『ジョン・ウィック』シリーズ解説

※本サイトには一部プロモーションが含まれています。

リスト

『ジョン・ウィック』シリーズの見る順番・物語・用語解説|ひどい目に遭った愛犬の復讐劇

キアヌ・リーブスが引退した裏社会の伝説的殺し屋役を演じたアクション映画シリーズ『ジョン・ウィック』

2014年に始まったシリーズは、過激なアクションと世界観の設定が素晴らしく、続編が公開されるたびにヒットして話題を呼び、キアヌ・リーブスの代表作のひとつとなりました。

2023年現在、『ジョン・ウィック』シリーズはTVシリーズ・スピンオフをあわせて6作。

『ジョン・ウィック』シリーズ

  • 『ジョン・ウィック』(2014)
  • 『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019)
  • 『ジョン・ウィック:コンセクエンス』(2023)
  • TVシリーズ『ザ・コンチネンタル』(2023年)
  • 『バレリーナ』(2024年公開予定・スピンオフ)

本記事では、映画『ジョン・ウィック』シリーズをわかりやすく解説。シリーズの内容の予習・復習に役立つ内容になっています。

『ジョン・ウィック』シリーズは、以下のサービスで視聴できます!

タイトルU-NEXTAmazonプライムNetflix
ジョン・ウィック
見放題/31日間無料
今すぐみる

見放題/30日間無料
今すぐみる

見放題
今すぐみる
ジョン・ウィック:チャプター2
見放題/31日間無料
今すぐみる

見放題/30日間無料
今すぐみる

見放題
今すぐみる
ジョン・ウィック:パラベラム
見放題/31日間無料
今すぐみる

見放題/30日間無料
今すぐみる

見放題
今すぐみる
ジョン・ウィック:コンセクエンス2023年9月22日公開2023年9月22日公開2023年9月22日公開
ザ・コンチネンタル
見放題/独占配信
今すぐみる
バレリーナ2024年公開2024年公開2024年公開

『ジョン・ウィック』シリーズ一覧と見る順番

ポスター作品情報
ジョン・ウィックジョン・ウィック
原題:John Wick
監督:チャド・スタエルスキ
公開:2014年
上映時間:103分
今すぐみる
ジョン・ウィック:チャプター2ジョン・ウィック:チャプター2
原題:John Wick: Chapter 2
監督:チャド・スタエルスキ
公開:2017年
上映時間:122分
今すぐみる
ジョン・ウィック:パラベラムジョン・ウィック:パラベラム
原題:John Wick: Chapter 3 - Parabellum
監督:チャド・スタエルスキ
公開:2019年
上映時間:131分
今すぐみる
ジョン・ウィック:コンセクエンスジョン・ウィック:コンセクエンス
原題:John Wick: Chapter 4
監督:チャド・スタエルスキ
公開:2023年
上映時間:169分
ザ・コンチネンタルザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から
原題:The Continental: From the World of John Wick
監督:アルバート・ヒューズ
公開:2023年
上映時間:全3話
今すぐみる
バレリーナ(原題)
原題:Ballerina
監督:レン・ワイズマン
公開:─
上映時間:─

『ジョン・ウィック』シリーズの見る順番は、公開順に見るのが一番。以下では、詳しくシリーズの解説をしていきます。

『ジョン・ウィック』シリーズの用語解説

コンチネンタル・ホテル

ニューヨーク・コンチネンタル・ホテル
ニューヨーク・コンチネンタル・ホテル

コンチネンタル・ホテルは、世界各地にあるホテルチェーンで、一般的な高級ホテルのように見えるものの、「裏社会の聖域」として機能し、多くの殺し屋や犯罪者が利用している。

コンチネンタルには独自のルールが存在し、ホテルの敷地内では、いかなる仕事(殺しや契約など)も行ってはいけない。

コンチネンタルの事務局は、ピンクの制服を着た、女性オペレーターたちによって運営・管理され、ホテルの会員権を管理するウィンストンから注文を受ける。ハッキング防止のため、オフィスはアナログなダイヤル式電話回線やコンピュータが設置され、契約書や追放、懸賞金など、コンチネンタルから殺し屋たちに様々な情報が発信される。

