『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』

※本サイトには一部プロモーションが含まれています。

海外・国内ドラマ

【ネタバレ解説】ホリデースペシャル『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ケヴィン・ベーコンと愉快なクリスマス

今回ご紹介するのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』です。

MCUフェーズ4最後の作品であり、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのディズニープラス限定のクリスマス特番。

本記事では、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』をネタバレありであらすじ解説、感想・考察します。

まめもやし

シリーズの振り返りにもなり、心温まる優しくて楽しい映画でした!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズはディズニープラスで見放題!

ディズニープラスが実質2ヶ月無料!【PR】

ディズニープラスは年間プランで実質2ヶ月無料

月額プランと年間プランの差額

月額プラン990円1,320円
年間プラン9,900円(月額825円)
2ヶ月分が無料
13,200円(月額1,100円)
2ヶ月分が無料

ディズニープラスは年間プランを利用するだけで、実質2ヶ月が無料!

\ディズニー映画が見放題/

今すぐディズニープラスをみる

登録・解約も簡単

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』の作品情報・配信・予告・評価

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

クイルにとって特別なクリスマスにするため、ガーディアンズは完璧な贈り物を探しに地球へと向かう。

作品情報

タイトルガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル
原題The Guardians of the Galaxy Holiday Special
監督ジェームズ・ガン
脚本ジェームズ・ガン
出演クリス・プラット
ポム・クレメンティエフ
デイヴ・バウティスタ
ヴィン・ディーゼル
ブラッドリー・クーパー
カレン・ギラン
ショーン・ガン
マリア・バカローヴァ
マイケル・ルーカー
ケヴィン・ベーコン
音楽ジョン・マーフィー
撮影ヘンリー・ブラハム
編集グレッグ・ダウリア
グレッグ・フェザーマン
製作国アメリカ
製作年2022年
上映時間42分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト配信状況
ディズニープラス

ディズニープラス


見放題
Disney+公式サイトへ

【ネタバレ解説】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』のあらすじ

物語が始まると共に流れるのは、ザ・ポーグスfeat.カースティ・マッコールによる「Fairytale Of New York」。イギリスの国民的クリスマスソングのひとつで、歌詞の中では罵るスラングが登場し、ガーディアンズのクリスマスソングとしてはピッタリにも感じます。

知らんけど、今年もクリスマスだ!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』
© Disney

クラグリン(ショーン・ガン)は、子供の頃、クイル(クリス・プラット)ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)にクリスマスを台無しにされたエピソードをガーディアンズに話す。

ガーディアンズたちはコレクターから惑星ノーウェアを購入し、新しいメンバーとしてコスモ(マリア・バカローヴァ)を迎え入れていた。

コスモの声が初披露となりましたが、声優は『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』で一躍有名になったブルガリア人のマリア・バカローヴァ

クイルはエイリアンバンドのビゼミキトコロクに、自分たちの歌うクリスマスソングが正しいかどうか確認してもらうために演奏を聴かされる。

この時歌っているのは、カントリー・ロックバンド、オールド97'sの「I Don't Know What Christmas Is (But Christmastime Is Here)」という曲。歌っているビゼミキトコロク役は、オールド97'sのボーカル、レット・ミラー本人で、バンドメンバーもエイリアンで出演。

マンティス(ポム・クレメンティエフ)は、ドラックス(デイヴ・バウティスタ)に、ガモーラを失って落ち込んでいるクイルのためにクリスマスプレゼントを贈ることを提案。ドラッグスは、クイルが幾度となく口にしていた人物、ケヴィン・ベーコンをプレゼントしようと思いつく。

ハリウッドへGO

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』
© Disney

マンティスとドラックスはケヴィン・ベーコンを探しにロサンゼルスのハリウッドに向かう。チャイニーズ・シアター前のウォーク・オブ・フェイムで写真撮影に応じて小銭を稼いだ2人は、ゲイバーで酒をたらふく飲む。

ハリウッドのシーンでは、『エターナルズ』キンゴの映画ポスターがチラッと映り、彼が俳優を続けている様子が伺えます。セレスティアルズのアリシェムとのシーン後に地球に戻ってきたのかな。

スティーブ(キャプテン・アメリカ)を始めとしたMCUのキャラクターたちに扮した人間と間接的に共演。マンティスが飛びつくほどスティーブと関係性を築いていたと分かり、ほっこりポイントでもあります。

ドラックスがケンカをふっかけていたのは、バンダイの海外展開向けおもちゃシリーズの『ゴーボッツ』。後にハズブロに買収され『トランスフォーマー』の若年層向けのブランドとなりました。ドラックスは種族を滅ぼされたクリー人のロボット兵器クリー・セントリーと思ったのでしょう。

マンティスとドラックスが入ったゲイバーの名前は「Yarvo's」で、これはジェームズ・ガン監督の友人、デヴィッド・ヤロフスキー監督(『ブライトバーン 恐怖の拡散者』で知られる)への言及とみられます。

