The 8 Show ~極限のマネーショー~

※本サイトには一部プロモーションが含まれています。

韓国ドラマ

【全話ネタバレ】『The 8 Show』感想・考察|胸糞悪いマネーゲームの結末は…

今回ご紹介する映画は『The 8 Show ~極限のマネーショー~』です。

8人のプレイヤーたちが社会インフラが寸断された空間で、極限のルールのもとに協力と対立を続ける様子を描いたNetflixオリジナルの韓国ドラマ。

本記事では、ネタバレありで『The 8 Show ~極限のマネーショー~』を観た感想・考察、あらすじを解説。

まめもやし

人気の「マネーゲーム」ジャンルを、メタ的な構造で描いたドラマです!

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』作品情報・配信・予告・評価

The 8 Show ~極限のマネーショー~

5段階評価

あらすじ

賞金につられて参加したゲーム番組の企画で、謎めいた8階建ての建物に閉じ込められた8人。その場所で長く過ごせば賞金がもらえるというが、そこには大きな危険が潜んでいた…。

作品情報

タイトルThe 8 Show ~極限のマネーショー~
原作ペ・ジンス『マネーゲーム』『パイゲーム』
監督ハン・ジェリム
脚本ハン・ジェリム
製作国韓国
製作年2024年
話数全8話

配信サイト

配信サイト配信状況
Netflix

Netflix


見放題
Netflixでみる

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』のゲームルール・システムを解説

  • 参加者は衣服と手荷物を預け、支給されたユニフォームに着替えること
  • 飲食物を除き、インターホンで何でも購入することができる
  • 室内の物は外に持ち出すことはできない
  • 部屋の外で使うものは広場で購入する
  • 0時から8時までは部屋で過ごさないといけない
  • カメラを覆ってはいけない
  • ルールを違反した場合は賞金の半額が減算される

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』キャスト・キャラクター解説

キャラクター役名/キャスト/役柄
ペ・ジンス/3階(リュ・ジュンヨル)ペ・ジンス/3階(リュ・ジュンヨル)
多額の借金を抱え、自殺しようとしたところにショーへの招待が舞い込み、ショーに参加する。
1階(ペ・ソンウ)1階(ペ・ソンウ)
片足が不自由な道化師。病気の娘がいて、お金を必要として参加する。
2階(イ・ジュヨン)2階(イ・ジュヨン)
医療スタッフ。理性的で高い格闘スキルも併せ持つ。
4階(イ・ヨルム)4階(イ・ヨルム)
デパートの案内係。かつてアイドルを目指していた世渡り上手。
5階(ムン・ジョンヒ)5階(ムン・ジョンヒ)
看護師。平和主義者だが過去にお酒で失敗し、幻覚を見ることもある。
6階(パク・ヘジュン)6階(パク・ヘジュン)
解雇された野球選手。揉め事があれば暴力で解決しようとする。
7階(パク・ジョンミン)7階(パク・ジョンミン)
脚本家。参加者たちの「ブレイン(頭脳)」として様々な提案をする。
8階(チョン・ウヒ)8階(チョン・ウヒ)
パフォーマンス・アーティスト。予測不能な行動で参加者たちを困惑させる。

ネタバレあり

以下では、ドラマの結末に関するネタバレに触れています。注意の上、お読みください。

【ネタバレ感想・考察】“胸糞悪いマネーゲーム”というコンテンツ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』は、多額の借金を抱えていたり、自殺しようとした8人の男女がプレイヤーとなり、社会的インフラを制限された空間で、死亡者が出たらゲームが終了する極限の設定の中で繰り広げられる人間模様を描いたドラマです。

「リアリティショー」の形を通じて、現実社会を風刺しようとする様子はこれまでにも繰り返し描かれており、ポップなカラーのハリボテのセットデザインは『イカゲーム』を彷彿とさせ、階数によって格差社会を表現している様子は、スペイン映画『プラットフォーム』や、ポン・ジュノ監督の『スノーピアサー』のよう。

本作は、最初の段階で「ショー」であることが明示されているため、ゲームの黒幕を暴こうとする展開などもなく、プレイヤーたちは自ら観客が面白いと思うことを行い、それによって時間とお金を稼いでいきます。そうなると、必然的に「ショー」は過激化していき、次第に暴力が中心となっていきます。