コンチネンタル・ホテル名役割
ニューヨーク・コンチネンタルウィンストン・スコット(支配人・チェーンのオーナー)
シャロン(コンシェルジュ)
カサブランカ・コンチネンタルソフィア・アル・アズワール(支配人)
ローマ・コンチネンタルジュリアス(支配人)
ルシア(フロント)
ソムリエ(武器ソムリエ)
大阪・コンチネンタルシマヅ・コウジ(支配人)
シマヅ・アキラ(コンシェルジュ)

ハイ・テーブル(主席連合)

ハイ・テーブルの首長と対面するジョン・ウィック
ハイ・テーブルの首長と対面するジョン・ウィック

ハイ・テーブルは、裏社会で最も強力な犯罪組織を統括する12人の主席からなる評議会を指す。

裏社会の絶対権力とされ、誰からも恐れられ、尊敬されている。ハイ・テーブルメンバーの組織は、世界中の多くの警察、政治家、官僚を懐柔しており、事実上平然とビジネスを行うことができる。

ハイ・テーブルは、モロッコの砂漠に住むエルダー(首長)が率いている。『ジョン・ウィック:チャプター2』では、カモッラ、コーサ・ノストラ、ンドランゲタ、チャイニーズ・マフィア、ロシアン・マフィアが属していると言及されている。

誓印(せいいん)

誓印
誓印のメダル

誓印は、2人の人間の間で行われる血の誓いのこと。血の捺印をメダルに交わし、契約者は誓印の持ち主の依頼を一度だけ受けなければいけない。拒否することや殺害することは契約違反となる。

依頼を完了した場合、コンチネンタルが管理する台帳に誓印の効果が終了したことが記される。

ネタバレあり

以下では、映画の結末に関するネタバレに触れています。注意の上、お読みください。

第1作目『ジョン・ウィック』

『ジョン・ウィック』

ジョン・ウィック

5段階評価

視聴する

あらすじ

裏社会の伝説的殺し屋ジョン・ウィックは、亡き妻の形見の犬、デイジーと愛車を愛でる生活を送っていた。ある日、ジョンは不運にもマフィアの急襲を受け、愛車を奪われデイジーを殺されてしまう。怒りに震えるジョンは、復讐のため立ち上がる。

作品情報

タイトルジョン・ウィック
原題John Wick
監督チャド・スタエルスキ
脚本デレク・コルスタッド
出演キアヌ・リーブス
ミカエル・ニクヴィスト
アルフィー・アレン
ウィレム・デフォー
製作国アメリカ
製作年2014年
上映時間103分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

おすすめポイント

舐めてた男が、実は裏社会最強の殺し屋でした…!

引退した最強の殺し屋をキアヌ・リーブスが演じたアクションシリーズ第1弾。

愛犬と車を奪われた主人公の徹底的な復讐劇。キアヌ・リーブスを代表する映画のひとつになり、大人気シリーズとなっています。

キレッキレのアクションと、気づいたら死体の山が転がっているヤバすぎるアクションは必見。

まめもやし
銃(ガン)とカンフーを融合させた“ガン・フー”アクションも見どころ!

『ジョン・ウィック』はU-NEXTで無料視聴できます!

\映画やアニメが31日間も無料で見放題/

U-NEXTを今すぐお試しする

『ジョン・ウィック』のキャラクター・ポイント

キャラクター役名/キャスト/役柄
『ジョン・ウィック』ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)
引退した裏社会伝説の殺し屋。
『ジョン・ウィック』ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)
ロシアンマフィアのボス。かつてのジョンの雇い主。
『ジョン・ウィック』ヨセフ・タラソフ(アルフィー・アレン)ヨセフ・タラソフ(アルフィー・アレン)
ヴィゴの息子。ジョンの愛車と愛犬の命を奪う。
『ジョン・ウィック』マーカス(ウィレム・デフォー)マーカス(ウィレム・デフォー)
腕利きスナイパーの殺し屋。ジョンとは旧知の仲。
『ジョン・ウィック』ミズ・パーキンズ(エイドリアンヌ・パリッキ)ミズ・パーキンズ(エイドリアンヌ・パリッキ)
殺し屋。ジョンと顔なじみがあり、破格の懸賞金をかけられたジョンを狙う。
『ジョン・ウィック』ウィンストン(イアン・マクシェーン)ウィンストン・スコット(イアン・マクシェーン)
ニューヨーク・コンチネンタルの支配人。
『ジョン・ウィック』シャロン(ランス・レディック)シャロン(ランス・レディック)
コンチネンタルのコンシェルジュ。ジョンに敬意を払う。

