ランキング・まとめ

【見る順番は?】『007』シリーズ全作と歴代ボンド俳優を一覧で解説

本記事で分かること

  • 007シリーズって全体でいくつあるの?
  • 007の歴代のボンドってこれまで誰が演じてきたの?
  • 007シリーズを無料で見る方法が知りたい!

スパイ・アクション映画の代名詞、『007』シリーズ。

本記事では、映画『007』シリーズ全作品と歴代のボンド俳優を解説します。

最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開に合わせて、これまでのシリーズを振り返ってみると楽しめると思いますよ。

2022年現在、歴代のジェームズ・ボンドを演じた俳優は全部で6人。

歴代のボンド俳優

  • 初代ボンド:ショーン・コネリー
  • 2代目ボンド:ジョージ・レーゼンビー
  • 3代目ボンド:ロジャー・ムーア
  • 4代目ボンド:ティモシー・ダルトン
  • 5代目ボンド:ピアース・ブロスナン
  • 6代目ボンド:ダニエル・クレイグ
まめもやし

あなたは、どのボンドが好きですか?

『007』シリーズをイッキ見したいならAmazonプライムが便利!歴代のタイトルのほとんどがタダで楽しめます!

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

映画『007』シリーズとは

007のロゴ

『007』シリーズはイギリスの作家、イアン・フレミングによるスパイ小説が原作。

イギリス秘密情報部(MI6)の工作員であるジェームズ・ボンドを主人公にしたスパイ・アクション映画です。

まめもやし

日本ではよく「ゼロ・ゼロ・セブン」と言われたりしますが「ダブル・オー・セブン」と呼ぶのが一般的ですね。

「007」はボンドに振られたコードネームのこと。

任務中は自分の一存で容疑者を殺しても不問となる「殺しのライセンス」を与えられている「00セクション」の7番目という意味になります。

歴代の『007』シリーズの公開順

『007』シリーズは、最新作『ノータイムトゥダイ』を含めて全部で25作あります。

それでは早速、シリーズを公開された順番に紹介します。

邦題/原題公開年
1007 ドクター・ノオ
Dr. No
1962年
2007 ロシアより愛をこめて
From Russia with Love
1963年
3007 ゴールドフィンガー
Goldfinger
1964年
4007 サンダーボール作戦
Thunderball
1965年
5007は二度死ぬ
You Only Live Twice
1967年
6女王陛下の007
On Her Majesty’s Secret Service
1969年
7007 ダイヤモンドは永遠に
Diamonds Are Forever
1971年
8007 死ぬのは奴らだ
Live and Let Die
1973年
9007 黄金銃を持つ男
The Man with the Golden Gun
1974年
10007 私を愛したスパイ
The Spy Who Loved Me
1977年
11007 ムーンレイカー
Moonraker
1979年
12007 ユア・アイズ・オンリー
For Your Eyes Only
1981年
13007 オクトパシー
Octopussy
1983年
14007 美しき獲物たち
A View To A Kill
1985年
15007 リビング・デイライツ
The Living Daylights
1987年
16007 消されたライセンス
Licence To Kill
1989年
17007 ゴールデンアイ
GoldenEye
1995年
18007 トゥモロー・ネバー・ダイ
Tomorrow Never Dies
1997年
19007 ワールド・イズ・ノット・イナフ
The World Is Not Enough
1999年
20007 ダイ・アナザー・デイ
Die Another Day
2002年
21007 カジノ・ロワイヤル
Casino Royale
2006年
22007 慰めの報酬
Quantum of Solace
2008年
23007 スカイフォール
Skyfall
2012年
24007 スペクター
Spectre
2015年
25007 ノータイム・トゥ・ダイ
No Time To Die
2021年
まめもやし

つづいて、歴代のジェームズ・ボンドを演じた俳優たちを紹介します!

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

映画『007』シリーズの歴代ボンド俳優一覧

これまでシリーズで20作以上の映画が公開されてきた『007』シリーズですが、主人公ジェームズ・ボンド役は6人の俳優たちが演じています。

主演俳優主演本数
ショーン・コネリー(1930年8月25日)7作品
ジョージ・レーゼンビー(1939年9月5日)1作品
ロジャー・ムーア(1927年10月14日)7作品
ティモシー・ダルトン(1946年3月21日)2作品
ピアース・ブロスナン(1953年5月16日)4作品
ダニエル・クレイグ(1968年3月2日)5作品
まめもやし

それぞれのボンドたちを紹介していきますね!