この点がドラマの好みの分かれるところでもあり、後半はひたすらに暴力と胸糞悪い展開が長く続きます。プレイヤーたちは、観客からつまらないと直接的に言われたわけでもなく、時間の増加の度合いによって自ら「つまらない」と判断し、過激化していくのが滑稽で面白いのですが、その解決策が暴力の一辺倒になっているのは残念なところ。

気づけばいつの間にか、このドラマを「暴力一辺倒で面白くない」と感じている自分に対しても、『The 8 Show ~極限のマネーショー~』の視聴者として巻き込まれたような感覚になっています。事実、『イカゲーム』や『今際の国のアリス』などのマネーゲーム、デスゲーム作品が大人気コンテンツであることも、それらを逆手に取ったような番組として楽しめるところではありました。

とはいっても、キャラクターの背景の薄さやステレオタイプなところ、変化も特に感じられず、最終話の中盤まで同じようなことが繰り返されるのはやはり好きにはなれず、面白いコンテンツ=過激ではない、別の打開策が観られたらさらに良かったのにと思ってしまいました。しかしこれは現実社会にも言えることなんですよね…。

第1話のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第1話
© 2024 Netflix

友人に騙されて多額の借金を抱えたペ・ジンスは、人生を諦めて漢江に飛び込もうとする。しかし、その直前に何者から「時間を買う」とメッセージを受ける。ジンスは目の前に現れたリムジンに乗り込み、劇場の前に降ろされる。

劇場に入ると、赤い封筒と番号が描かれたカードを発見し、時間をお金に交換するショーへの出演を打診される。参加者には食べ物が支給され、時間とともに賞金が貯まるシステムだ。残り時間が0になるか、参加者が死亡した場合、ショーは終了となる。

ジンスは迷った後に、一度死のうとしたのだからと、3番のカードを選んでショーに出演することを決意する。3階の自分の部屋に入ると、部屋には監視カメラとエレベーターのみがある殺風景な部屋であることを知る。

ジンスは『The 8 Show』のゲームルールを一読し、出演中は、自分が時給180万ウォン(毎分3万ウォン)稼いでいることを知る。一方で、ゲーム内の物価が100倍となっていることを知り、段ボールと新聞紙で暖を取り、空のペットボトルに小便を入れて一夜を明かす。

翌朝、ジンスは広場でほかの参加者たち1〜8番と合流する。広場の残り時間が増えていることに気づくと、一同は広場で物を買った場合、お金の代わりに残り時間が差し引かれることを知る。

参加者たちは話し合い、排泄のための必需品などを購入する。その後、参加者たちが空腹を訴える中、8階の女性だけが12個の弁当と水を受け取っていることを知る。参加者たちは食事を分け合うように主張し、彼女の部屋に向かうと、最上階の彼女の部屋は、他の参加者たちよりも広く、時給も桁違いに多いことを知る。

第2話のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第2話
© 2024 Netflix

第2話は、8階を選んだ女性がショーに参加する場面から始まる。彼女はお金に無頓着で、ショーに参加して間もなく資金がゼロになるまで内装に散財する。しかし、最上階である8階は時給が桁違いであり、すぐに資金は増えていた。

参加者たちは階数によって時給に違いがあることを知り、自らの選択を悔やむが、それぞれお金が必要なため、ショーの残り時間を増やすという共通の目的で一致する。頭が良い7階は、支給される弁当を公平に分配する仕組みを提案し、採用される。

ジンスと7階がショーの目的について話し合っていると、8階は広場の時間で服を買い込んでしまう。参加者たちが不満をぶつけると、8階は時間を増やす方法を知っていると明かす。彼女が言うには、階段を上り下りすることだという。残り時間が迫る中、他に術もなく、参加者たちは階段を駆け上がる。残り時間は0となってしまうが、それと同時に再び24時間加算される。

階段の上り下りで時間が加算されると気づくと、参加者たちは時間を増やすために協力する。そのうち2チームに分かれて交互に階段を登るようになり、労働と休憩のシステムが出来上がる。

