ブラザーズ・サン

※本サイトには一部プロモーションが含まれています。

海外・国内ドラマ

『ブラザーズ・サン』ネタバレ感想・あらすじ解説|楽しいアクション・コメディ

今回ご紹介する映画は『ブラザーズ・サン』です。

ロサンゼルスを舞台に、台北の裏社会の覇権争いを通じた家族と兄弟の様子を描いたアクション・コメディドラマ。

本記事では、ネタバレありで『ブラザーズ・サン』を観た感想・考察、あらすじを解説。

まめもやし

キレのあるアクションと家族コメディのバランスが良い楽しいドラマです!

2024年にNetflixで配信されるオリジナル作品ラインナップ一覧
【2024年2月配信】Netflixのオリジナル作品ラインナップ一覧

『ブラザーズ・サン』作品情報・配信・予告・評価

ブラザーズ・サン

あらすじ

家族に緊急事態が発生し、無慈悲な暗殺者は台北からロサンゼルスへ。金に困ったブルースは、新しい仕事を引き受ける。疎遠だった兄弟は、大きな危機と混乱の中で再会を果たす。

作品情報

タイトルブラザーズ・サン
原題The Brothers Sun
原作・制作バイロン・ウー
ブラッド・ファルチャック
出演ミシェル・ヨー
ジャスティン・チエン
サム・ソン・リー
ジュン・リー
ハイディ・クアン
音楽ネイサン・マシュー・デイビッド
ニック・リー
撮影C.キム・マイルズ
アンドリュー・ミッチェル
編集マーク・ストランド
ライアン・チャン
エビータ・ユエプ・チュウ
製作国アメリカ
製作年2024年
話数全8話

配信サイト

配信サイト配信状況
Netflix

Netflix


見放題
Netflixでみる

『ブラザーズ・サン』のキャスト・キャラクター解説

キャラクター役名/キャスト/役柄
アイリーン・“ママ”・サン(ミシェル・ヨー)アイリーン・“ママ”・サン(ミシェル・ヨー)
チャールズとブルースの母。夫はジェイド・ドラゴンズのリーダであるビッグ・サン。
チャールズ・サン(ジャスティン・チエン)チャールズ・サン(ジャスティン・チエン)
ジェイド・ドラゴンズの敏腕暗殺者。料理が好き。
ブルース・サン(サム・ソン・リー)ブルース・サン(サム・ソン・リー)
チャールズの弟で、医学部に通う大学生。即興演技が好き。
TK(ジュン・リー)TK(ジュン・リー)
ブルースの親友でドラッグのディーラー。
アイリーン(ハイディ・クアン)アイリーン(ハイディ・クアン)
チャールズの幼なじみでL.A.の検事補。警察と協力してトライアドの捜査に当たる。

第1話「エピソード(Pilot)」

『ブラザーズ・サン』第1話
(C)2024 Netflix

『ブラザーズ・サン』のエピソード1は、台湾のギャング組織「ジェイド・ドラゴンズ」のチャールズ・サンが台北のマンションで、武装した3人の侵入者に襲撃されるところから始まる。チャールズは手作りのケーキを作る途中だったが、襲撃犯を返り討ちにして皆殺しにする。

組織のボスでありチャールズの父親であるビッグ・サンが息子の身を案じて現場にやってくるが、向かいのビルからスナイパーに狙撃される。チャールズは、敵対する組織「スリーピー・チャン」の仕業だと考えるが、ビッグ・サンが気を失う前にチャールズの母親アイリーン・サンの名前を口にしたことで、チャールズは母親を守ることを託される。その後、ビッグ・サンは病院で昏睡状態に陥いる。

チャールズは、ロサンゼルスで暮らす母親と弟のブルースに会うために渡米する。母の家にたどり着くと、彼を追跡していた大柄な暗殺者が待ち伏せしていた。チャールズは暗殺者を倒し、ボスの情報を聞き出そうとするが、拒否すると彼を抹殺する。

チャールズは帰宅した母親を再会すると、父が昏睡状態であること、父が長年の停滞するスリーピー・チェンによる犯行である可能性が高いことを告げる。

一方、ブルースは大学の医学部の学費を即興演技の教室に支払ったため、学費が払えなくなっていた。彼は友人のTKに誘いに乗り、ナイトクラブで、麻薬ディーラーであるメイのもとでドラッグを売ろうとする。