『ジョン・ウィック』のあらすじ解説

『ジョン・ウィック』ジョン・ウィックとビーグルのデイジー

愛する妻ヘレンと暮らすため、裏社会から身を引いたジョン・ウィックは、ヘレンの死後、愛車(フォード・マスタング)と愛犬デイジーと暮らしていた。そんな平和は、ロシア人マフィア、ヨセフ・タラソフによって壊される。

ヨセフは生意気な態度をとったジョンに苛立ち、マフィアの一味を率いて家を襲撃し、デイジーを殺害して車を盗んでいく。ヨセフはニューヨークで幅を利かせるロシアンマフィアのボス、ヴィゴ・タラソフの息子だった。

ヴィゴはかつてジョンを暗殺者として雇っていたこともあり、ジョンの実力を知っていたため、息子の失態を平和的に解決しようと交渉の電話をするが、ジョンは無言で電話を切る。

『ジョン・ウィック』ジョン・ウィック

ヴィゴは仕方なく、ジョンを殺すために暗殺者たちを送り込むが、ジョンはすべてを返り討ちにする。ヴィゴは懸賞金を増やし、ジョンの知り合いであるマーカスやミズ・パーキンズら暗殺者を送り込んで抹殺しようとする。

結果的に、ジョンの旧知の仲であるマーカスは、ジョンに協力したことでヴィゴに殺され、パーキンズはコンチネンタルでの掟を破ってジョンを襲ったことで、ウィンストンに処刑される。

ジョンはヨセフを殺し、そして最後にヴィゴとの一対一の死闘を繰り広げて抹殺し、安楽死させられることが決まっていたピットブルを養子に迎えて帰路につく。

第2作目『ジョン・ウィック:チャプター2』

『ジョン・ウィック:チャプター2』

ジョン・ウィック:チャプター2

5段階評価

視聴する

あらすじ

ヴィゴとの争いから5日後。イタリアンマフィアのサンティーノが現れ、姉殺しを依頼するが、ジョンはそれを一蹴。すると、サンティーノは思い出の詰まったジョンの家を破壊。命を取り留めたジョンはサンティーノへの復讐を開始する。

作品情報

タイトルジョン・ウィック:チャプター2
原題John Wick: Chapter 2
監督チャド・スタエルスキ
脚本デレク・コルスタッド
出演キアヌ・リーブス
コモン
ローレンス・フィッシュバーン
リッカルド・スカマルチョ
ルビー・ローズ
ジョン・レグイザモ
イアン・マクシェーン
ランス・レディック
フランコ・ネロ
ピーター・ストーメア
製作国アメリカ
製作年2017年
上映時間122分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

『ジョン・ウィック:チャプター2』はU-NEXTで無料視聴できます!

