nowayhome_icatch

※本サイトには一部プロモーションが含まれています。

映画

【ネタバレ感想/考察】『ノーウェイホーム』ファンサービスがもたらした魔法

今回ご紹介する映画は、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』です。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品で、ジョン・ワッツ監督によるスパイダーマン“ホーム”シリーズ三部作の完結編。

MCUにおけるスパイダーマンの物語に一区切りがつく作品になっています。

まめもやし
まめもやし

極上のファンサービスによる映画の魔法で、映画史に残る作品となっています!

『ノー・ウェイ・ホーム』はプライムビデオで見放題!

アマプラの無料体験は利用しないと損!

Amazonプライムビデオのバナー(白石麻衣)
  • 豊富な品揃えを最短翌日に無料でお届け
  • 映画やドラマが見放題
  • 電子書籍が読み放題
  • 1億曲が聴き放題
  • ほかにもたくさんの特典あり

これらが誰でも30日間の無料お試し(学生は半年無料)できます!

\登録・解約も簡単/

今すぐ無料でお試しする

学生はこちら

marvel-free-movie
マーベル映画がフルで誰でも無料で見られる!見る方法を徹底解説!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のあらすじと作品情報

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

spiderman_nowayhome_poster

5段階評価

[star]

ストーリー :[star]
キャラクター:[star]
映像・音楽 :[star]
エンタメ度 :[star]

 Amazonで探す 

あらすじ

ミステリオとの戦いを制したピーターだったが、その代償として全世界に正体を知られてしまう。彼はMJを守るために、かつて共に闘ったドクター・ストレンジの力を借りることに。ストレンジは世界中の人の記憶から、スパイダーマンの正体を消す呪文を唱えるが……。

作品情報

タイトルスパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
原題Spider-Man: No Way Home
監督ジョン・ワッツ
脚本クリス・マッケナ
エリック・ソマーズ
出演トム・ホランド
ゼンデイヤ
ベネディクト・カンバーバッチ
ジェイコブ・バタロン
ジョン・ファヴロー
ジェイミー・フォックス
ウィレム・デフォー
アルフレッド・モリーナ
トーマス・ヘイデン・チャーチ
リス・エヴァンス
ベネディクト・ウォン
トニー・レヴォロリ
マリサ・トメイ
J・K・シモンズ
アンドリュー・ガーフィールド
トビー・マグワイア
音楽マイケル・ジアッチーノ
撮影シェイマス・マクガーヴェイ
編集ジェフリー・フォード
リー・フォルサム・ボイド
製作国アメリカ
製作年2021年
上映時間148分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト配信状況
U-NEXT

U-NEXT


レンタル
31日間無料/600ポイントGET
今すぐ無料でお試しする
Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ


見放題
30日間無料/学生は半年無料
今すぐ無料でお試しする
Netflix

Netflix


見放題
Netflix公式サイトへ

ネタバレあり

以下では、映画の結末に関するネタバレに触れています。注意の上、お読みください。

【ネタバレ感想】究極のファンサービス映画

nowayhome_publicenemy

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

本作を一言で表現するなら、「究極のファンサービス映画」

まめもやし
まめもやし

観たいものを観せてくれて、さらにその上を行くとんでもない映画でしたよ…!

どんどん風呂敷が広がっていくMCUの世界観と、それに伴い、高まっていくファンの期待値。

『ノーウェイホーム』は、その両方に応える形で、ファンへのサービスと新たな物語への橋渡しをする稀有な作品でした。

時系列としては、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラスト以降から始まる本作『ノーウェイホーム』。 

ミステリオによって正体を暴かれてしまい、殺人やテロ行為の容疑までかけられてしまうピーター。その影響は、メイおばさんやMJ、ネッドなど、ピーターに関係する人々までにも及んでいきます。

ピーターは、MJとネッドと共にMITへの進学を望んでいたものの、そのことが原因で、3人とも希望は叶いませんでした。

ピーターは、この苦しい状況をなんとか打開できないかと、ドクター・ストレンジの元を訪れ、「人々からスパイダーマンの正体の記憶を消して、MJとネッドをMITに入学できる世界にしてほしい」と相談するのです。

