ダーク

Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第5話『生と死』ネタバレ感想

dark3-5

Netflixオリジナルドラマ『ダーク』シーズン3第5話のネタバレ感想となります。

  • 1987年→カタリーナなど
  • 2019年(マルタ世界)→ヨナス・マルタなど
  • 2020年→ペーター・エリザベート・クラウディアなど
  • 2053年→アダムなど

主に登場する時系列と人物などは上記を参考に見ていきましょう。

Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第5話のあらすじ

冒頭

クラウディアは森でレジーナの遺体を埋葬する。

2053年

シャルロッテ

アダムとシャルロッテが会話する。

アダムは、あと1日で結び目を解くことができるという。

終末まで1日(マルタ世界)

夜を共にしたヨナスとマルタは原子力発電所へいくことに。

1987年

カタリーナとウルリッヒ

カタリーナは精神病院に幽閉されているウルリッヒを脱出させようとし、夜10時に来ると約束する。

彼女はカードキーを持つヘレナから奪おうと考えていた。

タンハウスとシャルロッテ

タンハウスのもとへシャルロッテがやってくる。

タンハウスの息子夫婦と孫娘は事故に遭い、そこに現れた奇妙な身なりの女2人が抱えていたのがシャルロッテだという。

その時に持っていたのが名前の入った懐中時計だった。

息子夫婦は死んでしまったが、孫娘の姿は見つからなかったという。

シャルロッテの両親はタンスにも分からないという。

タンハウスがシャルロッテを引き入れた経緯が分かりましたが、息子夫婦の子供が見つかっていないということはどこかで生きている感じですかね。

2019年(マルタ世界)

シャルロッテ

シャルロッテがアレクサンダーのもとへ行、1986年の勤務シフトを出してもらうように頼む。

2020年

クラウディア

クラウディアのもとに中年クラウディアが現れる。

彼女はアダムとエヴァの2つの陣営があり、エヴァの方に付いてほしいという。

ヨナスは結び目を壊そうとする影の一味で、エヴァなら両世界を救えると。

2020年にヨナスが開いた道は2019年に年上のヨナスが閉じ、そのトンネルは1986年の夏に初めて開いたとのこと。

その3回ともでセシウムが残され、どの周期でも完全崩壊する前にトンネルに戻され無限に増えていくという。

半減期は放射性物質が崩壊して、元の半分の量になるまでの時間を意味します。ちなみにセシウム137の半減期は30年と言われています。
いきなりめちゃくちゃ難しい話が出てきます。要はダークマターの原料(ドラム缶)が無くなる前にループを繰り返したことで増え続けてしまうという解釈でいいんですかね。

2020年

ペーターとエリザベート

ペーターとエリザベートはまた原発跡内へ入ろうとするも、エリザベートはシャルロッテたちはもう死んでいるといって、トレーラーへ1人で戻ってしまう。

2019年(マルタ世界)

dark3-5-01出典:Netflix

原発内へ侵入するヨナスとマルタ。

マルタがフェンスで顔を傷つけ、それがヨナスの世界へ訪れたマルタと同じ傷だったことに気づいたヨナスは、エヴァがウソをついていると考え、彼女の元へ向かうことに。

1987年

バスの待合所でシャルロッテとやってきたペーターが出会う。母親がなくなって父に会いにやってきたペーターとシャルロッテは初めて知り合う。

シャルロッテとペーターの出会いがちゃんと描かれていましたね。

2020年

トレーラーへ戻ったエリザベートは、物色している見知らぬ男と鉢合わせる。

拘束されて襲われそうになるエリザベートのもとペーターが帰ってきて、助けに入るものの、ナイフを喉元に刺されて殺されてしまう。

エリザベートはなんとかそのスキを隙を突いて男を殺す。

若いノアが言っていたように、ペーターが殺されてしまいましたね。

2053年

アダムの指示により、フランツィスカに送り出されたシャルロッテと大人エリザベートがダークマターの中へ入っていきます。

2020年

中年クラウディアはクラウディアに、ヨナス、ノア、エリザベートを導くように手帳を渡すと、彼女は別世界へと戻っていく。

1987年

カタリーナ

森の湖近く、カタリーナは精神病院のカギを持っているヘレーネを襲うも返り討ちにされて殺されてしまう。

その際、ヘレーネのネックレスが取れ、その後湖に埋められてしまう。

ヨナスが湖で拾った硬貨の伏線が回収されました。それにしてもカタリーナ、ウルリッヒは何とも悲しい結末が待っていますね。

ヘレーナ

血だらけで戻ってきたヘレーネを心配するカタリーナに対し、首のアザをみてウルリッヒとの関係を汚らわしいといって殴るヘレーナ。終いにはお前も堕ろせばよかったと言ってしまう。

ウルリッヒ

精神病院で約束の時間を待つウルリッヒもとへカタリーナは現れない。

エリザベート

エリザベートはトレーラーから洞窟へ避難していた。そこにノアがやってくる。

2019年(マルタ世界)

dark3-5-02出典:Netflix

エヴァの元へ訪れるヨナスとマルタ。

ダマしたエヴァに対して、自分の世界に帰りたいと言うが、彼女はこの世界の役目を終えたヨナスはここで終わりだという。

そして中年ハンナと、(ヨナスを別世界へ連れていった)ハンナがやってくると、ヨナスは撃たれてしまう。

Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第5話のネタバレ感想

細かい伏線回収が多かった第5話。

  • ペーターが殺される
  • カタリーナがヘレーナに殺される
  • ヨナスが(異世界へ連れて行った)マルタに殺される

色々と殺されてしまう人が多い第5話でした。

カタリーナは自分の母親に殺されてしまい、ウルリッヒはまたもや助けてもらえそうなところで救われませんでした。この夫婦は相変わらず可愛そうな運命をたどりますね。

そして、ヨナスが殺されてしまいました。殺したマルタは顔の傷が生々しいですね。彼女に一体何があったのか気になるところです。

dark3-5-03出典:https://www.imdb.com/

エヴァはヨナスに対してこの世界での目的を果たしたと言っていますが、これは第4話のラスト、ヨナスとマルタのセックスによって、マルタが妊娠したからということですね。

そう考えるとエヴァが光側というのも本当なのか疑問ですね。

タイトルの「生と死」の通り、ヨナスとマルタの子どもの命が生まれ、ヨナスが殺されるという展開でした。

>>シーズン3第6話

dark3-6
Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第6話『光と影』ネタバレ感想Netflixドラマ『ダーク』シーズン3第6話『光と影』ネタバレ感想記事です。...

人気記事【裏技】U-NEXTの31日間無料トライアルを2回目3回目と利用する方法

人気記事【2020年最新】VODサービスの選び方まとめ【これで解決】