、バルトシュ、キリアンの5人。

洞窟から例の音が聞こえて逃げ出す5人。

5人は貯蔵室に逃げ込むと、時空の裂け目からマッツ・ニールセンの遺体が現れる。

ここはヨナスの世界と大きく違いますね。ミッケルは失踪せず、代わりに誰かが失踪するということでもありませんでした。ヨナスの世界ではペーターが目撃したマッツの遺体は、この世界では洞窟へいった5人が見ています。
 

老人のマルタ

ヨナスは自分の家(ここではニールセン家)に行くと、ミッケルがベッドでスヤスヤと眠っている姿をみつける。

そこへ老人マルタが登場する。

ミッケルは過去に行かずミハエルにはならない、つまりこの世界にはヨナスは存在しない。

しかし、この世界も同じ運命をたどり、世界が破壊されると老人マルタはいう。

1888年9月21日

マルタはタンハウスの屋敷へ。そこには実験をするヨナスがいた。

マルタの姿をみて喜ぶヨナスに対し、別のマルタであることを伝える。

マルタは、ヨナスの世界とマルタの世界でそれぞれ始まりを探すと話すのだった。

『ダーク』シーズン3第1話『既視感』の感想

『ダーク』シーズン3が始まりました。

シーズン1、シーズン2の第1話がそれぞれいい意味で不親切で分かりづらかったのに比べると、今回は比較的分かりやすかったようにも感じます。

  • ヨナスが行ったのはマルタの世界
  • マルタの世界ではヨナスは存在しない
  • ヨナスは存在しないが、結果的な終末は訪れてしまう

大きなポイントとしては上記の通りですかね。

ヨナスが存在しない世界ということで、登場人物の関係性が異なってきます。

ヨナスがマルタに既視感を問うシーンが有りましたが、第1話そのものがシーズン1の話を別バージョンで見ているような感覚、それこそタイトルの「既視感」をメタ的に感じる部分があって面白かったです。

別の世界でもウルリッヒは不倫していましたね。しかもシャルロッテと。

シーズン2でクラウディアが話していたように、ヨナスが生まれなかった世界でも同じ運命をたどっていることが分かります。

気になるところとしては3人組の男たち。口元に同じ傷跡があるのも気になります。

そして、マルタは1888年の世界へ行ったようです。そこにいたヨナスは、シーズン2での中年ヨナスだと思います。

今回は第1話ということもあって、マルタ世界の様子を全体的に描いていたので見やすかったですが、これが今後マルタ世界とヨナス世界それぞれ入り乱れて過去・現在・未来も出てくるとなるといよいよカオスすぎてついていけるか分からないですね(笑)。

シーズン3第2話はこちら

dark3-2
Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第2話『生存者たち』ネタバレ感想Netflixオリジナルドラマ『ダーク』シーズン3第2話のネタバレ感想となります。 この回から例のごとく複雑になってくるので、振り返る...