まめもやし
まめもやし

んー、あまりにも安直!ただ、何か既視感がありますよね。

そうです、本作『ノーウェイホーム』のプロットは、『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』と同じような、「自分で蒔いた種を自ら刈り取る話」なんです。

ストレンジから言われたように、大学への嘆願もせずに世界を変えてしまう、滑稽な話がきっかけの本作ですが、それによって、歴代のスパイダーマンシリーズ、引いてはそこにおける版権や垣根を超えた超絶アツい展開になっていました。

YouTuber風に言えば、「スパイダーマンを救いたい」という感じでしょうかね笑。

【ネタバレ感想/考察】スパイダーマンの“救済”の物語

『ノーウェイホーム』は、まさしく“救済”の物語でした。

前述したように、ピーターの利己的な理由と、それを安請け合いしてしまうドクター・ストレンジによって引き起こされた今回の大事件

印象的だったのが、マルチバースからやって来たヴィランたちに対するピータの選択

マルチバースから来たヴィランたちを元の世界へ戻すのは簡単ですが、そうすれば彼らも運命的に死んでしまう。

ヴィランたちがそれぞれの世界で死ぬ運命にあることを知ったピーターは、ヴィランたちを単に元の世界へ戻すのではなく、「治療」する道を模索するのです。

しかしながら、ヴィランたちをコントロールするのは一筋縄にはいかず、グリーン・ゴブリンことノーマン・オズボーンによる暴走で事態は悪化してしまいます。

それによって、結果的にピーターはメイおばさんを失ってしまうのです

そんな絶望の中、ネッドがストレンジのスリング・リングを使ってピーターを呼び寄せると、“あの”スパイダーマンたちがやってくるのです…。

3人のスパイダーマンの邂逅

まず最初に、二代目スパイダーマン役を演じたアンドリュー・ガーフィールドが登場。

スパイダーマンであることMJから信じてもらえない彼は、天井を這って蜘蛛の巣を取ることになるシュールな展開が面白くて笑えます。

つづいて、初代スパイダーマン役を演じたトビー・マグワイアが登場します。

私服で登場したため、ネッドに「完全に一般人が来たと言われてしまうピーター。

まめもやし
まめもやし

過去作のピーターたちが登場する、夢のような時間でしたね…!

スパイダーマンの共闘

nowayhome_spidermans

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

自分が巻いた種によって、メイおばさんを死なせてしまったピーターは、無力さと喪失感を抱きます。

その気持ちが理解できると、2人のピーター(マグワイアとガーフィールド)は伝えるのです。

彼らの境遇が自分と同じであることを知ったピーター(トム・ホランド)。3人で協力してヴィランたちを「治療」するべく共闘します

中でも、感動したのはアンドリュー・ガーフィールド版ピーターがMJを救うシーン

『アメイジング・スパイダーマン2』において、ピーターはグリーン・ゴブリンとの戦いで恋人であるグウェンを失ってしまいます

amazingspiderman2_peter_gwen

『アメイジング・スパイダーマン2』より
© 2013 - CTMG. All Rights Reserved. All Rights Reserved.

戦いの最中、自由の女神からMJが落下すると、手を伸ばして救おうとするピーター(トム・ホランド)でしたが、グリーン・ゴブリンに邪魔されて叶いません。

しかし、ピーター(アンドリュー・ガーフィールド)が飛び出して助けるのです。

自分の世界では愛する人を救うことができなかった、手が届かなかった。この世界では、しっかりと自分の腕の中で助けることができたのです。

まめもやし
まめもやし

このシーンは粋な演出すぎますよね…!泣けます!