しかし、1階の男性は片足が不自由であり、次第に階段を登るのが困難になっていく。6階の男性は1階を足手まといとみなすが、2階の女性が1階の代役を務めて助ける。翌日も同じことが起こると、ジンスも手伝うことにする。1階の男性は自分だけが貢献できないことに罪悪感を感じ、衛生係として参加者たちのゴミを自分の部屋に保管することを申し出る。

その後も、参加者たちは懸命に階段を登り降りするが、次第に時間の増加率が減っていくことに気づく。すると8階は自分の時給に割に合わないと投げ出していく。

翌日、ますます時間が減っていくことに焦り、参加者たちが階段を登り降りしていると、4階の女性が発作を起こしてしまう。5階の女性は看護師であり、フェニトインが必要だと伝えて広場で購入しようとするが、6階は重症ではないことを理由に時間を使うことを阻止する。

2階はそれに怒り、6階に殴りかかり、ジンスと7階がそれを止めようとする。混乱の中で、ジンスは薬を注文する。その結果、時間が大幅に延長され、7階は時間が増える基準が階段の登り降りではなく、ショーが観ていて面白いかであると気づく。

第3話のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第3話
© 2024 Netflix

第3話は、7階を選んだ男性がショーに参加する場面から始まる。彼は最初にペンとノートを注文し、ショーのシステムを分析しようとしていた。

参加者たちは観客を楽しませなければならないことを理解し、ジンスと7階はコメディショーを提案する。7階はリコーダーを注文して鼻で演奏する特技を披露し、時間を大幅に増やす。

それぞれが特技を披露して時間を増やすことに決まるが、ジンスは自分になんの取り柄もないことで不安に感じていた。また、参加者たちはいつまでショーを続けるかを議論し、時給の一番低い1番の意志を尊重し、彼が10億ウォンを獲得する約2カ月半後までと決まる。

翌日、それぞれが自分の特技を披露する中、4番の女性の歌とジンスのダンスは平凡で、わずかにしか増えなかった。8階はセックスが得意であることから、6階とセックスをして大きく時間を稼ぐ。

1階は、時間が階段ではないことがわかったことで、ゴミの保管場所とトイレの場所を決めようと提案し、投票による多数決で決めることになる。ジンスは特技で時間を稼げなかった自分か4階が選ばれるだろうと危惧し4階と協力すると、4階は他の参加者に8階に投票するように働きかける。

結果は8階が最多得票となる一方で、7階は3階に投票しないと約束したが、3階に投票していたことが判明する。しかし、8階は約束を守らず部屋に閉じこもり、支給される飲食物を独り占めしてしまう。

第4話のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第4話
© 2024 Netflix

第4話は、4階を選んだ女性がショーに参加する場面から始まる。彼女は優柔不断で一度選んだ8番のカードをやめて4番を選んでいた。最初に一番安い寝具とポストイットを購入し、自分を奮い立たせる。

参加者たちは8階が閉じこもったことで飢えと闘うことになり、たまらずジンスは自分がゴミを引き受けることを申し出て、4階もそれに加わる。7階が8階を説得し、8階は部屋から出てくるが、彼女は自室で楽しそうにフライングヨガをしていた。ジンスは4階と半々でゴミを引き受けることになるが、4階は口だけでゴミを引き受けていなかった。

その後、時間を稼ぐために8階の提案で王様ゲームをすることに決まる。最初は参加者同士のキスなどをしていたが、8階が王様になり、2階と6階のキスが見たいというと、2階が拒否し、さらにスリルがある格闘技をしようと提案し、6階も同意する。

2階は6階を圧倒するが、特技の披露で手を痛めており、6階の反撃に遭い、執拗なまでに顔面を殴られてしまうが、一方で時間は大幅に増加する。4階は暴力以外の方法として、王様の要求を断った罰としてスタンガンを受けることを提案し、採用される。

翌日、再びゲームで8階が王様になると、ジンスが5階の胸を触ることを要求される。ジンスは道徳心から要求を断り、スタンガンを受けることを選択し、気絶して失禁する。同様に、4階が王様になると、コイントスで負けた2階がスタンガンを受けてジンス同様に気絶して失禁する。