\映画やアニメが31日間も無料で見放題/

U-NEXTを今すぐお試しする

『ジョン・ウィック:チャプター2』のキャラクター・ポイント

キャラクター役名/キャスト/役柄
『ジョン・ウィック:チャプター2』ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)
引退した裏社会伝説の殺し屋。
『ジョン・ウィック:チャプター2』サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)
イタリアンマフィア「カモッラ」の幹部。かつて結んだ「誓印」の借りを返すようにジョンに要求する。
『ジョン・ウィック:チャプター2』アレス(ルビー・ローズ)アレス(ルビー・ローズ)
サンティーノのボディガード。手話で会話する。
『ジョン・ウィック:チャプター2』ジアナ・ダントニオ(クラウディア・ジェリーニ)ジアナ・ダントニオ(クラウディア・ジェリーニ)
サンティーノの姉でカモッラのボス。
『ジョン・ウィック:チャプター2』カシアン(コモン)カシアン(コモン)
ジアナのボディガード。
『ジョン・ウィック:チャプター2』ウィンストン(イアン・マクシェーン)ウィンストン(イアン・マクシェーン)
ニューヨーク・コンチネンタルの支配人。ジョンの旧友。
『ジョン・ウィック:チャプター2』シャロン(ランス・レディック)シャロン(ランス・レディック)
コンチネンタルのコンシェルジュ。ジョンに敬意を払う。
『ジョン・ウィック:チャプター2』ジュリアス(フランコ・ネロ)ジュリアス(フランコ・ネロ)
ローマ・コンチネンタルの支配人。ジョンの旧友。
『ジョン・ウィック:チャプター2』バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)
地下犯罪組織の王。

『ジョン・ウィック:チャプター2』のあらすじ解説

『ジョン・ウィック:チャプター2』愛車を取り戻すジョン・ウィック
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ヴィゴの弟、アブラム・タラソフのアジトから自分の愛車を取り戻したジョン・ウィック。平和を望むジョンは、アブラムを生かして停戦として、新たな犬とともに再び引退生活を送ろうとする。

しかしその後、イタリアンマフィアのサンティーノ・ダントニオが家にやってくると、かつて結んだ血の契約「誓印」の借りを返せと迫る。ジョンが断ると、サンティーノはグレネードランチャーでジョンの家を爆破する。

ジョンはその後、ニューヨーク・コンチネンタルへ向かい、ウィンストンに会うが、「誓印を交わしたなら仕方ない」と言われ、美術館でサンティーノと面会する。サンティーノはハイ・テーブル(主席連合)で一族の代表に選ばれた姉のジアナ・ダントニオを殺すように依頼する。不本意ながらジョンは引き受け、ローマに行き、金貨で装甲服と武器を手に入れる。

ジョンは遺跡で行われたジアナの即位パーティに潜入し、ジアナに接触すると、「誓印」の件と兄の依頼で来たことを告げる。ジアナは自ら死ぬことを選択し、手首を切る。彼女が死んでから頭を撃ったジョンは、任務を終えたものの、ジアナのボディガードでジョンの旧友カシアンに見つかり、サンティーノのボディガード、アレスらに命を狙われる。

『ジョン・ウィック:チャプター2』ローマ・コンチネンタルで一時休戦するジョン・ウィックとカシアン
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

襲撃を逃れるも、追ってきたカシアンとの激しい闘いとなり、闘いの最中、2人はローマのコンチネンタルに墜落する。「コンチネンタル内での仕事はしてはいけない」と支配人ジュリアスが制止し、2人はバーで酒を交わす。ジョンは事情を説明してジアナを殺したことを謝罪するが、カシアンは復讐を誓う。

サンティーノはジョンの首に700万ドルの懸賞金をかける。カシアンを含めた無数の殺し屋がジョンの命を狙いにやってくるが、ジョンはそれらすべてを返り討ちにする。

ジョンは地下犯罪組織の王、バワリー・キングに接触し、交渉して説得すると、バワリーはサンティーノの居場所と7発の弾丸が入った銃を提供する。ジョンはサンティーノの子分のほとんどを殺し、アレスに重傷を負わせるが、サンティーノはニューヨーク・コンチネンタルに逃げ込む。

サンティーノはウィンストンにジョンの会員資格を剥奪するよう要求するが、ウィンストンはジョンはまだ規則を破っていないと拒否する。ジョンはサンティーノを追ってコンチネンタルにやってくると、ウィンストンの制止を振り切ってコンチネンタル内でサンティーノを殺害する。

『ジョン・ウィック:チャプター2』ウィンストンから聖印をもらうジョン・ウィック
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