どのスパイダーマンがいいか論争の決着

nowayhome_3spiderman

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

『ノーウェイホーム』の良かったことの一つに、共通する信念による結託がありました。

どのスパイダーマンが一番か。

スパイダーマンが好きだからこそ、これまで幾度となく比べられてきた論争ですが、本作を観ると、それがどうでも良くなるのです。

ピーターたちはぞれぞれ、自分の世界で悲劇と直面し、喪失感を味わい、対処しているのです。

大いなる力には、大いなる責任が伴う

そんな彼らに共通する、この信念。

形は違えど、それぞれの世界で自らの考える責任と力を扱ってきたのです。

そしていま、ひとりのピーターがその渦中にいる。

同時に、サム・ライミ版の『スパイダーマン3』、マーク・ウェブ監督版の『アメイジングスパイダーマン2』の不完全燃焼への浄化の意味も感じられました。

まめもやし
まめもやし

『ノーウェイホーム』は、そんな過去作のスパイダーマンへの“救済”でもあったように感じました。

新たなスパイダーマン物語の始まり

nowayhome_tomholland

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

ジョン・ワッツ版『スパイダーマン』の「ホーム」三部作を観ると、ピーターの精神的な幼さが各所に感じられると思います。

第一部『ホームカミング』では、スパイダーマンであること、ヒーローとしての未熟さが描かれました。

第二部『ファーフロムホーム』では、トニー・スターク亡き後、ヒーローと自らの生活のバランスに苦悩する姿が描かれました。

そして第三部『ノーウェイホーム』では、自らの運命、そして大いなる力に対する責任が描かれました。

『ノーウェイホーム』のラスト、人々の記憶からピーター・パーカーがスパイダーマンという現実が消え去ってしまった世界。

ピーターはMJとネッドに会いに行きますが、二人の様子をみて自分との記憶を思い出させることはしませんでした

ピーターには、もう親友も恋人も、そしてスタークの技術もない。特殊能力の開花、アベンジャーズへの加入、宇宙規模の壮絶な戦い、師との別れ。そして、他のピーターたちとの邂逅。

子どもだったピーターにとって、それはあまりにも大きすぎる経験で、そして、それらすべてがなくなってしまった。

それでも今日も一人、“親愛なる隣人”として自らのスーツを身にまとい人々を助けようとするその背中は、少し寂しくて、でも逞しい。

まめもやし
まめもやし

再びスパイダーマンとピーター・パーカーの孤独な二重生活に舞い戻ってしまいますが、同時に新しい物語はここから始まる。そんな切ないラストになっていました!

ピーターとスパイダーマン、そしてトム・ホランドの人生が重なる

nowayhome_peter_strange

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

繰り返しますが、本作は、ファンサービスと面白さが非常にいいバランスで組み合わさった映画でした。

最高だった一方で、あえて気になった点をあえて挙げていきましょう。

ひとつは、先述しましたが、本作の騒動のきっかけになる理由があまりにも幼稚であること。

まめもやし
まめもやし

アベンジャーズでの戦いと、アイアンマンを失った経験のピーターとしては、あまりにも子どもな理由なんですよね…。

そして、それを安請け合いするドクター・ストレンジも、トニー・スターク亡き後のピーターを心配して協力したいのは分かりますが、安直です。

ただ、本作に限らずシリーズ通してみると、ピーターの子どもっぽさがうまく演出されていたことに気付きます。

振り返ってみると、トム・ホランド版『ホーム』三部作は、ピーターの子どもっぽさを特に意識して構成されていました。

サム・ライミ版の『スパイダーマン』が公開されたのは2002年。印象的としては暗めなヒーローだったトビー・マグワイア

一方で、トム・ホランド版スパイダーマンは、まさしく今の時代に適応した、Z世代のスパイダーマンですよね。

  • トビー・マグワイア:当時27歳
  • アンドリュー・ガーフィールド:当時29歳
  • トム・ホランド:当時19歳

スパイダーマン役に抜擢された年齢をみても、トム・ホランドが特に若い(見た目は特に若く見える)ことが分かります。

ジョン・ワッツ版のスパイダーマンは、過去作の2人では成立しなかったと思います。

『スパイダーマン』“ホーム”三部作におけるピーター・パーカーは、未熟な青年がとてつもない力を手にしたことで引き起こる宿命に対処する姿が徹底して描かれていました。

インタビューにおいて、トム・ホランド自身も過去2作では「スパイダーボーイ」だったピーターが、本作でようやく「スパイダーマン」になる姿がみられると言っていました。

そして、演じたトム・ホランド自身も「若くして名声を手にした青年」だからこそ、多くの人に真実味をもって届けられたのです。

まめもやし
まめもやし

いやー、改めて稀有な作品ですよ…!