バーのマスターは、『ザ・スーサイド・スクワッド』ジャベリン役を演じたフルーラ・ボルク。マンティスとドラックスは地球人ではありませんが、ゲイバーにいる人たちは誰も気にせず、楽しく酒を飲んでいるのが印象的で良いシーン。

その後、2人は「ハリウッドスターの豪邸マップ」を手に入れると、ビバリーヒルズにあるベーコンの自宅へ向かう。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』スターの豪邸マップ
© 2023 Disney and its related entities

この時のマップには、マーゴット・ロビー、クイーン・ラティファ、ジョン・シナ、アーノルド・シュワルツェネッガー、マーク=ポール・ゴスラーの姿が。

マーゴット・ロビージェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド』にハーレイ・クイン役で出演
クイーン・ラティファケヴィン・ベーコンと『ビューティー・ショップ』で共演
ジョン・シナジェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド』にピースメイカー役で出演
アーノルド・シュワルツェネッガークリス・プラットの義父
マーク=ポール・ゴスラー2015年の映画『タイム・トゥ・ラン』でデイブ・バウティスタと共演

ケヴィン・ベーコンの自宅へ訪れた2人だったが、不審者と思われて相手にされず、無理やり押し入ってしまう。ベーコンは恐怖に感じて逃げ出し、警官が駆けつけるが、マンティスとドラックスに一網打尽にされる。

宇宙大戦争 サンタvs.火星人

ケヴィン・ベーコンが自宅で観ていた映画はニコラス・ウェブスター監督の1964年の映画『宇宙大戦争 サンタvs.火星人』火星人が地球からサンタクロースを誘拐するという本作にかなり似た内容で、カルト映画になっています。

その後、マンティスがベーコンを洗脳して乗り気にさせ、ノーウェアに連れて行く。その途中、ベーコンが伝説の人間ではなく、俳優であることを知り、マンティスとドラックスはショックを受ける。

メリー・クリスマス!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』
© Disney

クイルはマンティスやドラックスらが協力してノーウェア中をクリスマスライトできらびやかに装飾したのを見て心を動かされる。その後、クリスマスプレゼントとしてケヴィン・ベーコンを贈られると、彼を誘拐して洗脳したと察し、元に戻すように伝える。

クイルは宇宙船をデヴィッド・ボウイにちなんだ「ボウイ号(The Bowie)」と呼んでいます。第1弾の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の宇宙船はアリッサ・ミラノに由来する「ミラノ号」と名付けていました。(『コマンドー』アーノルド・シュワルツェネッガーの娘役として知られています)

ベーコンの洗脳を解くと、彼は恐怖を示して逃げ出そうとするが、ガーディアンズらに捕まってしまう。クイルは彼を地球に返すようにクラグリンに伝える。

その後、クラグリンはクイルがベーコンを尊敬していること、ベーコンに倣ってダンスで銀河を救ったことを伝える。するとベーコンは妻のキーラ・セジウィック(本人)からの電話で「クリスマスについて教えたい友達がいる」と言い、自らクリスマスソングを歌うことでクリスマスを祝福する。

それぞれがクリスマスプレゼントを贈り合い、ベーコンも打ち解けてイースター頃に再訪を誓い、ノーウェアを後にする。

最高のクリスマスプレゼント

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』
© Disney

クイルはマンティスにどうして自分のためにここまでするのかを聞くと、クラグリンから聞いたヨンドゥのエピソードを話す。すると、クイルはそのエピソードには続きがあるという。

ヨンドゥは、クリスマスをブチ壊したものの、クイルからのプレゼントを開封して心を動かされ、クイルにクワッドブラスターをプレゼントしたのだった。

マンティスは続けて、自分がクイルの妹であることを明かすと、クイルは「今までで最高のクリスマスプレゼントだ」と喜び、2人はハグをする。

求む、アナザー・スペシャル

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』
© Disney

エンドクレジットでは、ロケットコスモがグルートにクリスマスツリーの装飾をするも、じっとしていられないグルートは振り落としてしまう。

コスモはグルートがクリスマスを台無しにしたと言い、ロケットはカメラ目線で「別のスペシャルを作らないとな」と言う。

まとめ:ケヴィン・ベーコンが優勝

今回は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』をご紹介しました。

第1弾の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でケヴィン・ベーコンの名前が出た時、ジェームズ・ガンと仕事をしたことのあるベーコンは大喜びして公開最初の週に映画館に行ったとインタビューで語っています。

そこから実際に本人役として出演に至り、マンティスにコントロールされてバットマンまで演じました。ジェームズ・ガン同様に、MCUとDCU、垣根を越えたスーパーヒーローの盛り上がりに今後も期待したいですね。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME 3
ネタバレ解説『ガーディアンズオブギャラクシー3』ロケットの過去と見事な完結編

続きを見る

ディズニープラス

\ディズニー作品が唯一の見放題/

ディズニープラス公式サイトへ

登録・解約も簡単です

\記事が良ければシェアしていただければ幸いです/

-海外・国内ドラマ