翌日、公園に呼ばれたジョンは、ウィンストンから、世界中の殺し屋から命を狙われること、規約違反によってコンチネンタルのサービスを利用できなくなることを伝えられる。

ウィンストンはジョンへの友情として、「誓印」と「1時間の猶予」を与える。世界中の殺し屋たちにジョンの追放の知らせが届く中、ジョンは愛犬ともに走り去っていく。

第3作目『ジョン・ウィック:パラベラム』

『ジョン・ウィック:パラベラム』

ジョン・ウィック:パラベラム

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

裏社会の聖域、コンチネンタルホテル内で掟破りの殺しをしたことで静粛を受けることになったジョン・ウィック。賞金首となり、世界中の殺し屋から狙われ満身創痍のジョンは、以前血の契約をして借りを作ったソフィアがいるモロッコへ向かう。

作品情報

タイトルジョン・ウィック パラベラム
原題John Wick: Chapter 3 - Parabellum
監督チャド・スタエルスキ
脚本デレク・コルスタット
シェイ・ハッテン
クリス・コリンズ
マーク・エイブラムス
出演キアヌ・リーヴス
ハル・ベリー
ローレンス・フィッシュバーン
マーク・ダカスコス
エイジア・ケイト・ディロン(英語版)
ランス・レディック
アンジェリカ・ヒューストン
イアン・マクシェーン
サイード・タグマウイ
ジェローム・フリン
撮影ダン・ローストセン
音楽タイラー・ベイツ
ジョエル・J・リチャード
編集エヴァン・シフ
製作国アメリカ
製作年2019年
上映時間131分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト配信状況
U-NEXT

U-NEXT


見放題
31日間無料/600ポイントGET
今すぐ無料でお試しする
Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ


見放題
30日間無料/学生は半年無料
今すぐ無料でお試しする
Netflix

Netflix


見放題
Netflix公式サイトへ
hulu

hulu


見放題
hulu公式サイトはこちら

『ジョン・ウィック:パラベラム』のキャラクター・ポイント

キャラクター役名/キャスト/役柄
『ジョン・ウィック:パラベラム』ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)
引退した伝説的殺し屋。コンチネンタルで掟を破り、追放処分となる。
『ジョン・ウィック:パラベラム』ソフィア(ハル・ベリー)ソフィア(ハル・ベリー)
モロッコ・コンチネンタルの支配人。かつてジョンと誓印を結んだことでジョンの助けを受ける。
『ジョン・ウィック:パラベラム』ウィンストン(イアン・マクシェーン)ウィンストン(イアン・マクシェーン)
ニューヨーク・コンチネンタルの支配人。ジョンに猶予を与えたことで裁定人に退任を迫られる。
『ジョン・ウィック:パラベラム』バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)
地下犯罪組織の王。ジョンのサンティーノ殺しを手助けしたしたため、裁定人から退任を迫られる。
『ジョン・ウィック:パラベラム』シャロン(ランス・レディック)シャロン(ランス・レディック)
ニューヨーク・コンチネンタルのコンシェルジュ。ジョンに敬意を払う。
『ジョン・ウィック:パラベラム』裁定人(エイジア・ケイト・ディロン)裁定人(エイジア・ケイト・ディロン)
ハイ・テーブルのエージェント。規律を破った者たちを処分する。
『ジョン・ウィック:パラベラム』ゼロ(マーク・ダカスコス)ゼロ(マーク・ダカスコス)
ニューヨークで寿司職人をする暗殺者。裁定人の依頼でジョン抹殺任務を請け負う。
『ジョン・ウィック:パラベラム』ディレクター(アンジェリカ・ヒューストン)ディレクター(アンジェリカ・ヒューストン)
ハイ・テーブルの支配下の犯罪組織「ルスカ・ロマ」のリーダー。かつてジョンを孤児として育てる。
『ジョン・ウィック:パラベラム』ベラーダ(ジェローム・フリン)ベラーダ(ジェローム・フリン)
モロッコで裏社会のコインを鋳造する責任者。エルダー/首長の居場所を知る唯一の人物。
『ジョン・ウィック:パラベラム』エルダー/首長(サイード・タグマウイ)エルダー/首長(サイード・タグマウイ)
ハイ・テーブルの首長。モロッコの砂漠のどこかに住んでいる。

『ジョン・ウィック:パラベラム』のあらすじ解説

『ジョン・ウィック:パラベラム』ジョン・ウィックとディレクター
(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