今作における、もう一つ気になった点としては、ラストのマルチバースへ戻す方法が、「もう一度忘れさせる呪文をかける」こと。

そうなってくると、あの箱は一体何だったのかという話になってきますよね。

さらには、ラストでストレンジが忘却の呪文をかけ、逃げ去っていくスパイダーマン。記憶がなくなったMJとネッドは一体どうやって元の生活に戻ったのでしょうか。

まめもやし
まめもやし

ただ、実際そういった細かい点もすべて「まぁいいか」と思えちゃう面白さなんですよね!ずるい!笑

過去作のヴィランたちが集結

マルチバースによって他の世界のヴィランがやってきた本作ですが、歴代の過去作に出演したキャストがそのまま続投していることが感動できるポイントでもありましたね。

オットー・オクタビアス/ドック・オク

nowayhome_octavius

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

物理学者であり、核融合による新エネルギー研究の実験中に爆発事故を起こし、金属のアームが体から取り外せない体になったドクターオクトパス

出演作

  • 『スパイダーマン2』(2004)

『スパイダーマン2』でドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナが出演。

ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン

nowayhome_greengoblin

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

巨大軍需企業「オズコープ」の社長で、肉体を強化させる血清を浴びてしまったことで精神が蝕まれてしまったグリーン・ゴブリンも登場。

    出演作

    • 『スパイダーマン』(2002)
    • 『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)
    • 『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)

『スパイダーマン』でグリーン・ゴブリンを演じたウィレム・デフォーが出演。

まめもやし
まめもやし

66歳になるウィレム・デフォーですが、スタントもこなして見事なアクションシーンを届けていましたね!

マックス・ディロン/エレクトロ

nowayhome_electro

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

ある事故によって電力を操る電気人間となったエレクトロも登場。

出演作

  • 『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)

『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスが出演。

まめもやし
まめもやし

エレクトロに関してはまったく容姿が異なっていますね!

エレクトロが「スパイダーマンは黒人だと思っていた」と話していたシーンでは、『スパイダーマン:スパイダーバース』のマイルスにもつながる想像をさせますね。

フリント・マルコ/サンドマン

nowayhome_sandman

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

素粒子実験に巻き込まれて砂人間と化してしまったサンドマンも登場。

    出演作

    • 『スパイダーマン3』(2007)

『スパイダーマン3』でサンドマンを演じたトーマス・ヘイデン・チャーチが出演しました。

カート・コナーズ/リザード

nowayhome_lizard

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

爬虫類の再生能力を利用した薬品を開発して実験した副作用で巨大なトカゲの怪物になってしまった、リザードも登場。

    出演作

    • 『スパイダーマン2』(2004)
    • 『スパイダーマン3』(2007)
    • 『アメイジング・スパイダーマン』(2012)

『アメイジング・スパイダーマン』でリザードを演じたリス・エヴァンスが出演しました。

【エンドクレジット後の展開は?】ミッド&ポストクレジットシーン

MCUシリーズおなじみのポストクレジットシーン、『ノーウェイホーム』では2つのシーンがありました。

ミッドクレジット

『ヴェノム』にてヴェノムと一体化したエディ・ブロックを演じるトム・ハーディが登場しましたね。

『ヴェノム:レットゼアビーカーネイジ』におけるポストクレジットシーンにつながります。

エディとヴェノムは、アベンジャーズとサノスとの戦いについて、お勉強している様子でした。

そんな中、エディがニューヨークにいるスパイダーマンに会いに行こうと腰を上げたところでどこかの世界へ消えてしまいます。

机の上にはシンビオートの小さな破片だけが残されていました…。

まめもやし
まめもやし

いよいよ、ヴェノムが絡んできましたね!今後、果たしてピーターはあの“黒いスパイダーマン”になってしまうのか…。

ポストクレジット

一方、エンドロール後のポストクレジットでは、ドクター・ストレンジの次回作となる『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』予告編になっていました。

スカーレット・ウィッチことワンダが登場したり、宇宙最大の脅威が訪れ、ドクター・ストレンジと同じ容姿の人物が現れています。

まめもやし
まめもやし

公開は2022年5月を予定しています!