チャールズはナイトクラブでブルースを発見すると、兄だと明かして連れて行こうとするが、メイが2人の前に立ち塞がり、手下たちにスタンガンで撃たれてしまう。

メイは、チャールズが台湾最大のギャングの息子であることを知り、彼が自分たちのビジネスを乗っ取ろうとしていると考えて攻撃する。チャールズとメイが戦っている中、武装した謎の集団の襲撃に遭い、メイは銃で撃たれる。チャールズとブルースは隙を見て現場を逃げ出していく。

家に戻ると、アイリーンは殺し屋の死体を解体する準備をしていた。

第2話「持ちつ持たれつ(Favor for a Favor)」

『ブラザーズ・サン』第2話
(C)2024 Netflix

第2話は、チャールズが殺し屋の死体を解体する場面から始まる。

チャールズはブルースを連れて動物取扱業者の男に遺体処理を依頼するが、彼はその代わりに、スパイダーという情報屋にオオトカゲを運ぶように言う。チャールズは渋々ながらも裏稼業の「持ちつ持たれつ」のルールに従い、その条件を受けるが、その男はチャールズの居場所の情報を何者かに伝えていた。

その後、チャールズはブルースに父親とジェイド・ドラゴンズの組織について明かし、スパイダーのもとへ向かう。チャールズはスパイダーに暗殺者の首を見せて何者かを尋ねるが、新たな暗殺者たちの刺客の襲撃に遭い、スパイダーは情報を明かす前に殺される。

チャールズはブルースを守りながら暗殺者たちを一掃し、スパイダーの屋敷を抜け出していく。その後、大学で試験があるブルースを学校に送り届けると、校内でチュロスを食べていたチャールズは、検事補で台北時代の同級生であるアレクシスと再会する。

アレクシスは警察と協力し、ナイトクラブの爆発事件の捜査をしていた。暗殺者の生首が入ったバッグを持っていたチャールズは、隙を見て現場を逃げ出すが、その後、アレクシスはチャールズの家を訪問する。

彼女はチャールズの父親の裏稼業を知っており、チャールズがLAで問題を起こさないよう警告し、無理やり電話番号を交換する。

翌日、ブルースは大学でグレースという同級生と仲良くなるが、メイとそっくりな女性が殺気だった様子で近づいてくることに気づく。

第3話「好きにして(Whatever You Want)」

『ブラザーズ・サン』第3話
(C)2024 Netflix

第3話は、アイリーンがあるアパートの一室に侵入するところから始まる。彼女はそこで、「膿は出し切れ(斬草除根)」という文字と赤い組ひもを発見し、顔に切り傷のある男と対峙するが、なんとかやり過ごす。

チャールズは父の側近からの電話を受け、父は未だに意識が戻らず、ジェイド・ドラゴンズが危険にさらされていることを伝えられる。チャールズはブラッドブーツとシンという人物を要請し、スリーピー・チャンと直接会って和平条件を話し合うことを提案する。スリーピー・チャンが拒否すれば、暴力で訴えることも辞さない考えだった。

その後、チャールズはアレクシスに昼食を誘われるが、アイリーンからの電話で中断される。彼女はブルースが音信不通となったことを心配し、2人が大学に向かうと、同級生グレースから、黒髪に奇妙なタトゥーの女がブルースを誘拐したことを知る。

一方、ブルースとTKは、メイの双子であるジューンに誘拐され、拘束されていた。メイとジューンは10歳で孤児となるが、2人で協力して強くなって生き抜いたことを明かす。ジューンはメイの復讐のためにブルースを脅すと、ブルースはチャールズのウソの居場所を教える。

アイリーンはチャールズを連れて行きつけの麻雀クラブに連れて行く。チャールズは時間の無駄だと考えていたが、そこは裏社会の情報ネットワークであもあり、メイの麻薬組織ホワイト・クレーンに麻薬を供給しているトニー・タンという人物の情報を手にし、2人はタンが経営するアルハンブラのシーフード・レストランへ向かう。