ショーン・コネリー 

初代ボンドを演じたのは、ショーン・コネリーです。

007映画の製作会社である、イーオン・プロダクションと5本の出演契約をしてボンドとなったコネリー。

5本の契約を終え、引退した後も帰ってきて、結果的に計7本でボンド役を演じています。

「ジェームズ・ボンドといえばショーン・コネリー」というほど人気があり、名ゼリフThe name is Bond, James Bond.」を使ったのはコネリーが初めてなんです。

シリーズでは7作でボンドを演じています。(うち一つは非公式シリーズ)

ショーン・コネリー出演作

  • 『007 ドクター・ノオ』(1962年)
  • 『007 ロシアより愛をこめて』(1963年)
  • 『007 ゴールドフィンガー』(1964年)
  • 『007 サンダーボール作戦』(1965年)
  • 『007は二度死ぬ』(1967年)
  • 『007 ダイヤモンドは永遠に』(1971年)
  • 『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(1983年)※公式シリーズではない

ジョージ・レーゼンビー

二代目ボンドを演じたのは、オーストラリア出身のジョージ・レーゼンビーです。

ボンド役を演じた俳優の中でも、ヨーロッパ圏外の出身は唯一で、ボンド役を1作しか演じていないのも彼だけです。

後のボンド、ロジャー・ムーアの出演断念を受け、オーディションで選ばれたため、ボンド役が俳優のデビュー作でもあるんです。

『女王陛下の007』1作のみの出演となり、ボンドとしての印象は薄いですが、ファンからの根強い人気もあります。

ジョージ・レーゼンビー出演作

  • 『女王陛下の007』(1969年)

ロジャー・ムーア

三代目ボンドを演じたのは、ロジャー・ムーアです。

ジョージ・レーゼンビーの次にショーン・コネリーが『007 ダイヤモンドは永遠に』で1作のみ限定復帰を遂げます。

シリーズの人気は低迷していた中、立て直しに成功したのがロジャー・ムーアでした。

一気に国民的スターとなり、これまでの「ボンド=ショーン・コネリー」のイメージを払拭するほど人気に

栗色の髪色のボンドだったり、ショーン・コネリーのボンドのイメージから離れようと、ユーモラスで新しいボンド像を作り上げました。

シリーズでは7作でボンドを演じています。

ロジャー・ムーア出演作

  • 『007 死ぬのは奴らだ』(1973年)
  • 『007 黄金銃を持つ男』(1974年)
  • 『007 私を愛したスパイ』(1977年)
  • 『007 ムーンレイカー』(1979年)
  • 『007 ユア・アイズ・オンリー』(1981年)
  • 『007 オクトパシー』(1983年)
  • 『007 美しき獲物たち』(1985年)

ティモシー・ダルトン

四代目ボンドとなったのは、ティモシー・ダルトンです。

ダイアナ妃に「最もリアルなジェームズ・ボンド」と言わしめたことで有名で、これまで幾度となくボンド役のオファーが来ていたそうです。

原作のボンドのイメージに最も近いと言われているのがティモシー・ダルトンなんです。

シリーズでは2作でボンドを演じています。

ティモシー・ダルトン出演作

  • 『007 リビング・デイライツ』(1987年)
  • 『007 消されたライセンス』(1989年)

ピアース・ブロスナン

五代目ボンドを演じたのは、ピアース・ブロスナンです。

三代目のロジャー・ムーアがボンドを引退した後、オファーが来ていましたが、契約問題や007シリーズの著作権を巡ったイザコザがあり、結果的にブロスナンがボンド役に決まるまでに15年もの月日を要しました

運動神経の良さは随一で、ショーン・コネリーとロジャー・ムーアのいいところをあわせ持ったバランスの良いボンドと評されています。

シリーズでは4作でボンドを演じています。

ピアース・ブロスナン出演作

  • 『007 ゴールデンアイ』(1995年)
  • 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997年)
  • 『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』(1999年)
  • 『007 ダイ・アナザー・デイ』(2002年)

ダニエル・クレイグ

そして、六代目のボンドがダニエル・クレイグです。

007シリーズ初めての金髪のボンドということ、身長の低さなど、これまでのボンドのイメージと大きく異ることから、起用された当時はアンチサイトが立ち上がってしまうこともありました。

