ディズニー

【感動】歴代ディズニー映画オープニングのシンデレラ城ロゴを知らないの?

walt-disney-logo
  • ディズニー映画のオープニングって違うの?
  • あれってシンデレラ城じゃないの?
  • ディズニー映画の最初の映像について知りたい!

ディズニー映画のオープニングには、美しいお城の映像が映されることを知っている人は多いですよね。それがこちら。

 

まめもやし
まめもやし
僕はこのオープニングを観ると、ディズニーの世界観に浸れるので大好きです。

実は、このオープニング映像にはちょっとした秘密があるんです。

それは、映画ごとにオープニングのお城の映像が違うこと

本記事では、ディズニー映画のオープニングのお城の映像について詳しく解説します。

本記事を読むことで、もっとディズニー映画が好きになれて、作品の世界観に浸れるようになりますよ!

今ならDisney+ (ディズニープラス)が無料体験できます。いつ終わるか分からないキャンペーンなのでお早めにどうぞ。

\ 登録・解約も簡単 /

※31日間以内に解約する場合、一切お金はかかりません

歴代ディズニー映画のオープニングロゴの変遷と秘密

現在のディズニー映画でも使われているのが、先ほどご紹介したオープニング映像なのですが、現在の形に至るまでに大きく分けて2度の改変がありました。

これまでのディズニー映画のオープニングの変遷をまとめた動画がありますのでご紹介します。

まめもやし
まめもやし
こうやって観ると、いろんな形があったことに驚くと思います。

主要なところをピックアップして解説していきます。

最初は1985年の『コルドロン』

disney-opening_01©Disney Pictures

初めてオープニングにシンデレラ城風のロゴが登場したのが、1985年の映画『コルドロン』です。

上の写真のように、水色の背景をバックにロゴが浮かび上がり、「ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ」の名前と共に虹が浮かび上がるというシンプルな作りでした。

転換期①:1995年『トイ・ストーリー』

disney-opening-toystory©Disney Pictures

そこから1つ目の転換期を迎えるのが、1995年の『トイ・ストーリー』です。

世界初のフル3DCGによる長編アニメーション映画となったこの作品は多くの方もご存知だと思います。

その時に表面上だったオープニングロゴも立体的に表現されるデザインにになっています。

そして、この『トイ・ストーリー』以後は各作品が趣向を凝らしたロゴデザインやその映画に適した演出をするようになりました。

関連記事『トイストーリー』に登場の名作映画オマージュ10選

関連記事『トイストーリー4』はひどいのか考察

転換期②:2006年『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

disney出典:©Disney Pictures

そして、2つ目の転換期となるのが2006年の『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』です。

現在の基本形もこちらがベースになっていて、以前よりもリアルなCGで浮かび上がるようになったのです。

ちなみに2011年の『ザ・マペッツ』以降、「ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ」の表記が「ディズニー」だけの表記に変わりました。
まめもやし
まめもやし
やっぱり『デッドマンズ・チェスト』でのオープニング改変には衝撃でしたね。

正直、このフォーマットを作った製作者は天才だと思います。

2006年以降のおしゃれなオープニングたち

2回目の転換期以降、CGによるいろんなエフェクトができるようになったため、表現の幅が広がりました。

2006年以降でオープニングに大きく変化があるのものを中心にご紹介していきますね。

『ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!』

Santa Clause 3©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
サンタクロースが持つスノードーム内に城が入るデザインです。

『魔法にかけられて』

disney-enchanted©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
城の内部まで、グッとクローズアップしていくオープニングになっています。

『ベッドタイム・ストーリー』

disney-bedtimestory©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
飛び出す絵本のようにページがめくられる形のオープニングになっています。

『トロン:レガシー』

disney-tron©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
完全にトロンの世界観になっていますね!

『少年マイロの火星冒険記3D』

disney-marsneedsmoms©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
火星が舞台ということで、お城の背景がオレンジ色の空に変わっていますね!

『プロム』

disney-prom©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
手作りアルバムのようになっていますね!

『シュガー・ラッシュ』

disney-wreckitralph©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
8bitになっていますね!

こちらはオープニングではなく、エンディングで流れます。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

disney-pirates©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
塔の上の旗が海賊旗になっていたり、城の前の川から魚がジャンプしたりしています。

『ザ・マペッツ』

disney-mupoets©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
これがスタンダードなオープニングですね!

2011年公開の『ザ・マペッツ』以降、「Disney Pictures」から「Disney」だけの表記に変更されています。

『ジョン・カーター』

disney-johncarter©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
全体が真っ赤に染まっています!

『フランケンウィニー』

disney-frankenweenie©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
世界観にあわせて白黒になっています!

『オズ はじまりの戦い』

disney-oz©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
当時の世界観にあわせて、モノクロで画面アスペクト比が1.33:1のスタンダードサイズになっています!

『プレーンズ』

disney-planes©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
プレーンズの飛行機が空を駆け抜けます。

『マレフィセント』

disney-maleficent©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
眠れる森の美女の城、オーロラ城に変わっていますね!

『イントゥ・ザ・ウッズ』

disney-intothewoods©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
世界観にあわせて森の中と背景に満月が差し込まれています。

『シンデレラ』

disney-cinderella©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
まさしくシンデレラ城の世界観ですね!

『トゥモローランド』

disney-tomorrowland©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
未来的なデザインになっていてカッコいい!

『ジャングル・ブック』

disney-janglebook©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
眠れる森の美女の城になっていますね!

『ザ・ブリザード』

disney-finesthours©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
色合いがだいぶ変わっていますね!

