アンブレラ・アカデミー

【ネタバレ感想】Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第3話「スウェーデンの三つ子」

umbrella-academy2-ep3-02

NETFLIXオリジナルドラマ『アンブレラアカデミー』

配信されてわずか1周間足らずで「全米で最も需要のあるドラマ」に選ばれた大人気ドラマなんです。

本記事では『アンブレラアカデミー』シーズン2第2話「フランケルの記録」のネタバレ感想記事となります。

これから見たい人や一度見たけどどんな内容だったか振り返りたい人は参考にしてみてください。

Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第3話「スウェーデンの三つ子」

クラウスの3年

umbrella-academy2-ep3-01出典:https://www.imdb.com/

ダラスのレストランで食事をしていたクラウスは、その汚い見た目と金を払えないことで追い出される。

そこに現れた富豪の女性に手を差し伸べてもらったことで生活が変わる。

彼はベンに力を借りて空中に飛んでいるかのようなパフォーマンスをして人を引きつける。

1961年にメキシコ、1962年にインド、そして1963年にサンフランシスコで多くの信者を集める。

その後、信者たちをおいてサンフランシスコから車に乗り込んで旧友のもとへと行くのだった。

襲撃

ヴァーニャが夜道を運転すると、3人組に道を止められて銃で襲撃される。

車から逃げ、畑に逃げるヴァーニャだったが追い詰められてしまう。するととっさに力を発揮して相手を吹き飛ばすのだった。

そのまま朝を迎えると、そこに5号が現れる。5号についていくと、彼女が力を発揮したとみられる場所の畑が一面なぎ倒されていた。

アリソンの捜索

トレーニングから帰ったルーサーは人脈が広いジャックにアリソンの捜索をお願いする。

再会

アリソンはクラウスの屋敷を訪れて、2人は再会を果たす。

ダラス南部で夫と公民権団体の運営をしているという。

拘置所で夫のレイモンドと会ったと話すクラウス。

ヴァーニャとの件で一年間声を失ったアリソンは、それ以来能力を使っていないという。

それでも能力なしで自分で成し遂げるほうが好きだとはなす。

ハンドラー

ペットショップを訪れたハンドラーは、金魚の水槽を眺めている少年になにかを言う。

するとその少年は漏らしてしまうのだった。

美容室での会議

美容室で会議をするアリソン。レイモンドが拘置所にいるためデモを延期しようという意見もあったが、差別に屈しないと警察に証明するためレイモンド抜きでデモを行う決心をする。

拘置所

拘置所の受付にて「チェスナットを釈放せよ」という文字がタイプライターに勝手に入力され、チェスナットは釈放される。

ベンがやったことだった。

5号とヴァーニャ

ヴァーニャは記憶が1ヶ月分しかなく、ダラスに来た経緯も覚えていないという。

5号は地球滅亡の危機から逃げてきたが、8日後にまた別の形で地球滅亡が起こると話す。

そんな中、ヴァーニャはシシーに電話をかけ、勝手に車を使って出ていったことを謝る。

シシーはハーランが蓄音機の故障で興奮状態にあるから世話を焼いている様子だったが、その電話を5号が途中で切ってしまう。

地球滅亡より大切な友達はいないはずだと言う5号に仕方なくヴァーニャはついていく。

ディエゴとライラ

ライラから傷口の治療を受けたディエゴ。

大統領暗殺がすべての元凶だと信じるディエゴを休ませたライラ。

ディエゴにあとをつけた理由を聞かれると、彼女は4歳のときに両親を殺された経験があったからだと話す。

いい雰囲気になった2人はそのまま体を交わす。

デモ

ジャックがアリソンの住所を見つけ、ルーサーが訪れると夫のレイモンドがいた。

結婚していることに意外な様子のルーサーだったが、アリソンになにか伝言を聞かれると「話がしたい」と伝える。

一方のアリソンは、白人専用のレストランに一人で入り、定員から文句を言われると、次々と黒人が入店してきて注文させるようにお願いするのだった。

デイブ

工具店に訪れたクラウスはそこに勤めるデイブに会いに来たのだった。

クラウスはペンキを注文して店を出ていくが、ベンに「自分勝手だ」といわれる。

彼はデイブが軍に志願するのはケネディの命日のため、志願をやめさせることで救おうとしていたのだった。

激化するデモ

umbrella-academy2-ep3-03出典:https://www.imdb.com/

その頃、レストランにでデモを続ける黒人と白人の対立が起きていた。

そこにレイモンドも参加し、釈放された理由と、ルーサーとの出会いを話す。

そこへ定員がわざとアリソンにコーヒーをこぼし、騒ぐとレイモンドが警察に取り押さえられて警察に暴行されてしまう。

これ以上やられると死んでしまうと判断したアリソンは警官に力を使ってしまう。

その瞬間をみていたレイモンドは彼女を恐れてどこかへ行ってしまうのだった。

ルーサー

ルーサーが試合をしているところに5号とヴァーニャがやってくる。

ルーサーはアリソンの夫を思い出すと、自ら相手に殴らせて痛みを感じたいと言うのだった。

彼は一方的にやられて終いには倒れ込んでしまう。

ライラ

ディエゴと寝ていたライラはベッドを抜け出し、ハンドラーがいたペットショップに入る。

金魚の水槽から鍵を取り出すと、どこかの部屋の一室に入り、そこから出てきたハンドラーのことを「ママ」と呼ぶのだった。

【ネタバレ感想】Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第3話「スウェーデンの三つ子」

  • クラウスはカルトの教祖になっていた
  • ヴァーニャが5号と行動をともにする
  • アリソンは夫を助けるために力を使ってしまう
  • ライラはハンドラーの娘だった

3話のポイントとしては上記の通り。

タイトルが「スウェーデンの三つ子」というタイトルにもかかわらず、彼らについては何もわからないままでしたね。

一方で、想像とは違う形の展開にもなってきています。

例えば、アリソンの公民権運動をきっかけに、昨今のBlack Lives Matterを彷彿とさせる出来事が起きていました。

アメリカ南部のテキサス州ダラスという土地は、とりわけ人種差別が問題史されている地域で、かつケネディ暗殺という歴史的事件が起きた場所をシーズン2の舞台にした意図はどういうものがあるのか。

一筋縄では行かない展開になってきました。

それにしてもアリソンは可愛そうですね。愛するものを守るために力を使わざるを得ない状況と、それによって普通の生活には戻れないという事実。

次回の展開が楽しみです。

umbrella-academy2-ep4
【ネタバレ感想】Netflix『アンブレラアカデミー』シーズン2第4話「マジェスティック12」本記事では『アンブレラアカデミー』シーズン2第4話「マジェスティック12」のネタバレ感想記事となります。これから見たい人や一度見たけどどんな内容だったか振り返りたい人は参考にしてみてください。...

関連記事『アンブレラアカデミー』が好きな方におすすめの海外ドラマ『The Boys/ザ・ボーイズ』

人気記事【裏技】U-NEXTの31日間無料トライアルを2回目3回目と利用する方法