しかし、蓋を開けてみれば『カジノ・ロワイヤル』では原作のボンドイメージに近づけた演技を見せつけ、シリーズ最高記録の興行収入を樹立しました。

ダニエル・クレイグ版のボンドは「殺しのライセンス00(ダブルオー)」を与えられたばかりの設定なので、他のボンドに比べて少々荒削りな部分があるのも魅力の一つ。

2021年の『ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもって5作品でボンド役を引退することに決まりました。

ダニエル・クレイグ出演作

  • 『007 カジノ・ロワイヤル』(2006年)
  • 『007 慰めの報酬』(2008年)
  • 『007 スカイフォール』(2012年)
  • 『007 スペクター』(2015年)
  • 『007 ノータイム・トゥ・ダイ』(2021年)

『007』シリーズの見る順番のおすすめ

2022年現在、全部で25作品もある『007』シリーズ。

ここでは、おすすめの見る順番をご提案します。

基本的に、シリーズものは公開順に見るのが一番なのですが、『007』シリーズに関しては公開順じゃなくても問題ありません

その理由としては、『007』シリーズはそれぞれ独立した物語であるから。

まめもやし

意外に思うかもしれませんが、ダニエル・クレイグ版を除いて、どの作品も続編としてのつながりがないんです!

そのため、どの作品から観ても問題なく楽しめるのです。

その中で、『007』シリーズの見る順番の一番おすすめは、「好きなボンド俳優ごとに見ること」

個人的なおすすめは、一番新しいジェームズ・ボンドである、ダニエル・クレイグ版の『007』シリーズから見るのがいいと思います。

ダニエル・クレイグ版007の見る順番

ダニエル・クレイグ版『007』の見る順番

ダニエル・クレイグ版の『007』は、シリーズの中でも唯一、物語に繋がりがあります。

そのため、クレイグ版は公開順に見ないと話についていけなくなってしまうので注意が必要。

ダニエル・クレイグ版の見る順番

  • 『007 カジノ・ロワイヤル』(2006年)
  • 『007 慰めの報酬』(2008年)
  • 『007 スカイフォール』(2012年)
  • 『007 スペクター』(2015年)
  • 『007 ノータイム・トゥ・ダイ』(2021年)

初めてジェームズ・ボンドを演じたのが、2006年の『カジノ・ロワイヤル』

クレイグ版の最後となる2021年の『ノー・タイム・トゥ・ダイ』までの5本を見れば、『007』の世界観がつかめると思います。

まめもやし

映像のクオリティも高いので、初めてシリーズを見る順番としては、一番最初にクレイグ版をおすすめします!

クレイグ版以外に関しては、好きな俳優ごとに観ていけばいいと思います。

その中で、それぞれのボンドのおすすめ作品をご紹介します。

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

ショーン・コネリー版007のおすすめ作品

『007』ドクター・ノオ

『007 ドクター・ノオ』(1962年)

あらすじ

ジャマイカの英情報局長が何者かに殺害された。本部は事件究明にボンドを派遣する。

やがてその死は、驚くべき陰謀を明らかにする……。

ポイント

『007』シリーズの記念すべき第一作。

物語ではトンデモな設定で原子力問題を描いていますが、スパイ映画の原点とも言える立ち位置の本作は必見

ガンバレルシーン、音楽やおなじみの展開など、『007』のすべてはここから始まりました。

ツッコミたくなる描写のオンパレードですが、もはや古典作品のひとつとして一見の価値あり。

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

『007 ゴールドフィンガー』(1964年)

『007』ゴールドフィンガー

あらすじ

金だけを愛する男ゴールドフィンガー。彼はアメリカ中の金塊が貯蔵されるフォートノックスを放射能で汚染させ、自分の金の値打ちを上げようと画策していた。

それに先立つ、大量の金流出を調べていたボンドは、事件の背後にゴールドフィンガーが存在していることを知るが……。

ポイント

シリーズ3作目にして名作との呼び声高い作品。

ボンドの愛車アストン・マーチンが初登場したり、秘密兵器が登場したり、シリーズの根幹を築いた本作。

シャーリー・バッシーの歌う名曲「ゴールド・フィンガー」も素晴らしい。

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

ジョージ・レーゼンビー版007のおすすめ作品

『007』女王陛下の007

『女王陛下の007』(1969年)