コンチネンタル内での掟破りのサンティーノ殺しにより、ジョンは追放され、世界中の殺し屋に命を狙われる。

ジョンは「誓印」と「十字架のネックレス」を手に入れると、かつて育てられた犯罪組織「ルスカ・ロマ」のディレクターから、カサブランカ行きの船を手配してもらう。

モロッコのカサブランカでは、かつて「誓印」を結んだソフィアに会い、ハイ・テーブルの首長の居場所を教えてほしいと頼み込む。彼の居場所を知るベラーダを紹介され、居場所を知るが、ソフィアの愛犬が殺されたことでベラーダ一味と戦闘になる。

その後、砂漠でソフィアと別れると、ジョンは首長と出会う。首長はジョンに「死ぬか、ウィンストンを殺すか」の二択を迫り、ジョンはウィンストンを殺す任務を引き受ける。

『ジョン・ウィック:パラベラム』ゼロ
(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

裁定人はジョンを手助けしたウィンストンとバワリー・キングに退位を迫り、殺し屋ゼロを手配していた。

ジョンはニューヨークに戻り、ウィンストンに接触する。ウィンストンはジョンに殺される覚悟で退位を断ると、ジョンもウィンストンを殺すことを拒否する。それにより、裁定人はニューヨーク・コンチネンタルの聖域指定を解除し、ジョンはゼロたちとコンチネンタル内で激しい攻防を繰り広げる。

ゼロを倒したジョンだったが、ウィンストンの裏切りに遭い、銃で撃たれてしまう。ジョンはバワリー・キングのもとに助けられると、ハイ・テーブルに復讐したいバワリーの意思に賛同する。

『ジョン・ウィック:パラベラム』
『ジョン・ウィック3 パラベラム』ネタバレ感想・解説|最強の殺し屋ゼロとのバトル

第4作目『ジョン・ウィック:コンセクエンス』

『ジョン・ウィック:コンセクエンス』

ジョン・ウィック:コンセクエンス

5段階評価

視聴する

あらすじ

ジョン・ウィックはバワリー・キングと共に地下に隠れながら、主席連合に対する復讐を果たす準備を行う。一方、ジョンを狙う新たな刺客が現れる。

作品情報

タイトル ジョン・ウィック:コンセクエンス
原題 John Wick: Chapter 4
監督 チャド・スタエルスキ
脚本 シェイ・ハッテン
マイケル・フィンチ
出演 キアヌ・リーブス
ドニー・イェン
ビル・スカルスガルド
ローレンス・フィッシュバーン
真田広之
シャミア・アンダーソン
ランス・レディック
リナ・サワヤマ
スコット・アドキンス
イアン・マクシェーン
製作国 アメリカ
製作年 2023年
上映時間 169分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

