国内ドラマ

【FOD】北野日奈子が全力で告る?乃木坂シネマズ第5話のネタバレ感想。

 

乃木坂46のファンなら見逃せない番組が始まりました。

 

その名は『乃木坂シネマズ』。

 

フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて配信中の、10人の乃木坂46メンバーがそれぞれ1話ずつ主演を務める全10話のオムニバスドラマです。

 

2020年1月21日よりフジテレビで地上波放送も決定しました。

  • 『乃木坂シネマズ』とは?
  • 第5話は「北野日奈子×小山巧監督」
  • 第5話『結道』のあらすじとキャスト
  • 【第5話ネタバレ感想】山下美月は方言強めな看板娘
 

 

『乃木坂シネマズ』とは?

乃木坂46の人気メンバー10人が、それぞれ1話ずつ主演を務める全10話のオムニバスドラマです。

 

それぞれのストーリーを国内外で活躍する気鋭の映像クリエイター10人の監督が手掛けます。

アクション、SF、恋愛、コメディー、ファンタジーなど、多彩なジャンルのドラマに乃木坂46のメンバーが挑戦します。

 

乃木坂シネマズをノーカット版で全話見られるのはFODだけです。

今なら1ヶ月間無料の見放題プランがあるのでその間に観てしまえば完全無料ですよ。

 

今すぐ『乃木坂シネマズ』を見る
→1ヶ月の無料体験、解約も簡単です。
 
FODプレミアム

第5話は「北野日奈子×小山巧監督」

出典:https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

乃木坂シネマズ第5話の主役は、「きいちゃん」こと北野日奈子です。

 

 

第5話を担当するのは、映像ディレクターの小山巧監督。

 

アメリカ、ロサンゼルスで映像監督としてデビュー。

2011年に帰国後、CM、VR映像, Game OpeningやMV等のディレクターとして活動されています。

 

第5話『結道』のあらすじとキャスト

あらすじ

世界的に女性の地位が向上し、女性が男性を引っ張る時代。日本もまたその例外ではなかった。
そんな世の中にどこからともなく現れた芸道。
それが結道(ゆいどう)。
いかにターゲットの男性を魅了し告白を成功させるか。それにはいつしかルールが設けられ、れっきとした『競技』として世に浸透していった。
工藤さき(北野日奈子)をはじめとする花瀬高校結道部の4人はいつも学校の近くの沖縄料理屋を部室がわりに活動していた。
そんな花瀬高校結道部もついに都大会の決勝戦まで上り詰めた。さきは、親友麻耶の想いを胸に、トラウマを乗り越え、全国大会出場という夢のために、立ち上がり、走り出す決意をする…。
(公式HPより引用)

 

キャスト

  • 北野日奈子
    工藤さき:花瀬高校結道部。引っ込み思案。
  • 見上愛
    花瀬高校結道部のリーダー。
  • 窪田彩乃
    花瀬高校結道部のメンバー
  •  大谷凜香
    花瀬高校結道部のメンバー。
  • 都丸紗也華
    さき達の対戦相手校。美人で巨乳。
  • 醍醐虎汰朗
    結道のターゲット

 

【第5話ネタバレ感想】北野日奈子が全力で告る!?

出典:https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

第5話は、青春ムービーと言う感じでした。

「結道」という女子が男子に告白する競技。

 

簡単に言うと、ターゲットの男性をいかに落とすかという競技です。

 

登場する女性キャストがみんな可愛くて、女子高生が青春している姿を見る眼福さでいうと正直満足はできました。

 

出典:https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

北野日奈子は引っ込み思案な役柄で、基本的に真面目な役柄で進んでいきます。

 

あんまり主人公感がなく進んでいくのですが、後半で一気に活躍しましたね。

 

映像的にも女子高生が田んぼ道を走り抜けるというTHE・青春な映像を見せてくれて、最後の告白シーンではメガネを外して渾身の「好き」をかましてくれるのでファンとしては嬉しい限り。

 

あと、個人的に見上愛さんがめっちゃ可愛かった。(上の写真の一番右の人です。)

 

キリッとした目つきが小松菜奈に似ているなと思いました。

 

出典:https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

対戦相手の強敵にグラビアアイドルの都丸紗也華が出ていました。

 

巨乳で可愛いという最強な彼女ですが、もっとうまく使ってほしかった。

個人的には楽しめましたが、設定上のツッコミどころはかなり満載なストーリーでした。

 

  • 「結道」は顔が命です
  • ルールはどこへいった
 

一番気になったのは「結道」という競技のターゲットとなる男子高生は全く関係ない人だということ。

 

これじゃ結道部の彼女たちの頑張りなどはっきり言ってターゲットは知らないし、単純に告白の成功か失敗かで勝敗が決まるなら、判断材料は顔しかないです。(そもそもいきなり知らない娘に告白されても…)

 

ターゲットの男子高生を演じたのは醍醐虎汰朗。

 

聞いたことある名前だと思ったら『天気の子』の主人公、帆高の声優役でした。

 

また、冒頭のルール説明でフィジカルコンタクトはダメと言っていましたが、余裕で反則していて笑いました。

というか、テレビで報道するくらいの規模なのに誰がどこで審判してるかも分からない。

 

ここで、都丸紗也華がフィジカルを武器に揺さぶるという演出がみたかった。

 

まぁ正直、これらの指摘は野暮ですよね。

 

実際、彼女たちがいきなりやってきて告白されたら即オッケーですもん。

(なんと外見至上主義なことか…。)

 

可愛い女子たちがキャピキャピするだけでも楽しめると思います(笑)。

【まとめ】北野日奈子にギャップ萌え

第5話は、JKの青春ムービーでした。

 

可愛い女子たちが青春する映像なので普通に見れてしまいますが、よく考えるとツッコミどころはてんこ盛り。

 

北野日奈子はギャップをうまく使っていて良かったです。

 

第5話は、「堀ちゃん」こと堀未央奈です。

 

乃木坂シネマズをノーカット版で全話見られるのはFODだけです。

今なら1ヶ月間無料の見放題プランがあるのでその間に観てしまえば完全無料ですよ。

 

今すぐ『乃木坂シネマズ』を見る
→1ヶ月の無料体験、解約も簡単です。
 
FODプレミアム