ランキング・まとめ

【2020年】マーベル映画を見る順番はこれだ!MCUの歴代映画一覧

marvel_movies
マーベル映画を見ようかなって思ってるんだけど、いっぱいあるよね。どれから見ればいいのか分からないんだよなぁ。見る順番とかあるのかな。

こんな疑問に答えます。

本記事ではマーベル映画の歴代作品を一覧で紹介するとともに、どれから見ればいいか分からない方へ向けて見る順番を分かりやすく伝えます。

  • マーベル映画を見たいけどどれから見ればいいか分からない
  • 話題のマーベル映画の話で盛り上がりたい
  • マーベル好きの友達の話が分かるようになりたい

上記のような方も、本記事の通りにマーベル映画を見ていけばあなたももうマーベル好きになっていることでしょう。

【2020年】マーベル映画を見る順番はこれだ

marvel_logo

早速、マーベル映画の見る順番をご紹介していきます。

結論から言うと、マーベル映画を見る順番で一番オススメなのは公開順に見ることです。

当たり前といえば当たり前ですが、知らない方は公開順もよく分からないですよね。

見る順番を紹介する前に、マーベル映画はその種類など複雑な部分もあるので、まずはそこから分かりやすく説明します。

マーベル映画とは

そもそもマーベル映画とは、マーベル・コミックの作品を原作とした映画のことを意味します。

その中には実写映画やアニメーション映画、テレビ映画などがあります。

恐らく多くの方がイメージしているマーベル映画とは、『アイアンマン』や『アベンジャーズ』などの実写映画だと思います。

そんな2008年の『アイアンマン』以降のマーベル・スタジオが製作した一連の作品は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と呼ばれています。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは

mcu_crossover

マーベル映画の中でも、同一の世界観の中で作品をクロスオーバーさせようとして始まったのがMCUことマーベル・シネマティック・ユニバースです。

簡単に言うと「スーパーヒーローたちを同じ世界にしちゃえ」というイメージでいいと思います。

日本の『週刊少年ジャンプ』で考えると分かりやすいです。

悟空やルフィ、ナルトが同じ世界にいると考えるとテンション上がりますよね。

MCUが始まったのが2008年公開の『アイアンマン』からで、時系列を「フェーズ」に分けて計画的に公開しています。

多くの方がイメージしているマーベル映画がこのMCUのシリーズだと思います。

MCUシリーズは、あの『スター・ウォーズシリーズ』に大差をつけて世界歴代1位の興行収入を記録しているとんでもない映画シリーズなんですよ。

なんとなく、マーベル映画の種類についてイメージができたと思います。

それではここから、歴代のマーベル映画を以下の種類に分けてそれぞれ一覧で紹介していきますね。

歴代のマーベル映画一覧(実写映画)

