動画配信サービス

【洋画/邦画】映画見放題サービスを比較しておすすめを紹介します。

 
家でも外出先でも映画が観たいと思うんだけど、映画見放題のサービスっていっぱいあってどう違うのかよく分からないな。

 

こういった疑問をお持ちの方に答えます。

 

本記事では、映画見放題サービスを比較してあなたにあった、おすすめのサービスをご紹介します。

 

  • 映画見放題サービスってそもそも何?
  • 映画見放題サービスの特徴や月額料金などを比較
  • 映画見放題サービス選びのポイント
  • おすすめの映画見放題サービス

 

映画見放題サービスってどんなもの?

映画見放題サービス

「そもそも、映画見放題サービスってなんだ?」という方もいると思いますので解説していきます。

 

映画見放題サービスとは、その名の通り映画をスマホやテレビ、タブレットやパソコンなどのデバイスで好きなだけ視聴できるサービスのことを言います。

 

TSUTAYAなどのレンタルショップに行かなくても視聴できるので利便性と場所を選ばずに楽しめるサービスです。

 

見放題サービスのメリット

  • 借りに行ったり、返却する手間がない
  • 映画、ドラマ、アニメなどが見放題
  • あらゆるデバイスで視聴可能なので場所を選ばない
  • インターネット環境さえあれば、アンテナ工事などは一切不要

 

映画見放題サービスを比較

映画見放題サービスを利用してみようと思っても、種類の多さに初めは迷ってしまうと思います。

 

各サービスそれぞれのメリットや特徴などがあり、それらを比較することでご自身に合うサービスを選んでいただければと思います。

主要な映画見放題サービスを比較

 HuluNetflixAmazon
プライムビデオ
U-NEXTdTV
月額料金933円(税抜) 800円(税抜)
1,200円(税抜)
1,800円(税抜)
500円(税込)1,990円(税抜)500円(税抜)
コンテンツ数5万本以上非公開非公開15万本以上12万本以上
画質SD/HD/フルHDSD/HD/4KSD/HD/4KSD/HD/4KSD/HD/4K
無料お試し期間14日間30日間30日間31日間31日間
特徴オリジナル作品ありオリジナル作品が多いAmazonプライム会員特典がつくコンテンツ量が豊富コンテンツ量が豊富
放送中のドラマ見逃し(TBS)海外作品に強い料金が安い一部ポイント制だが割引に使えるオリジナル作品あり
国内ドラマ数が多いクオリティの高い作品が多い各作品のレンタルに対応アダルト作品や漫画も利用可能料金がやすい

 

配信可能デバイスや映像品質については、そこまで違いはありませんが、オリジナルコンテンツの有無や月額料金などにそれぞれ特徴があることが分かります。

 

では、どうやって自分にあったサービスを選んだらいいのかを解説していきます。

映画見放題サービス選びのポイント

動画配信サービスがいろいろある中で、主要な配信サービスを比較してご紹介しました。

 

ここでは、動画配信サービス選びのポイントをご紹介します。

映画見放題サービス選びのポイント

  • 月額料金を安く抑えたい
  • 観たいジャンルが決まっている
  • 特典や限定サービスにも期待している

 

月額料金を安く抑えたい

初めて利用する方にとって一番気になるのが月額料金ですよね。

 

先ほどの比較した表でも分かる通り、月500円〜1,990円まで各サービスごとに値段の幅があります。

 

月額料金を抑えつつ、映画見放題サービスを利用したい方におすすめは「Amazonプライムビデオ」です。

 

なんと言っても月額500円で利用できるサービスなのではっきり言ってお得すぎます。

 

さらには、下記の主なプライム会員限定のサービスまで利用できてしまうので神です。

Amazonプライムのサービス

  • 月額500円(税込)
  • お急ぎ便が無料で使える
  • 200万曲が聴き放題(プライムミュージック)
  • 本や雑誌、漫画が読み放題(プライムリーディング)

 

安く映画を見放題したい方はAmazonプライムビデオで一択ですね。

 

映画以外にも「バチェラー」シリーズなどAmazonオリジナル作品もたくさんありますよ。

 

 

今すぐAmazonプライムビデオで映画をみる

 