チャールズがタンの手下を殴り倒して情報を聞き出している間、アイリーンはレストラン内に入ってタンに接触し、レストラン業の裏で麻薬を供給している様子を知る。

ブルースとTKは、ジューンが外出している間に逃げ出そうとするが失敗し、ジューンに追い詰められる。すると、チャールズが監禁場所の倉庫に到着する。チャールズとジューンは戦おうとするが、ブルースが間に割って入り、メイを殺したのがスリーピー・チャンであるため、戦う必要はないと説得し、ジューンはチャールズたちと一時的に手を組むことに決める。

夕食後、チャールズとアイリーン、ジューンの3人が話し合い、ジューンがある男の腕に「膿は出し切れ」というタトゥーを彫ったことを明かすと、アイリーンは巨体の暗殺者のアパートで見つけた言葉と同じであることに気づく。彼女はトニー・タンとスリーピー・チャンが共謀していることを突き止め、3人はタンを殺すことでスリーピー・チャンを引きずり出すことを決める。

チャールズは早速タンを殺しに向かおうとするが、ジューンはメイの復讐のために自分がやると名乗りを挙げる。その後、チャールズはアレクシスに連絡し、シーフード・レストランを調べるように伝える。レストランでは、トニー・タンが惨殺されており、警察官に混じって顔に傷がある男がいることが明かされる。

第4話「スクエア(Square)」

『ブラザーズ・サン』第4話
(C)2024 Netflix

第4話は、台湾からブラッドブーツとシンが到着し、スリーピー・チャンとの会合「スクエア」について会議するところから始まる。

スリーピーは会合を承諾し、息子のドロージー・リーを介し、会合の場所や条件を決めることになる。場所はコリア・タウンの中心部にあるスパ施設「カ・スパ」で決まる。アイリーンも会合に同席するはずだったが、スリーピーはその条件だけは同意しなかった。

一方で、チャールズはアイリーンの反対を退けブルースの同席を許可する。会合の前夜、ブルースは即興演技の劇団のトライアウトに参加し、劇団からスカウトされる。グレースとの関係も少しずつ近づいていた。

アイリーンはチャールズに、スリーピーが父親を撃つように命じた人物だと判明すれば、彼を殺すことを約束させる。チャールズは決死の覚悟で会合に参加する。

会合では、ブルースがスリーピーとの交渉役となり、チャールズはブルースに電話を通じてスリーピーと話し合おうとする。スリーピーはジェイド・ドラゴンズに攻撃したのは自分たちではなく、第三者の組織であり、協力して敵に立ち向かう必要があると伝えようとするが、部屋に潜んでいた赤い紐のギャング集団に襲撃され、スリーピーは殺されてしまう。

会合は赤い紐ギャング団に襲撃されて殺し合いが始まり、チャールズとドロージーは協力して戦うが、ギャングの一人(顔に傷がある男)が自爆覚悟で手榴弾を爆発させ、ドロージーは命を落としてしまう。

そんな中、アレクシスは遺体の携帯を調査し、カ・スパで何か行われていることを知り、現場に到着する。

第5話「ローロデックス(The Rolodex)」

『ブラザーズ・サン』第5話
(C)2024 Netflix

第5話は、手榴弾の爆撃で負傷したチャールズがアレクシスに助けられ、彼女の家で目覚めるところから始まる。アレクシスはチャールズに協力して事件を解決することを申し出て、チャールズの携帯をカ・スパから取り出そうとする。

一方、アイリーンは、スリーピーが殺される前に赤い紐のギャングが「ロー・ロー」を狙っていると言っていたことをブルースから聞く。それは「ローロデックス」というアイリーンの組織での異名であり、彼らが自分を狙っていることを知った彼女は、武器商人のホンに接触する。

ホンはアイリーンを裏切り、赤い紐のギャングメンバーに引き渡す。彼らは「ボクサーズ」と名乗り、アイリーンが持つトライアドのリーダーたちの名前を吐かせることが目的だった。しかしアイリーンが尋問でも秘密を明かさないことを知っていたボクサーズの男は、アイリーンの護衛として後をつけていたブラッド・ブーツを捕らえて、人質にとる。