王様ゲームは次第に過激になっていくと、2階はジンスを1階の部屋に呼び出し、王様ゲームが8階と6階、4階の3人の不正によって仕組まれていることを告げる。7階は4階が不正を働いている瞬間を突き止め、次のゲームで不正をしないように警告する。

翌日の王様ゲームで1階が王様になると、4階によるコイントスで7階と8階のゲームが行われ、8階が負けてスタンガンを受けることになる。ジンスは8階も自分と同様に無様な姿をさらすことになるのだと思っていると、7階が8階をスタンガンで撃とうとすると、6階が飛び蹴りし、「エンタメにはどんでん返しが必要だ」と7階をスタンガンで撃ってしまう。

第5話のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第5話
© 2024 Netflix

第5話は、6階を選んだ男性がショーに参加する場面から始まる。チンピラ風の彼は最初の夜、枕だけを注文して一夜を明かしていた。

7階が目覚めると、8階の部屋で8階と6階、4階の3人がいることに気づく。6階は下の階の参加者たちを服従させるために広場のインターホンに鍵をかけ、下の階の部屋のインターホンをすべて破壊していた。

7階は6階がテーザー銃を持っていることを知り、彼の脅しに屈して仲間に加わることになる。以降、1階・2階・3階・5階の4人だけがゲームをすることになり、8階・6階・4階・7階の命令に従わざるを得なくなる。

ジンスら下の階のグループは、飲食物を制限され、上の階が設定したコインを稼ぐゲームをさせられる。目隠しをしてバットで殴るというゲームを繰り返す日々が続き、下の階のグループは奴隷のように服従させられていた。

ある時、1階は反乱を起こすことを提案し、2階とジンスはそれに同意して実行しようとする。ジンスと2階はエレベーターに乗り込み、1階の部屋に合流すると、1階が注目を集めて6階ら上の人間を呼び込み、反撃しようとする。

しかし、警戒していた6階はジンスと2階がいることに気付いていた。2人は6階を攻撃するが、テーザー銃を向けられてしまう。しかし、7階がとっさに2人に「動け」と声を上げ、2階はそれを信じて6階を殴り倒す。7階は密かに6階の持っていたテーザー銃のバッテリーを外していたのだった。

第6話のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第6話
© 2024 Netflix

第6話は、2階を選んだ女性がショーに参加する場面から始まる。一番最後の参加者となった彼女は、2番のカードしか残されていなかった。彼女は部屋でトレーニングして一夜を明かす。

下の階の参加者たちが反乱を遂げ、4階・6階・7階・8階を拘束する。彼らは悩んだ末に手助けした7階を解放する。自由になった彼らは、自分たちで酒を作り始め、時間を共に過ごす。

2階はショーを終わらせることを提案し、1階の目標金額に必要な額を提供すると申し出る。ほかの参加者たちもそれに同意し、最後の夜を終えようとしていた。しかし翌日、目を覚ますと残り時間が増えていることが判明する。

2階は誰かが観客を楽しませることをしたと怒り、犯人を探そうとするが見つからない。一行は縛った3人の参加者たちを確認しに行くが、彼らは特に何も起きていない様子だった。しかし、翌日も同様に時間が増えており、4階が夜中に歯を抜かれたことが明らかになる。

その後、6階の足の爪が剥がされていることに気付くと、2階は自分たち(1階・3階・5階・7階)の誰かによる犯行だと疑い始める。彼女は全員の部屋のドアに外から鍵をかけ、5階に世話をさせる。

2階は残り時間を何もさせずに強制的に終わらせようとしていたが、5階はほかの参加者たちが苦しむ姿を見ていられず、次第に幻覚を見始める。彼女は2階が4階と8階を解放した幻覚を見てしいまい、6階を解放してしまう。

第7話のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第7話
© 2024 Netflix

第7話は、5階の女性が全員仲良くショーを終える幻覚を見ている様子から始まる。

しかし現実は対照的に、彼女が6階を解放したことで再び下の階のグループは窮地に立たされる。6階は拳銃を手に入れ、自分の足の爪を剥がした犯人をあぶり出そうとロシアンルーレットを始める。それによって7階は足を撃ち抜かれてしまう。

