ダーク

Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第4話『起源』のネタバレ感想

dark3-4

Netflixオリジナルドラマ『ダーク』シーズン3第4話のネタバレ感想となります。

このエピソードはシーズン3の中でも重要な位置づけとなる事実が明らかになった回でもありました。

  • 1954年
  • 2052年
  • 2052年(マルタ世界)

このエピソードでは上記の世界を中心に描かれますので念頭において見ていくといいですね。

Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第4話のあらすじ

冒頭

dark3-4-01出典:Netflix

トロンテが森の中にいるところから始まる第4話。

洞窟の前にいくと、例の男が登場。男には名前はなく、トロンテの名前は彼がつけたという。

3人に囲まれ、トロンテの母が持っていたブレスレットを渡される。

例の男は名前はつけられなかったけど、トロンテの名前をつけたということは、トロンテの父親でしょうかね。つまりアグネスの夫。そう考えるとこの男が∞のマークに該当する人物だと思います。

1954年9月24日

ハンナとエゴンがセックス。

エゴンはハンナに聖クリストファーが描かれた硬貨のネックレスをプレゼントする。

エゴンはハンナの名前をカタリーナだと思っている。

やっぱりこうなりますよね。ハンナらしいです。そして、シーズン1でも登場する聖クリストファーのコインが出てきましたね。

1954年9月24日

イネス、クラウディア、ヤーナ

イネスとクラウディア、ヤーナたちはトロンテの話題となり、彼の親は突然いなくなったという。

エゴンとドリス

エゴンがいる警察のもとにドリスがやってきて、アグネスの失踪にハンノ・タウバーという人物が関わっているのではないかと話を持ちかける。

手配書を見るとアグネスは6月26日から失踪したと見られる。

2052年

アダムとアグネス

dark3-4-02

出典:Netflix

アダムはアグネスに正しい道を選んだと言う。そして、老人クラウディアが森で死んだ新聞記事をクラウディアへ渡すように指示する。

マルタとマグヌス

マルタが目覚めると、老人マグヌスが目の前にいた。

彼は33年後の自分たちが指示をしたことで1888年にマルタがダークマターのきっかけを与えてすぐ失踪したことが分かったと話す。

第3話でのできごとですね。マルタが1888年から失踪したのは未来でそういう指示がされていたからだと分かります。

2052年11月6日(マルタ世界)

中年マルタの話では、2日後に終末が訪れて全員死ぬという。

彼女が言うには、この世界はふたりが終末の阻止に失敗した場合の未来だという。

第3話のラストで訪れた世界は2052年の未来でした。

1954年9月24日

ハンナの妊娠

ハンナは妊娠していることが判明し、エゴンに知らせるも彼からは「本当に自分の子供か」と言われたことで「どの世界でもクズばかり」だと怒る。

ベルント

市役所前の車で3人組に囲まれるベルントは、原発の建築許可にサインをせまられる。

2052年(マルタ世界)

原発のドラム缶が終末の引き金になるから開けてはダメだというエヴァ。

彼女が言うには、両方の世界は救えないという。

エヴァからヨナス世界のマルタを助けられると聞いたがそれはウソだったのだ。

そのためヨナスの世界を手放せば、この世界でヨナスとマルタは結ばれるという。

一連の話を理解できないマルタはどうかしていると出ていくが、追いかけたヨナスが彼女の気持ちに理解を示し、元に戻す方法があるはずだと言う。

2052年

アグネスはダークマターに入っていく。

1954年

トロンテとヤーナ

トロンテとヤーナの森での会話。

トロンテは自分の父親が誰だか知りたくはないし、母親がいなくてもいいと話し、自分の腕の傷の跡を見せて、ヤーナにブレスレットを渡す。

そしてその後やってきたクラウディアと手をつないで去っていく。

ハンナとエゴン

ハンナは子供は産まないという。

エゴンは「すまない」と言い、処置できるオベンドルフを紹介して堕ろすための費用を置いて出ていく。

2052年(マルタ世界)

中年マルタのもとに年老いたノアがやってくる。

老人ノアはみんな彼から生まれ、それはすべてつながっている無限のループだという。

ここで2つの世界をつなぐ∞マークがヨナスとマルタの子供であることが判明します。例の名前のない3人組が息子ということでしょう。

1954年

エゴンとドリス

家に帰ったエゴンはドリスに謝罪しまが、別れを告げらてしまう。

ドリスは出ていき、エゴンは1人やけ酒をします。

エゴンが酒浸りになったのは自分の浮気が原因でした。しかもその相手はハンナたという…。

ハンナとヘレーネ

ハンナは子どもを堕ろすためオベンドルフのもとへ。

そこで少女ヘレーネと出会い、カタリーナと名乗るハンナは結局堕ろすことをやめて聖クリストファーのネックレスを置いていきます。

カタリーナの母親であるヘレーネ。カタリーナの名前と母親のネックレスの伏線が回収されました。そしてヘレーネがあの年齢で妊娠&中絶を経験していることから、彼女の人格形成も伺えるシーンでした。

2052年

3人の写真をノートに挟むアダム。そこへマルタが来て、約束を守ったから次はアダムの番だという。

マルタが知りたがっているのは起源の在り方と壊し方。アダムはじきに分かると告げる。

2019年(マルタ世界)

ヨナスとマルタ

マルタはヨナスに初めて会った時に、すでに知っている人だと感じたと話す。

ヨナスは謝罪をして2人は涙を流し合い、唇を交わし、セックスをする。

2052年

アダムとマルタ

アダムが言うには、マルタの目的は終末を防ぐとことではなく、起源を生み出すことだった。

2つの世界をつなぐ息子が起源となる。

Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第4話のネタバレ感想

第4話はかなり重要な展開となったエピーソードでした。

  • エヴァ(老人マルタ)の目的は起源を生み出すことだった
  • ヨナスとマルタの息子が起源であり、2つの世界の結び目
  • 名前のない3人組の男がヨナスとマルタの息子

なぞの3人組の正体が、ヨナスとマルタの息子であることが判明。それぞれ少年、中年、老年時代の息子になりますね。

そして、エヴァの目的は終末の阻止ではなく、起源を生み出すこと=息子を産むということになりますね。

つまり、アダムの目的は起源の阻止であり、エヴァは起源を生み出すことが目的という構図になります。

>>シーズン3第5話

dark3-5
Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第5話『生と死』ネタバレ感想Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第5話『生と死』のネタバレ感想記事です。 ...

人気記事【裏技】U-NEXTの31日間無料トライアルを2回目3回目と利用する方法

人気記事【2020年最新】VODサービスの選び方まとめ【これで解決】