アイリーンはそれでも秘密を守り、ブラッドブーツは射殺される。一方、アイリーンを探していたブルースとシンは、麻雀クラブからの情報でホンに接触し、彼を脅してアイリーンの居場所を突き止める。その後、ブルースは機転を利かせてアイリーンを救出するが、ブラッドブーツの死体を見てショックを受ける。

チャールズはアレクシスが現場から回収した携帯を手にし、2人はセックスするが、彼女が最初から事件の捜査のために近づいていたことに気づく。アイリーンはチャールズの携帯にGPSを仕込んでいたことが判明する。

帰宅したチャールズは、ブラッドブーツの死と、アイリーンが持つ情報が狙われていることを知らされる。アイリーンは秘密主義のトライアドの全メンバーの正体を知る唯一の人間であり、トライアドの崩壊を狙うボクサーズのターゲットだった。

アイリーンは覚悟を決め、トライアドの人間関係を神に書き出し、自分が危険にさらされたときのために、記憶力のいいブルースに覚えるように命じる。

第6話「カントリーボーイ(Country Boy)」

『ブラザーズ・サン』第6話
(C)2024 Netflix

第6話は、アイリーンがブルースにトライアドのメンバー全員を覚えたかテストするところから始まる。チャールズとブルースたちは隠れ家(俳優ジョン・チョウの別荘という設定)に避難し、ジューンと合流する。一方、アレクシスはチャールズの携帯に仕込んだGPSで彼らの行動を監視していた。

アイリーンはボクサーズがトライアド壊滅を狙う理由を探るため、上海へ向かう。彼女はそこで母親と再会すると、妹が亡くなったということを聞かされてショックを受ける。

ブルースはブラッド・ブーツの死を目撃したことで心理的に不安になりながらも、チャールズたちと別荘で気分転換していた。ブルースはグレースを別荘に招待し、2人は仲を深めていく。

チャールズは14歳のときに両親が襲撃に遭い、椅子の脚を使って襲撃犯を殺したことで「チェアレッグ」という異名を得て、父親のもとで裏社会に入ったことを明かす。

その後、チャールズの携帯に拉致されたTKの居場所を知らせるメールが届き、彼を救うために向かう。一方、ブルースはグレースに誘われて約束を破り、別荘を出ていく。グレースのボランティア施設に到着すると、彼女がボクサーズのメンバーであることが明らかになる。

ブルースはチャールズを母に危害を加えないことを条件に、記憶したトライアドのメンバーを教えようとする。

一方、チャールズはアレクシスに連絡し、関係を修復しようとするが、彼女は警察にチャールズとの関係を疑われないために拒絶する。それにショックを受けたチャールズは、ブルースと約束した非暴力を無視して、敵を一掃し、TKを救出する。

その頃、上海ではアイリーンが病床のビッグ・サンを訪ねる。彼女はビッグ・サンが妹の死を知らせなかったことに怒り、意識がない様子を確かめると、彼の犯罪帝国を破壊させると宣言してその場を後にする。しかし、その後、ビッグ・サンは昏睡状態のふりをして、アイリーンの言葉をすべて聞いていたことが明かされる。

第7話「ジムカタ(Gymkata)」

『ブラザーズ・サン』第7話
(C)2024 Netflix

第7話は、ボクサーズの殺し屋たちがトライアドのリーダーたちを襲撃する場面から始まる。しかし、アイリーンが上海で事前にリーダーたちに差し迫った危険を警告していたことで、トライアドのリーダーたちはボクサーズの殺し屋を返り討ちにする。

アイリーンはボクサーズからの危機を切り抜けるために、すべてのトライアドのリーダーである「ドラゴン・ヘッド」を選出し、団結する必要があることを提案し、その会議を行うために、トライアドのリーダーたちがロサンゼルスに集結する。

アイリーンは自分がドラゴン・ヘッドになることでトライアドを守ろうと計画し、チャールズの後押しによってそれが実現すると考える。一方、ブルースは家族に裏社会から足を洗ってほしいと思っており、サン家の仲間に入りたがるTKを拒絶し、危険から遠ざけようとする。