marvelmovies_character

まずは、マーベル映画の実写映画の一覧から紹介していきます。

作品名
1986Howard the Duck
ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀
1989The Punisher
パニッシャー
1990Captain America
キャプテン・アメリカ 卍帝国の野望
1994The Fantastic Four (1994)
ザ・ファンタスティック・フォー
1998Blade
ブレイド
2000X-Men
X-メン
2002Blade II
ブレイド2
Spider-Man
スパイダーマン
2003Daredevil
デアデビル
X2
X-MEN2
Hulk
ハルク
2004The Punisher
パニッシャー
Spider-Man 2
スパイダーマン2
Blade_ Trinity
ブレイド3
2005Elektra
エレクトラ
The Fantastic Four(2005)
ファンタスティック・フォー 超能力ユニット
2006X-Men_ The Last Stand
X-MEN: ファイナル ディシジョン
2007Ghost Rider
ゴーストライダー
Spider-Man 3
スパイダーマン3
Fantastic Four_ Rise of the Silver Surfer
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
2008Iron Man
アイアンマン
The Incredible Hulk
インクレディブル・ハルク
Punisher_ War Zone
パニッシャー: ウォー・ゾーン
2009X-Men Origins_ Wolverine
ウルヴァリン: X-MEN ZERO
2010Iron Man 2
アイアンマン2
2011Thor
マイティ・ソー
X-Men_ First Class
X-MEN: ファースト・ジェネレーション
Captain America_ The First Avenger
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012Ghost Rider_ Spirit of Vengeance
ゴーストライダー2
The Avengers
アベンジャーズ
The Amazing Spider-Man
アメイジング・スパイダーマン
2013Iron Man 3
アイアンマン3
The Wolverine
ウルヴァリン: SAMURAI
Thor_ The Dark World
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014Captain America_ The Winter Solider
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
The Amazing Spider-Man 2
アメイジング・スパイダーマン2
X-Men_ Days of Future Past
X-MEN: フューチャー&パスト
Guardians of the Galaxy
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015Avengers_ Age of Ultron
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Ant-Man
アントマン
Fantastic Four
ファンタスティック・フォー
2016Deadpool
デッドプール
Captain America_ Civil War
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
X-Men_ Apocalypse
X-MEN: アポカリプス
Doctor Strange
ドクター・ストレンジ
2017Logan
LOGAN/ローガン
Guardians of the Galaxy vol.2
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
Spider-Man_ Homecoming
スパイダーマン:ホームカミング
Thor_ Ragnarok
マイティ・ソー バトルロイヤル
2018Black Panther
ブラックパンサー
Avengers_ Infinity War
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Deadpool 2
デッドプール2
Ant-Man and the Wasp
アントマン&ワスプ
Venom
ヴェノム
>>感想記事はこちら
2019Captain Marvel
キャプテン・マーベル
Avengers_ Endgame
アベンジャーズ/エンドゲーム
>>感想記事はこちら
Dark Phoenix
X-MEN: ダーク・フェニックス
Spider-Man_ Far From Home
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
>>感想記事はこちら
2020Black Widow
ブラック・ウィドウ

ご覧になれば分かる通り、マーベル・コミック原作の映画は結構あるんです。

アイアンマンやキャプテン・アメリカだけがマーベル映画ではなく、Xメンやデッドプールなんかもマーベル・コミック原作です。

マーベル映画を極めたいという方は、こちらの公開順にどんどん見ていくといいですね。(作品数は相当ありますが…)

マーベル映画の中でも、知名度の高いMCU作品については次の項目で紹介してきます。

歴代のマーベル映画一覧(MCU作品)

MCU10years

つづいて、マーベル映画の中でも2008年以降のクロスオーバーシリーズであるMCUの歴代映画を紹介していきます。

MCUには、「フェーズ」という区切りがあります。

  • フェーズ1(6作品)
  • フェーズ2(6作品)
  • フェーズ3(11作品)
  • フェーズ4

現状では、フェーズ3最後の『スパイダーマン:ファー・フローム・ホーム』が公開されて、次のフェーズ4『ブラック・ウィドウ』が公開待ちという段階です。

作品名
フェーズ1
2008Iron Man
アイアンマン
The Incredible Hulk
インクレディブル・ハルク
2010Iron Man 2
アイアンマン2
2011Thor
マイティ・ソー
Captain America_ The First Avenger
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012The Avengers
アベンジャーズ
フェーズ2
2013Iron Man 3
アイアンマン3
Thor_ The Dark World
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014Captain America_ The Winter Solider
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
Guardians of the Galaxy
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015Avengers_ Age of Ultron
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Ant-Man
アントマン
フェーズ3
2016Captain America_ Civil War
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Doctor Strange
ドクター・ストレンジ
2017Guardians of the Galaxy vol.2
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
Spider-Man_ Homecoming
スパイダーマン:ホームカミング
Thor_ Ragnarok
マイティ・ソー バトルロイヤル
2018Black Panther
ブラックパンサー
Avengers_ Infinity War
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Ant-Man and the Wasp
アントマン&ワスプ
2019Captain Marvel
キャプテン・マーベル
Avengers_ Endgame
アベンジャーズ/エンドゲーム
Spider-Man_ Far From Home
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
フェーズ4
2020Black Widow
ブラック・ウィドウ

今からMCUの映画を楽しみたいという方は、23作品を観る必要があります。

23作品!?さすがにありすぎでしょ…

こう思った方もいると思いますが、マジで全部見たほうが良いです。

というのも、MCUの醍醐味が「クロスオーバー」にあるからで、それぞれのヒーローたちのストーリーがしっかりしていて、それらが集合(アッセンブル)したときにその魅力が爆発するからなんです。