『美女と野獣』

disney-beautyandbeast©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
美女と野獣の舞台になっています!

『リンクル・イン・タイム』

disney-wrinkleintime©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
万華鏡みたいな感じですごいですよね!

『プーと大人になった僕』

disney-christopherrobin©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
手書き風になっていますね!

『メリー・ポピンズ リターンズ』

disney-marrypoppins©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
メリー・ポピンズの世界観!

『インクレディブル・ファミリー』

disney-incredible©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
ミスター・インクレディブルの世界観!

『ムーラン』

disney-mulan©Disney Pictures
まめもやし
まめもやし
上海ディズニーランドのお城になっていますね!

どちらも映画のコンセプトを色濃く反映しているので、オープニングからワクワクさせてくれます。

今後の作品もオープニングから楽しみですね!

2007年には蒸気船ウィリーがオープニングに加わる

2007年の『ルイスと未来泥棒』以降のウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作のアニメーション作品においては、オープニングロゴタイトルとして『蒸気船ウィリー』の冒頭シーンが使われていますね。

関連記事ディズニーの名作『蒸気船ウィリー』を解説

このように、ディズニー映画にはオープニングの映像までにこだわりを見せる秘密がありました。

世界のディズニーリゾートにあるお城をご紹介

ご紹介してきたディズニー映画のオープニングのお城ですが、実はシンデレラ城に見えて実はシンデレラ城ではないんです。

一節によると、ウォルト・ディズニーが手掛けたディズニーランドのパーク内のお城たちをミックスしたイメージだとも言われています。

2020年現在、世界にあるディズニーリゾートは下記の通り。

  • ディズニーランド・リゾート
  • ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • ディズニーランド・パリ
  • 香港ディズニーランド・リゾート
  • 上海ディズニーリゾート

ここでは、それぞれのパークにある“お城”にフォーカスしてご紹介します。

ディズニーランド・リゾート

disney-california
出典:https://disneyparks.disney.go.com/

ディズニーランド・リゾートは、アメリカのカリフォルニア州アナハイムにあります。

世界初のディズニーリゾートで、唯一、ウォルト・ディズニーが直接手掛けたパークです。

このパークのお城はシンデレラ城ではなく、眠れる森の美女の城(オーロラ城)です。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

disney-florida
出典:https://disneyparks.disney.go.com/

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、アメリカのフロリダ州オーランドにあります。

世界最大のディズニーランドであるこちらには、日本のディズニーランドと同じく、シンデレラ城があります。

ちなみに、こちらのシンデレラ城では唯一、中で宿泊したり食事をすることができるんです!

東京ディズニーリゾート

disneyl-tokyo出典:https://www.tokyodisneyresort.jp/

こちらはご存じ、東京ディズニーリゾート。千葉県の浦安市舞浜にありますね。

東京ディズニーランドにあるのは、シンデレラ城です。

ディズニーランド・パリ

disney-paris

ディズニーランド・パリは、フランスのマルヌ=ラ=ヴァレにあります。

世界で2番目に大きいこのパークにあるのは、眠れる森の美女の城(オーロラ城)です。

香港ディズニーランド・リゾート

disney-shanghai
出典:https://www.hongkongdisneyland.com/

香港ディズニーランドは、中国香港特別行政区荃湾区のランタオ島にあります。

世界最小のディズニーリゾートのこちらにあるのは、「キャッスル・オブ・マジカル・ドリームス」というお城。

もともと眠れる森の美女の城だったのが、改装されました。

上海ディズニーリゾート

disney-hongkong

こちらにあるのは、シンデレラ城でも眠れる森の美女の城でもなく、その名は「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」

なんと、「すべてのディズニープリンセスが集まる魔法の城」という設定なんです。

先に紹介した2020年のムーランのオープニングに登場しましたね!

【まとめ】ディズニー映画を見るときはオープニングのシンデレラ城ロゴに注目してみては。

以上、ディズニー映画のオープニングロゴの歴史についてご紹介してきました。

ディズニーの映画製作にかける情熱が伝わってきますね。

これを機に、みなさんもぜひディズニー映画のオープニングについても注目して見てください。

ディズニー映画の歴史を知りたい人は下記の記事をどうぞ。

DISNEY MOVIES
歴代ディズニー映画の歴史を一覧にして順番に紹介【アニメ・ピクサー・ 実写】本記事では、歴代のディズニー映画を制作スタジオごとにまとめて一覧で紹介します。この記事を読むことでディズニー映画の歴史と作品が丸わかりできて、今よりもっとディズニーが好きになりますよ。...

ディズニー映画を見るならDisney+ (ディズニープラス)が最強。

今回ご紹介した映画のほとんとが、無料体験を使えばタダで見られるのでおすすめ。

今ならDisney+ (ディズニープラス)が無料体験できます。いつ終わるか分からないキャンペーンなのでお早めにどうぞ。

\ 登録・解約も簡単 /

※31日間以内に解約する場合、一切お金はかかりません

disney-movie-free
【無料】ディズニー映画がフル視聴できる!見る方法を徹底解説!本記事では、ディズニー映画を無料で安全に視聴する方法を詳しく解説します。この記事を読めば、『アナ雪』や『トイ・ストーリー』を始めとしたディズニー映画を無料で安全に楽しむことができますよ。...
DISNEY MOVIES
歴代ディズニー映画の歴史を一覧にして順番に紹介【アニメ・ピクサー・ 実写】本記事では、歴代のディズニー映画を制作スタジオごとにまとめて一覧で紹介します。この記事を読むことでディズニー映画の歴史と作品が丸わかりできて、今よりもっとディズニーが好きになりますよ。...