そんな中、ビッグ・サンと部下たちがロサンゼルスに到着し、アイリーンたちの前にやってくると、チャールズを自分の代理としてドラゴン・ヘッドに推薦する。チャールズはそれを想像していなかったが、父親に反対することはできない。さらにビッグ・サンは、ブルースに高級車をプレゼントし、台北に戻ることを提案する。

一方、ブルースはチャールズと母親を説得し、普通の生活を送ろうと説得するがうまくいかない。ブルースは2人をトライアドから抜けさせようと躍起になり、ドラゴン・ヘッド選出の会合の場所をグレースに伝える。

その頃、アレクシスはトライアドのリーダーたちがロサンゼルスに来ている情報を手にし、チャールズの携帯のGPSを監視し、会合の場所にSWATを突入させて一網打尽にしようと計画していた。

ドラゴン・ヘッドを決める会合が始まると、ビッグ・サンはチャールズを推薦する。しかし、その会合にアイリーンが乱入し、自分がドラゴン・ヘッドにふさわしいと意思表明する。

一方、居ても立っても居られなくなったブルースはジューンを呼び出し、和解したTKと一緒に会合場所に潜入する。ドラゴン・ヘッドを決める投票を行おうとすると、SWATチームとボクサーズが乱入し、会合場所は大混乱となる。

グレースはアイリーンを殺そうとするが、ジューンが介入し、2人は激しく戦った後、ジューンはグレースを殺してメイのかたきを討つ。

ブルースはアイリーンと一緒に逃げ出し、チャールズはビッグ・サンと逃げていた。ビッグ・サンは、アイリーンが裏切ったことに激怒し、アイリーンを殺すよりも苦しめるために、チャールズにブルースを殺すように命じる。

第8話(最終話)「家族を守れ(Protect the Family)」

『ブラザーズ・サン』第8話
(C)2024 Netflix

第8話(最終話)は、アレクシスが逮捕したトライアドのリーダーであるフランク・マにビッグ・サンが逃げたことを伝えるところから始まる。ブルースとアイリーンはモーテルに避難していた。アイリーンはブルースのせいで計画が狂ったと苛立つが、ブルースはアイリーンとチャールズを守ろうとしての行動だと伝える。

その後、2人の居場所を突き止めたチャールズがブルースを追い詰めるが、彼はブルースを殺すことはできなかった。ブルースはチャールズにビッグ・サンを殺して逃げようと提案するが、チャールズは怒りをあらわにする。

アイリーンはビッグ・サンはチャールズを忠実な部下としてしか見ていないと伝え、チャールズが裏社会に入るきっかけになった襲撃事件は、チャールズをテストするためのものだったと明かす。

その後、チャールズはビッグ・サンと対峙し、父の駒として組織の暗殺者であることを辞める意志を伝える。しかしビッグ・サンはそれを認めず、シンをブルースを殺すために向かわせる。チャールズはシンを止めようとして公共の場で銃を発砲し、警察に逮捕される。

アイリーンのもとにシンがブルースを殺すためにやってくる。アイリーンはシンとモーテルの部屋の中で戦い、シンを殺す。

アイリーンはチャールズにビッグ・サンの居場所を話すように伝えるが、彼は話さない。そこでアレクシスはブルースに連絡を取り、説得するように頼み、ビッグ・サンが逮捕されればチャールズを罪に問わないと約束する。

しかし、ブルースには独自の計画があり、アイリーンとチャールズが普通の暮らしを送るために自らの手でビッグ・サンを殺そうとしていた。

ブルースはチャールズから父親の隠れ家を聞くと、ビッグ・サンと対峙する。ブルースはビッグ・サンを殺そうと銃を構えるが、気が変わり、腹部を撃ち、彼に死ぬか自ら救急車を呼んで逮捕されるかを選ばせる。

ビッグ・サンが逮捕されたことが報じられ、チャールズは釈放される。アイリーンは台北に戻り、ドラゴン・ヘッドとなってトライアドを一新するつもりだと明かし、ブルースは寂しさを感じながらも、母の望みを尊重する。