それに一日一本見れば1ヶ月もかかりませんからね。

ぜひマーベル映画を見るならまずMCU作品からどうぞ。

歴代のマーベル映画一覧(アニメ映画)

marvel_character

つぎに、マーベル・コミック原作のアニメ映画を紹介します。

作品名
2006Ultimate Avengers
アルティメット・アベンジャーズ
Ultimate Avengers 2
アルティメット・アベンジャーズ2: ブラック・パンサー ライジング
2007The Invincible Iron Man
アイアンマン: 鋼の戦士
Doctor Strange_ The Sorcerer Supreme
ドクター・ストレンジ: 魔法大戦
2008Next Avengers_ Heroes of Tomorrow
ネクスト・アベンジャーズ: 未来のヒーローたち
2009Hulk Vs.
ウルヴァリンVSハルク
2010Hulk Planet Hulk
超人ハルク: サカールの預言
2011Thor_ Tales of Asgard
勇者ソー 〜アスガルドの伝説〜
2014Big Hero 6
ベイマックス
2019Spider-Man_ Into the Spider-Verse
スパイダーマン: スパイダーバース
>>感想記事はこちら

意外と知られてないですが、ディズニーの『ベイマックス』なんかも、『Big Hero 6』という日本を舞台にしたマーベル・コミック原作の映画なんですよ。

スパイダーマンがたくさん登場する『スパイダーマン:スパイダーバース』が特にオススメです。

これはマルチバース(多元宇宙論)という平行世界(パラレルワールド)がいくつも存在するという考えのもとで、次元が歪み、いくつもの世界からスパイダーマンやってくるのです。

ちなみにマーベル・コミックに登場するいくつものヒーローがいる世界で最も基本的な世界が「Earth-616(アース616)」とされています。

関連記事6人のスパイダーマンが登場する映画『スパイダーバース』がかっこいい

歴代のマーベル映画一覧(インプリント映画)

つづいて、マーベル・コミックのインプリント映画です。

インプリントとは、マーベル・コミックの配下で出版された作品のことです。

  • アイコン・コミックス
  • マリブ・コミックス

現在、上記の2つの出版社の原作が映画化されています。

これらをマーベル映画と呼ぶかどうか微妙なラインですが、一覧にして紹介しますね。

作品名
アイコン・コミックス原作
2010Kick-Ass
キック・アス
2013Kick-Ass2
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
2015Kingsman_ The Secret Service
キングスマン
2017Kingsman_ The Golden Circle
キングスマン: ゴールデン・サークル
マリブ・コミックス原作
1997Men in Black
メン・イン・ブラック
2002Men in Black II
メン・イン・ブラック2
2012Men in Black III
メン・イン・ブラック3

『キングスマン』もマーベル配下のアイコン・コミックスというレーベルの作品が原作です。

アイコン・コミックスは他のマーベルヒーローたちのように出版社がキャラクターの権利を持っているわけではなく、作者が持っています。

マーベル映画を順番に見て楽しもう

マーベル映画の一覧と、観る順番を紹介してきました。

もう一度おさらいしておきます。

  • マーベル映画とは、マーベル・コミック原作の映画
  • マーベル映画を見る順番は公開順に見ればいい
  • MCUは、いろんな作品を同一の世界観でクロスオーバーさせたもの
  • MCUは世界で最も売れた映画シリーズ

マーベル映画がどんなものか、お分かりいただけましたでしょうか。

マーベル映画は間違いなく見ておいて損はないです。

趣味がなかった僕の友人もマーベル映画にはまり込み、家がフィギュアであふれるほどになりました。

マーベル映画を見るならU-NEXTが間違いなくおすすめです。

1ヶ月も無料で体験できるので、マーベル映画を見まくってしまいましょう。

U-NEXT31日間の無料体験はこちら

関連記事歴代ディズニー映画の歴史を一覧にして順番に振り返ります。【アニメ・ピクサー・ 実写】

関連記事動画配信サービス(VOD)のおすすめを一覧にして分かりやすく比較