乃木坂シネマズ

【ネタバレ感想】白石麻衣『街の子ら』乃木坂シネマズ第10話(最終話)

白石麻衣2
 

乃木坂46のファンなら見逃せない番組が始まりました。

 

その名は『乃木坂シネマズ』。

 

フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて配信中の、10人の乃木坂46メンバーがそれぞれ1話ずつ主演を務める全10話のオムニバスドラマです。

 

2020年1月21日よりフジテレビで地上波放送も決定しました。

『乃木坂シネマズ』とは?

乃木坂46の人気メンバー10人が、それぞれ1話ずつ主演を務める全10話のオムニバスドラマです。

 

それぞれのストーリーを国内外で活躍する気鋭の映像クリエイター10人の監督が手掛けます。

アクション、SF、恋愛、コメディー、ファンタジーなど、多彩なジャンルのドラマに乃木坂46のメンバーが挑戦します。

 

乃木坂シネマズをノーカット版で全話見られるのはFODだけです。

今なら2週間無料の見放題プランがあるのでその間に観てしまえば完全無料ですよ。

 

\ 2週間の無料体験、解約も簡単 /

 
 

第10話(最終話)『街の子ら』は白石麻衣×山田智和監督

白石麻衣出典:https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

乃木坂シネマズ第10話(最終話)『街の子ら』の主役は、「まいやん」こと白石麻衣です。

乃木坂の中でも人気ナンバーワンに知名度が高い彼女が最終話を担当します。

写真集も爆売れしてましたね。

 

第10話(最終話)『街の子ら』を担当するのは映像ディレクターの山田智和監督です。

「Tokyo Film」というクリエイティブチームの主宰を務めています。

これまで多くのアーティストのミュージックビデオを撮影していて、米津玄師「Lemon」なども彼が担当しています。

第10話(最終話)『街の子ら』のあらすじとキャスト

nogizaka_cinema_10出典:https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

あらすじ

ある日の夜、由梨(白石麻衣)はタクシーで帰宅していた。

すると運転手が助手席に子供を連れていることに気がつく。

「預けるとこがなくて、連れて仕事をしてるんです」
「でも、子供乗せてるところバレたら首なんです」という運転手だが、どうもその口調は怪しく、ひたすら話しかけてくる。

由梨の気のない反応をよそに、一旦会社に戻る間の数時間だけ子供の面倒を見て欲しいと強引に頼んでくる。

由梨は仕方なく子供と一緒に水族館へ行くが…。(公式HPより引用)

キャスト

  • 白石麻衣
    由梨
  • 渡辺真起子
    タクシー運転手
  • 庄司英 
    少女

【第10話(最終話)ネタバレ感想】白石麻衣とタクシーと水族館と

白石麻衣3出典:https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

第10話(最終話)は東京とタクシーを舞台にした人間ドラマでした。

最終話に相応しい深みのあるストーリーで良かったです。

 

タクシー内の会話から広がっていくストーリー展開は、ジム・ジャームッシュの映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』を彷彿とさせます。

>>今すぐ『ナイト・オン・ザ・プラネット』を観る

 

由梨、タクシーの運転手、少女の3人で進んでいくストーリーですが、この3人は同一人物で、時間軸が異なる由梨を描いていることが予想できます。

 

まず、まいやん演じる由梨は吐き気を訴え、病院にいます。

これは恐らく産婦人科で、彼女は妊娠していて、つわりからくる吐き気だと理解できます。

名前を呼ばれてもボーッとする由梨。看護師の声から、彼女は中絶手術を受けることが想像できる。

 

そんな中、乗ったタクシーでは運転手の女性から無責任に少女を押し付けられ、その少女と水族館で一時を過ごすことになります。

 

少女は親に見捨てられて都会をさまよっていました。

その境遇に自分と近いものを感じた由梨。

 

その後、由梨は自分も親に見捨てられた放置後であることを明かします。

それを聞いたタクシー運転手は、その気持ちがわかるといいます。

彼女は子供産まない選択をして、夫と別れたのでした。

 

そんな彼女が由梨に対して「どうするか決めるのは今のあんただから」と言うのです。

その後、タクシー運転手の名前をみると自分と同姓同名だと分かります。

 

タクシー運転手は、産まない選択をした未来の由梨を映しています。

 

その後、産婦人科で名前を呼ばれた由梨は、「あの…」と言って終わります。

 

想像するに、由梨は子供を産むという選択をしたことが伺えるラストでした。

 

新宿のネオンをバックに雨に濡れたタクシーの窓から街を眺めるカットだったり、水族館のシーンなど、画的なこだわりもすごく感じる撮り方で非常に見やすかったです。

 

少女が2匹のイルカ(恐らく親子)を眺めるカットや、まいやんが漂うクラゲをボーッと眺めるシーンなどにしっかりとしたメッセージを感じられました。

 

まいやんも、何とかなっているけど実際は悩んでいて、誰かの助けを求めているような微妙な表情を上手く演じていました。

『街の子ら』では白石麻衣が上手く心の機微を好演

第10話(最終話)『街の子ら』は、深みのある人間ドラマでした。

 

まいやんが都会に暮らす生き辛さを抱えた女性を好演していました。

ストーリーも暗めではありますが、希望も感じるラストがいい。

 

乃木坂シネマズをノーカット版で全話見られるのはFODだけです。

今なら1ヶ月間無料の見放題プランがあるのでその間に観てしまえば完全無料ですよ。