その後、アイリーンは看護師に変装して病室のビッグ・サンに面会する。彼女は糖尿病のビッグ・サンにインスリンの過剰接種をさせ、体を動けないようにさせて復讐する。

ブルースは大学に戻り、即興演技を続け、チャールズは念願のケーキショップを開こうとするが、ジェイド・ドラゴンズを引き継いだアイリーンの補佐をするために台北に戻ることを決める。

ドラマは、アイリーンとチャールズ、ジューンは台北に帰っていく様子を、ロサンゼルスに1人残ったブルースが見送る様子で終わる。

ミッドクレジットシーンでは、ビッグ・サンの裁判がフランク・マによる証言が決め手であることを伝えられ、ある男が笑みを浮かべる様子が映される。

【ネタバレ感想】アクションとコメディの小気味いい融合

『ブラザーズ・サン』
(C)2024 Netflix

高級マンションの一室で、イギリスの料理コンテスト番組『ブリティッシュ ベイクオフ』を観ながらケーキ作りするギャングの男が、侵入者たちを一網打尽にする一方で、ケーキを焦がしてしまう様子から始まる本作。

このオープニングシーンは、ドラマ全体の雰囲気を象徴していて、本作はコメディとアクションのバランスが優れたドラマでした。

血の繋がりと子どもたちの意志

台北を牛耳るギャングで、トライアド(三合会:香港を中心とする犯罪組織の総称)「ジェイド・ドラゴンズ」のボスの息子であるチャールズが、父親の殺人未遂事件を機に、ロサンゼルスにいる家族を守るため渡米したことで動き出す物語。

『ブラザーズ・サン』の魅力は、チャールズとブルースの兄弟の関係性の変化です。父親の右腕として裏社会を生きてきたチャールズは、父から離れてロサンゼルスで家族と過ごす中で、「普通」の生活を知ります。一方で、母親に過保護に育てられたブルースは、突然、家族が裏社会の犯罪組織のメンバーであることを知り、非日常に直面します。

巨大はそれぞれ父親と母親によって家族の義務的な将来を決定づけられています。一方で、チャールズは料理が好きで、自分の店を持ちたいと思っており、ブルースは医者になるのではなく即興演技の俳優になりたいと思っています。

こういった繋がりは、家族を縛るような悪い面だけではなく、コミュニティ全体の協力を得て事態を打破していく良い面でも描かれています。ロサンゼルスが舞台でありながら、L.A.のチャイニーズ・コミュニティでのやり取りが中心的であるところも印象的です。

これは、アイリーンが移民として長く生活している中で築き上げた関係性の象徴であり、彼女がコミュニティを活かして戦略的に立ち向かう様子も面白いポイントでした。

アイデア溢れるアクションが楽しい

アクションシーンが見どころでもある本ドラマは、ミシェル・ヨー主演の『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』に出演し、アクションのスタントも手掛けたアンディ・リーとブライアン・リー兄弟がアクションを担当。

さらに、『ジョン・ウィック』シリーズのアクションコーディネーターであるジャスティン・ユー、ファイトコーディネーターであるマイケル・レールとエリック・ブラウンが参加し、ドニー・イェンやジャッキー・チェン、ジェット・リーなどのアクションが融合し、小道具や小ネタを巧みに使った表現が楽しめました。

まとめ:深く考えずに楽しめるアクション

今回は、Netflixドラマ『ブラザーズ・サン』をご紹介しました。

これまで多くの映画やドラマで描かれてきたアジア系アメリカ人の移民としての苦悩や家族に与える影響を、ギャングの覇権争いを通じて描いたドラマでした。

一方で、キャラクターの心理的な背景に深掘りするのではなく、見ごたえのあるアクションや笑えるコメディ要素を全8話に詰め込んでいて、深く考えずに楽しめる作品でした。

殺人者のパラドックス
Netflix『殺人者のパラドックス』全話ネタバレ感想・あらすじ解説|ユニークなサイコサスペンス

今回ご紹介するドラマは『殺人者のパラドックス』です。 『パラサイト 半地下の家族』のチェ・ウシクと『私の解放日誌』のソン・ソック共演のNetflixオリジナルのサスペンスドラマ。 本記事では、ネタバレありで『殺人者のパラドックス』を観た感想・考察、あらすじを解説。 誤って人を殺してしまった大学生が、実は悪人を見分ける能力があることを知って自警活動をする様子と、彼を追い詰める刑事の様子を描いたドラマ。 『殺人者のパラドックス』作品情報・配信・予告・評価 『殺人者のパラドックス』監督・スタッフ・原作 監督は映 ...