まとめ:新時代の映画の幕開け

以上、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』をご紹介しました。

正直なところ、予告編での過去作のヴィランたちの登場から、過去作のスパイダーマンが登場するんだろうなぁとは想像できていました。

それでもやっぱり、実際にトビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールド、トム・ホランドの3人のスパイダーマンが一堂に会するシーンにはどうしようもなく感動してしまうのです。

本作は確かにサプライズ要素がひとつの魅力ではありますが、トム・ホランド版スパイダーマンの一つの区切りとしても、成長する若者の姿を描いた素晴らしい作品になっていました。

ヴィランたちも含めて、役を演じたみんながスパイダーマンという作品を心から楽しんでいることが伝わりました。みんな楽しそうなんですよね。

痛みを知り、受け入れ、そして対処していく。そんなピーター・パーカー=スパイダーマンの成長譚。これからがますます楽しみです。

まめもやし
まめもやし

本当に、この映画を実現してくれたことに、ただただ感謝ですよ…!ありがとう!

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース
【ネタバレ】『アクロス・ザ・スパイダーバース』感想・解説・考察。運命をぶっ壊せ!

今回ご紹介する映画は『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』です。 スパイダーマン=マイルス・モラレスを主人公にしたマーベルコミック原作のアニメ映画。 2018年公開の『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編で、スパイダーバースと呼ばれる別世界の共有マルチバースが舞台。 本記事では、ネタバレありで『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』を観た感想・考察、あらすじを解説。 前作を振り返りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。 【ネタバレ解説・感想】『スパイダーバース』のあらすじやポストク ...

DCコミックス
歴代のDC映画の見る順番【DCEU・DCコミック原作】

DCコミックスは、マーベルコミックスに並び、アメリカで最も古いコミック出版社のひとつ。 スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、グリーンランタン、フラッシュ、アクアマン、グリーンアローなど、数多くの有名なスーパーヒーローを主人公にした作品を打ち出しました。 本記事では、歴代のDC映画の見る順番を解説。 DCエクステンデッド・ユニバースと、DCコミック原作の映画含めて紹介します。 DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)の始まりと終わり DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)は、DCスタジオが ...

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME 3
ネタバレ解説『ガーディアンズオブギャラクシー3』ロケットの過去と見事な完結編

今回ご紹介する映画は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME 3』です。 ジェームズ・ガン監督が描く、MCUでも屈指の人気を誇る『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ第3弾。 本記事では、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME 3』をネタバレありであらすじ解説・感想・考察します。 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを予習&振り返ろう! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME 3』を観る前の予習、観た後に復習したい人は以下の作品がおすすめ。 Go ...

nowayhome_icatch
【ネタバレ感想/考察】『ノーウェイホーム』ファンサービスがもたらした魔法

今回ご紹介する映画は、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』です。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品で、ジョン・ワッツ監督によるスパイダーマン“ホーム”シリーズ三部作の完結編。 MCUにおけるスパイダーマンの物語に一区切りがつく作品になっています。 『ノー・ウェイ・ホーム』はプライムビデオで見放題! 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のあらすじと作品情報 ネタバレあり 以下では、映画の結末に関するネタバレに触れています。注意の上、お読みください。 【ネタバレ感想】究極のファンサ ...

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ネタバレ感想・解説|アイアンマンの継承と意味

今回ご紹介する映画は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』です。 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の23作目となる作品。 本記事では、ネタバレありで『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を観た感想・考察、あらすじを解説。 圧倒的完成度と感動をファンに届けた『アベンジャーズ:エンドゲーム』の次の作品ということで、ハードルがかなり高くなっていましたが、そのハードルを見事に超えてくる完成度になっていました。 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』はディズニープラスで見放題! 『スパイダ ...

\記事が良ければシェアしていただければ幸いです/

-映画
-, ,