アンブレラ・アカデミー

【ネタバレ感想】Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第9話「743」

umbrella-academy2-9

NETFLIXオリジナルドラマ『アンブレラアカデミー』

配信されてわずか1周間足らずで「全米で最も需要のあるドラマ」に選ばれた大人気ドラマなんです。

本記事では『アンブレラアカデミー』シーズン2第9話「743」のネタバレ感想記事となります。

これから見たい人や一度見たけどどんな内容だったか振り返りたい人は参考にしてみてください。

Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第9話「743」

ヴァーニャのもとへ

覚醒したヴァーニャから凄まじい勢いの力が流れていた。

アリソンがヴァーニャのもとへ近づこうとするが吹き飛ばされてしまい、後に続いたディエゴも力尽きる。

クラウスがなんとか取調室の扉を開けることに成功するも、なだれ込んだパワーで吹き飛ばされてしまう。

するとそこに霊のベンが現れ、彼が取調室に入っていく。

副作用

umbrella-academy2-9-03出典:https://www.imdb.com/

老けた5号は大統領暗殺のあと、5号を殺すという算段をルーサーに伝える。

一方の5号は副作用で幻覚が見えている様子だが、老けた5号の策略を見抜いていた。

彼らは目的の場所へ到着する。

743

ハーブはディエゴにケースを強奪されたことをライラにも報告し、ハンドラーは責任を持つと言ったライラにディエゴの落とし前をつけさせる。

どうやって殺すのか聞かれると、殺さずに放置すると言い、ライラは自分を信じるようにいうのだった。

一方で、ハーブは資料庫から743の資料の一部を持ち出していた。そしてハーブはライラにその資料を見せるのだった。

すると彼女は驚いた様子でしゃがみ込んでしまう。

ハーランの異常

ベンはヴァーニャに近づき、彼女に憑依する。

一方、家にいたハーランの意識がおかしく、専門家に頼るといってカールは連れ出していこうとするが、銃を持ったシシーに止められる。

5号対5号

暗殺の準備をする老けた5号に対して、そのスキを狙ってケースを奪おうとする5号。

戦おうとする2人に対してルーサーがもうすぐケネディが来るからと言ってなだめようとするが、5号に金的攻撃されてしまう。

ルーサーが悶ている間、5号同士が瞬間移動しながら戦うのだった。

ベン

umbrella-academy2-9-01出典:https://www.imdb.com/

ヴァーニャに憑依したベンは彼女の意識の中でヴァーニャと出逢う。

自分を怪物だと言う彼女に対して優しく接するベン。彼女を落ち着かせるとベンが天に召されようとしていた。

彼は最後に抱きしめて欲しいといい、クラウスに伝言を頼むと消えてしまう。

ハーランの力

「ヴァーニャが来るまで幸せだった」と話すカールに対して、「彼女を愛している」と言うシシー。

正気を取り戻したハーランが車から出てきたところで、カールがシシーの銃を奪おうとする。

すると銃がハーランを向いて発砲されてしまうが、彼に当たる瞬間にヴァーニャと同じ力が作用し、跳ね返った銃弾がカールに当たって死んでしまう。

ライラの真実

umbrella-academy2-9-02出典:https://www.imdb.com/

 

殺害命令743の資料を読んだライラは、自分の両親を殺したのが5号でその命令を出したのがAJであることを知った悲しみをハンドラーに伝える。

しかし、その命令を出したのが本当はハンドラーであることを彼女は知らなかった。

ハンドラーはそれを利用して、5号が裏ですべての糸を引いていると彼女に伝える。

その後、ライラにその情報を金魚のAJが渡したと判断したハンドラーは彼をを飲み込んでしまうのだった。

ゲート

戦い続ける5号同士だったが、スタミナが切れたところでルーサーが銃を持って止めに入る。

ルーサーは5号を撃つと見せかけて老いた5号を殴って気絶させる。そのスキを狙って5号にゲートを開けるように指示する。

2019年とのゲートを開き、正しい数式を伝えた5号が老いた5号をゲートへ向かわせようとするが、2019年側から飛んできた消化器がルーサーを直撃し、そのスキに老いた5号がケースを奪いに来る。

もみ合う5同士だったが、ルーサーが蹴り飛ばして老いた5号をゲートに送ることができる。しかし、ケースは破損してしまっていた。

そん中、大統領がパレードでやってくる。

滅亡の阻止

落ち着きを取り戻したヴァーニャは、倒れた3人のもとへ駆け寄る。

元凶である爆発を止めたことで滅亡の危機は防いだため、大統領を救うと救うと言って出ていくディエゴ。

大統領暗殺

父親と同じ姿人物を見つけたディエゴは大統領暗殺を阻止しようと止めに入るが、それは父親に見せかけた別人だった。

そして彼から「忠告しただろ」というメッセージが渡される。

ハーグリーブス卿の正体

マジェスティック12のメンバーが祝杯を上げていた。

そこにやってきたハーグリーブス卿は大統領には関与しないという契約だったにもかかわらずダマシたことをに怒っていた。

メンバーを抜けようとする彼に対して、「技術を提供しないなら正体を世界にバラす」と言われてしまう。

彼は自分の後頭部から顔面の皮を剥がすと、奇妙な造形の顔が現れるのだった。その後、マジェスティック12メンバーの悲鳴が聞こえるのだった。

戦争

ハンドラーは全職員に帰還を命じ、「戦争を始める」と言う。

その頃、シシーの家の納屋で青白く光る物体が現れていた。

【ネタバレ感想】Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第9話「743」

  • ベンはヴァーニャに憑依して力を鎮めるも、霊のベンは旅立ってしまう
  • ケネディ暗殺は阻止できなかった
  • ハンドラーはライラをダマして5号を標的にする
  • ハーグリーブス卿の正体は何やら人間ではなさそう

第9話のポイントは上記の通り。

一気になだれ込むように展開していった第9話。

やっとベンが活躍する時が来ましたね。ヴァーニャをなだめて世界の滅亡から救いました。

ハンドラーは上手く

次がシーズン2の最終話となりますが、全く想像ができませんね。

怖いとすればシーズン1のように全く解決せずに次のシーズンに丸投げはやめてもらいたいところです。

unbrella-academy-s2
【ネタバレ徹底考察】Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第10話(最終話)「何かの終わり」本記事では『アンブレラアカデミー』シーズン2第10話(最終話)「何かの終わり」のネタバレ考察記事となります。これから見たい人や一度見たけどどんな内容だったか振り返りたい人は参考にしてみてください。...

関連記事『アンブレラアカデミー』が好きな方におすすめの海外ドラマ『The Boys/ザ・ボーイズ』

人気記事【裏技】U-NEXTの31日間無料トライアルを2回目3回目と利用する方法