『ジョン・ウィック:コンセクエンス』のキャスト・キャラクター解説

キャラクター役名/キャスト/役柄
ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)
裏社会伝説の殺し屋。ハイ・テーブルから命を狙われる。
ウィンストン・スコット(イアン・マクシェーン)ウィンストン・スコット(イアン・マクシェーン)
ニューヨーク・コンチネンタルの支配人。ジョンを助けたことでハイ・テーブルから疎まれる。
バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)
地下犯罪組織の王。ジョンと手を組み、ハイ・テーブルに一矢報いる計画を立てる。
シャロン(ランス・レディック)シャロン(ランス・レディック)
ニューヨーク・コンチネンタルのコンシェルジュ。ウィンストンの友人でジョンに敬意を払う。
シマヅ・コウジ(真田広之)シマヅ・コウジ(真田広之)
大阪・コンチネンタルの支配人。ジョンの旧友。
シマヅ・アキラ(リナ・サワヤマ)シマヅ・アキラ(リナ・サワヤマ)
大阪・コンチネンタルのコンシェルジュ。コウジの娘。
ヴィンセント・デ・グラモン侯爵(ビル・スカルスガルド)ヴィンセント・デ・グラモン侯爵(ビル・スカルスガルド)
ハイ・テーブルの使者で、ジョンを殺すためにハイ・テーブルから膨大な権限とリソースを得ている。
ケイン(ドニー・イェン)ケイン(ドニー・イェン)
盲目の殺し屋。ジョンの旧友で、ヴァイオリニストの娘を持つ。
ハービンガー(クランシー・ブラウン)ハービンガー(クランシー・ブラウン)
ハイ・テーブルの執行官。ルールに則り侯爵とジョンの決闘を執り行う。
トラッカー/ミスター・ノーバディ(シャミア・アンダーソン)トラッカー/ミスター・ノーバディ(シャミア・アンダーソン)
ジョンを狙う賞金稼ぎの殺し屋。相棒のシェパード犬と行動する。
キーラ・ハルカン(スコット・アドキンス)キーラ・ハルカン(スコット・アドキンス)
ハイ・テーブルのドイツ支部長でナイトクラブを経営。ルスカ・ロマの指導者ピョートルを暗殺した。
チディ(マルコ・サロール)チディ(マルコ・サロール)
グラモン侯爵の右腕。
カティア(ナタリア・テナ)カティア(ナタリア・テナ)
ルスカ・ロマのピョートルの娘。
エルダー/首長(ジョージ・ゲオルギウ)エルダー/首長(ジョージ・ゲオルギウ)
JW3から取って代わったハイ・テーブルの首長。モロッコの砂漠で暮らす。

『ジョン・ウィック:コンセクエンス』のあらすじ解説

ジョン・ウィックは、バワリー・キングのもとでハイ・テーブルに一矢報いる準備を進める。一方、ハイ・テーブルはヴィンセント・デ・グラモン侯爵を派遣し、ジョンの旧友で盲目の殺し屋、ケインを仕向ける。

ジョンは旧友で大阪・コンチネンタルの支配人、シマヅ・コウジに助けを求めるが、侯爵が手配した部隊とケインとの戦いでコウジは死んでしまう。

ジョンはウィンストンのアドバイスで、かつてのファミリー、ルスカ・ロマに再び戻り、ルスカ・ロマを通して侯爵に決闘を申し込む。

決闘までにジョンを殺そうとする侯爵の刺客や懸賞金狙いの殺し屋たちを退け、ジョンは侯爵の代理であるケインと決闘を行う。

ジョンは致命傷を負うものの、侯爵を殺すことに成功し、ジョンもケインもハイ・テーブルの手から解放される。

その後、ニューヨークでウィンストンとキングはジョンの墓を建てる。ジョン・ウィックは死んでしまったのか!?

ジョン・ウィック:コンセクエンス
『ジョン・ウィック4 コンセクエンス』ネタバレ感想・あらすじ解説|ジョンの命をかけた死闘

TVシリーズ『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』(2023年)

『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』

ザ・コンチネンタル

5段階評価

視聴する

あらすじ

1970 年代のニューヨーク、ウィンストン・スコットは兄がコンチネンタルホテルを襲撃したことによって勃発した、巨大な陰謀に挑むメンバーを集める。

作品情報

タイトル ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から
原題 The Continental: From the World of John Wick
監督 アルバート・ヒューズ
シャーロット・ブランドストロム
脚本 グレッグ・クーリッジ
ショーン・シモンズ
カーク・ウォード
ケン・クリステンセン
出演 コリン・ウッデル
メル・ギブソン
ヒューバート・ポイント=ドゥ・ジュール
ジェシカ・アレイン
ミッシェル・プラダ
ニュン・ケイト
ベン・ロブソン
ピーター・グリーン
アヨミデ・アデグン
ジェレミー・ボブ
ケイティ・マクグラス
レイ・マッキノン
アダム・シャピロ
マーク武蔵
マリナ・マゼーパ
製作国 アメリカ
製作年 2023年
話数 全3話

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』あらすじ解説

1970年代のニューヨーク。ウィンストン・スコットは、兄フランキーが「コインプレス」をコンチネンタルの支配人コーマックから盗んだことで、巨大な陰謀に巻き込まれる。

スピンオフ『バレリーナ』(2024年公開予定)

2024年公開予定。

\記事が良ければシェアしていただければ幸いです/

-リスト
-