ブラザーズ・サン
『ブラザーズ・サン』ネタバレ感想・あらすじ解説|楽しいアクション・コメディ

今回ご紹介する映画は『ブラザーズ・サン』です。 ロサンゼルスを舞台に、台北の裏社会の覇権争いを通じた家族と兄弟の様子を描いたアクション・コメディドラマ。 本記事では、ネタバレありで『ブラザーズ・サン』を観た感想・考察、あらすじを解説。 『ブラザーズ・サン』作品情報・配信・予告・評価 『ブラザーズ・サン』のキャスト・キャラクター解説 キャラクター役名/キャスト/役柄アイリーン・“ママ”・サン(ミシェル・ヨー)チャールズとブルースの母。夫はジェイド・ドラゴンズのリーダであるビッグ・サン。チャールズ・サン(ジャ ...

偽りの銃弾
Netflixドラマ『偽りの銃弾』全話ネタバレ感想・あらすじ解説|予想外の結末と犯人のサスペンスドラマ

今回ご紹介する映画は『偽りの銃弾』です。 元特殊部隊パイロットの主人公が、暴漢に殺された夫を自宅の監視カメラで目撃したことから始まるサスペンスドラマ。 本記事では、ネタバレありで『偽りの銃弾』を観た感想・考察、あらすじを解説。 『偽りの銃弾』ってどんなドラマ? 偽りの銃弾 https://www.youtube.com/watch?v=nhC8AG8cwcc 5段階評価 あらすじ 夫ジョーが殺害され、夫の実家である大邸宅で行われた葬儀に参列したマヤ。ところがそれからしばらくして、マヤは自宅の監視カメラに死 ...

『ナイト・エージェント』
【全話ネタバレ解説】Netflix『ナイト・エージェント』|お手軽政治スリラーとして面白いドラマ

今回ご紹介する作品は、『ナイト・エージェント』です。 マシュー・クワークの大人気小説を原作に、FBIの下級エージェントの主人公をめぐって繰り広げられるアクションスリラードラマ。ガブリエル・バッソ、ルシアン・ブキャナン、ホン・チャウ出演。 本記事では、ネタバレありで『ナイト・エージェント』を観た感想・考察、あらすじを解説。 配信開始直後の4日間でNetflixで史上3番目に視聴されたデビューシリーズとなり、1週間以内に第2シーズンの更新が決まった人気作。 『ナイト・エージェント』作品情報・配信・予告・評価 ...

雪山の絆
飛行機事故の実話映画『雪山の絆』ネタバレ感想・解説|奇跡とみるか悲劇とみるか

今回ご紹介する映画はNetflix映画『雪山の絆』です。 1972年にアンデス山脈で起きた飛行機事故の実話を描く映画。監督は『ジュラシック・ワールド 炎の王国』『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ。 本記事では、ネタバレありで『雪山の絆』を観た感想・考察、あらすじを解説。 https://movie-architecture.com/best-netflix-original-movies 『雪山の絆』作品情報・配信・予告・評価 『雪山の絆』監督・スタッフ・制作背景 名前フアン・アントニオ・バヨナ生年月日 ...

BLUE EYE SAMURAI/ブルーアイ・サムライ
【ネタバレ感想】Netflix『ブルーアイ・サムライ』あらすじ解説|見逃せない傑作アニメ

今回ご紹介する作品は『BLUE EYE SAMURAI/ブルーアイ・サムライ』です。 フランスのアニメスタジオ制作による、17世紀の日本を舞台にしたアニメーション作品。2023年11月3日からNetflixで全世界配信開始されました。 本記事では、ネタバレありで『BLUE EYE SAMURAI/ブルーアイ・サムライ』を観た感想・考察、あらすじを解説。 https://movie-architecture.com/2023-best-netflix-shows https://movie-architec ...

\記事が良ければシェアしていただければ幸いです/

-海外・国内ドラマ
-