危機を感じたジンスは監視カメラ映像を手に入れることで犯人がわかると思いつき、ロシアンルーレットを免れる。6階が監視カメラを確認すると、彼の爪を剥がしたのは1階であることが判明する。1階はゴミのように扱われて屈辱に感じ、復讐するため、そして目標のお金が必要だったことを理由に上げて下の階のグループに謝罪する。

犯人が1階であることを知った6階は怒り狂い、1階を殺そうとする。しかし、8階は6階をテーザー銃で撃ち、階段から転げ落ちた6階は腰の骨を折ってしまう。これにより、8階は独裁者となり、すべての部屋の監視カメラを取り寄せて監視する。

さらに8階は観客が暴力に飽きていることを察し、他の参加者たちを椅子に縛り、不眠状態にして映像を見せ続ける拷問を始める。4階と5階はそれをサポートさせられ、ジンスは次第に幻覚を見始めて何が現実なのかわからなくなる。

8階は拷問を受ける参加者たちを監視カメラで監視しながら感動し、絵を描いたり高級バッグや犬を購入する。4階は8階の機嫌取りや他の参加者の世話に疲れ始めていた。そんな中、1階は4階に10億ウォンで部屋を入れ替えることができることを打ち明ける。

第8話(最終話)のあらすじ

『The 8 Show ~極限のマネーショー~』第8話
© 2024 Netflix

第8話(最終話)は、1階の過去の様子から始まる。道化師である彼には病気の娘がいたが、病院代が払えず、自分が死ぬことでお金を手にしようと考えていた。そんな時にショーに招待されたのだった。

1階から部屋を変えることができることを知った4階は、ジンスと2階、7階にも伝え、8階に一矢報いようと提案する。その後、5階にも計画に協力するように伝える。そして8階がゴルフをしている間に、5階がジンスらを解放し、計画を実行しようとする。

しかし、6階の叫び声で8階が異変に気づいてしまう。しかし、4階が後ろから8階を殴り倒すことでなんとか計画は成功する。彼女はかつてアイドルになりたかったが、それが叶わず、金持ちの同級生にからかわれて悔しさを感じていた過去が判明する。

8階による拷問が終わり、参加者たちが自由を手に入れると、5階は6階を去勢して復讐する。6階はかつて有名な野球選手だったが、違法賭博で追放され、車のセールスマンとなるが、暴行事件を起こしたことが明かされる。

その後、参加者たちが1階に集まると、1階は10億ドルを払って部屋を変える注文をする。しかし、それは部屋を変えるために必要な金額の情報であり、実際に部屋を変えるためには高額な金額が必要であることが判明する。

2階は1階の損失分をみんなで補填することを提案し、ショーを終わらせようと言うが、1階はそれを拒み、銃を手にして全員を縛り上げる。そして広場で危険な綱渡りの大道芸を披露する。しかしそれが火災に繋がり、1階は大やけどを負ってしまう。一方で観客の反応は凄まじく、時間が大幅に増える。

ジンスはショーを終わらせることに躍起になり、監視カメラをすべて破壊することでショーを終わらせようとする。その後、大やけどを負った1階は階級制度の最下層にいることが耐えられなかったと謝罪し、死亡する。

ついにショーが終わり、参加者たちは開放されて日常生活に戻る。ジンスは金を手にしたものの、生きる気力を失っていた。そんな中、1階の葬儀をすることを決意し、電光掲示板を使って他の参加者たちにメッセージを送る。

葬儀には2階、4階、5階が現れ、6階は花輪を届ける。7階は1階の家族に賞金を贈っていたことが明かされる。一方、8階の本名はソン・セラといい、パフォーマンス・アーティストだったが、ショーの後に美術館を破壊し、刑務所にいることが明らかになる。

葬儀後、参加者たちがそれぞれの生活に戻っていく様子で幕を閉じる。ミッドクレジットシーンでは、7階が、『The 8 Show』の脚本を執筆し、プロデューサー絶賛される様子が描かれる。彼はシーズン2も制作しようと伝える。

\記事が良ければシェアしていただければ幸いです/

-韓国ドラマ
-