観たいジャンルがあるか

映画見放題サービスを利用したい方の中には、観たいジャンルが決まっている方もいると思います。

 

今回は洋画と邦画の2種類に分けておすすめサービスを紹介します。

 

洋画なら「U-NEXT」か「Netflix」

 

洋画を普段多く見るという方におすすめなのが「U-NEXT」か「Netflix」です。

 

U-NEXTは月額料金は高いですが、圧倒的に作品数が多く、最新の映画も多く見ることが出来ます。

 

今すぐU-NEXTで映画をみる

U-NEXT

 

Netflixはオリジナルの洋画やドラマを多く配信していたり、最近だとアカデミー賞受賞の『ROMA』やロバート・デ・ニーロの『アイリッシュマン』など、話題の作品がNetflixを通して配信しているので洋画好きにはおすすめです。

 

今すぐNetflixで映画を見る

 

邦画なら「Hulu」か「dTV」

Huluは、親会社が日本テレビのため、日テレのドラマを始めとして邦画の作品数も多いです。

今すぐHuluで映画を見る

Hulu

 

dTVも邦画作品数は多く、懐かしの邦画や名作が揃っています。

 

月額500円というところも魅力の一つですね。

 

【初回31日間無料/dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブ見放題!

 

特典や限定サービスがあるか

動画を見るだけではなく、その他にも利用できるサービスや割引などがあればお得ですよね。

 

特典やサービスでおすすめなのは「U-NEXT」と「Amazonプライムビデオ」です。

 

U-NEXTでは、毎月1,200円分のポイントがもらえてそれが映画の割引にも利用できるというお得なサービスを行っています。

 

今すぐU-NEXTで映画をみる

U-NEXT

 

Amazonプライムビデオは先ほど紹介した通り、Amazonが提供するサービスを利用できるので普段からAmazonを利用している方にとっておすすめとなります。

 

今すぐAmazonプライムビデオで映画をみる

おすすめの映画見放題サービスは ?

映画見放題サービスの選び方をご紹介しましたが、結局どれにしたらいいか分からないという方に向けて、個人的におすすめのサービスを紹介します。

おすすめはU-NEXT

私が個人的におすすめするのは、U-NEXTです。

 

先程の表をご覧になった方は、以外に思うかもしれません。

 

なぜなら、月額料金が一番高いのがU-NEXTだからです。

 

それではなぜ、U-NEXTを勧めるのか。

 

それは月額料金の高さを十分カバーできるサービスだからです。

 

まず、主要サービスの中でもコンテンツ数が最も多いのが、U-NEXTです。

U-NEXT公式HPより

U-NEXTは見放題となっているコンテンツ数が、長い間業界No.1となっています。

 

コンテンツ数が多いということは、それだけ色々なジャンルを楽しむことができるので、迷っている方にもオススメできます。

U-NEXT公式HPより

そのジャンルにおける作品数も上の表をみれば分かる通り、他のサービスに比べて充実したラインナップになっています。

 

U-NEXTを登録する際に一番のネックだと思うのが月額料金の高さだと思います。

 

しかし、これも特典で配慮されています。

 

U-NEXTにはポイントが存在し、一部コンテンツはポイントで視聴するシステムになっているのですが、初回登録時に600ポイント、また毎月1200ポイントが付与されます。

 

このポイントは、映画館などのチケットの割引にも使うことができるので月額1,990円ですが、実質の料金は790円ということになります。

 

U-NEXTについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ。

 

おすすめの映画見放題サービスまとめ

映画の見放題サービスについて紹介しました。

 

内容をおさらいします。

  • 映画見放題サービスはTSUTAYAでレンタルよりお得
  • 安さ重視なら「Amazonプライムビデオ」
  • 洋画好きは「U-NEXT」か「Netflix」
  • 邦画好きは「Hulu」か「dTV」
  • 特典で選ぶなら「U-NEXT」か「Amazonプライムビデオ」
  • 迷ったら「U-NEXT」

それぞれ無料体験を設けていますので、まずは無料体験に登録して自分に合うかどうか試してみるのが一番手っ取り早いと思います。

 

 

映画見放題サービスを利用すると、家から一歩も出ずに自宅が映画館となりますよ。