あらすじ

スペクターの首領、ブロフェルドの所在が明らかになった。

ボンドはその情報をもとに、スイスへと飛ぶ。やがて、細菌を使った恐るべき人類抹殺計画が明らかになる……。

ポイント

2代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビーの唯一の作品。

スイスのアルプスを舞台に、国際的犯罪組織の細菌工場を破壊するボンドの活躍が見もので、スキーによるアクションシーンが素晴らしい

コネリーの後任の影響もあり、当時の評判はよくありませんでしたが、ボンドの結婚、そしてシリアスな展開と、ファンの間からも支持されている名作

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

ロジャー・ムーア版007のおすすめ作品

『007』私を愛したスパイ

『007 私を愛したスパイ』(1977年)

あらすじ

英ソの原潜が行方不明になるという事件が発生、にわかに東西の緊張が高まる。

事態を憂慮した英国情報部は、真相究明をボンドに命じた。

やがて事件の背後に、世界征服をたくらむ秘密組織が介在することを突き止めたボンドは、ソ連の女スパイ、アニヤと協力して組織の海上要塞を破壊する……。

ポイント

シリーズ10作目で、ロジャー・ムーアボンドの代表作とも言われる作品。

コミカルでありながら屈強な悪役ジョーズや、スーパーカーのロータス・エスプリが登場するなど、見どころも満載。

派手なオープニングシーンやオマージュなど、シリーズ10作目として、力の入った名作になっています。

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

ティモシー・ダルトン版007のおすすめ作品

『007』リビング・デイライツ

『007 リビング・デイライツ』(1987年)

あらすじ

ソ連高官のコスコフが亡命を希望した。護衛についたボンドは、KGBの殺し屋の手からコスコフを守る。

そして、コスコフの情報から、KGBによるスパイ暗殺計画が告げられた……。国際的武器商人の陰謀と闘うボンドの活躍を描く。

ポイント

4代目ボンド、ティモシー・ダルトンの初登場となる作品。

ロジャー・ムーアのコミカルなボンドとは打って変わり、シリアス路線へ回帰しました。

シリーズの原点である空中アクションが最大の見せ場となり、緊張感のある見ごたえのあるスパイ映画となっています。

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

ピアース・ブロスナン版007のおすすめ作品

『007』ゴールデンアイ

『007 ゴールデンアイ』(1995年)

あらすじ

モナコへ到着したボンドは、最新鋭のタイガー・ヘリコプターの発表会のためにフランス海軍の軍艦へと向かう。

しかし、ヘリコプターは発表前にヤヌスにハイジャックされてしまい……。

ポイント後代目

5代目ボンド、ピアース・ブロスナンの初登場となる作品。

最新のハイテク兵器の登場やボンドの上司Mが女性に変わったり、これまでのシリーズから一新した展開が見どころ。

オープニングの戦車チェイスシーンや、“ゴールデンアイ”の絶大な威力など、これまで以上にスケールアップした世界観が楽しめます。

『007』シリーズは、Amazonプライムで視聴できます

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐ『007』シリーズを無料でみる

31日以内の解約でお金はかかりません!

まとめ:『007』シリーズを楽しもう!

今回は、スパイ・アクション映画『007』シリーズを解説しました。

内容をおさらいしておきます。

本記事のまとめ

  • 『007』シリーズは全部で25作品 ※2022年現在
  • 歴代のジェームズ・ボンドは6人
    • 初代ボンド:ショーン・コネリー
    • 2代目ボンド:ジョージ・レーゼンビー
    • 3代目ボンド:ロジャー・ムーア
    • 4代目ボンド:ティモシー・ダルトン
    • 5代目ボンド:ピアース・ブロスナン
    • 6代目ボンド:ダニエル・クレイグ
  • Amazonプライムでほとんどがイッキ見できる

『007』シリーズをイッキ見したいならAmazonプライムが便利!歴代のタイトルのほとんどがタダで楽しめますよ

Amazonプライムはコスパ最強!

  • 映画やドラマ、アニメが見放題!
  • 学生は6ヶ月無料!
  • 音楽や本も利用し放題!
  • オリジナル作品も面白い!
  • お急ぎ便が無料

これらが誰でも無料で30日間も楽しめる!

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐAmazonプライムを無料体験

30日以内の解約でお金はかかりません!

-ランキング・まとめ
-