【2023年映画ランキング】映画ブロガーが選ぶ年間ベスト10【洋画・邦画】

※本サイトには一部プロモーションが含まれています。

コラム リスト

【2023年映画ランキング】映画ブロガーが選ぶ新作映画ベスト10【洋画・邦画】

こんにちは、2023年はどんな一年でしたか。

今回は、毎年恒例の新作映画ベスト10をご紹介していきます。

本記事では、映画ブロガーの私が2023年に観た新作映画の中から良かった映画を10作品に絞り、ランキングにしてご紹介します。

まめもやし

2023年は面白い映画がたくさんありましたー!

2022年映画ベスト10
【2022年映画ランキング】映画ブロガーが選ぶ年間ベスト10【洋画・邦画】
2021_best_movies
【2021年映画ランキング】映画ブロガーが選ぶ年間ベスト10【洋画・邦画】
my-best-movie
【2020年映画ベスト10】映画ブロガーが選ぶ新作映画ランキング!【洋画・邦画】

第10位:『キリエのうた』

『キリエのうた』

キリエのうた

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

住所不定の路上シンガー、キリエは歌うことでしか“声”を出せない。マネージャーを自称する、謎多き女イッコ。2人と数奇な絆で結ばれた夏彦。それぞれの人生が交差する。

作品情報

タイトルキリエのうた
原作岩井俊二「キリエのうた」
監督岩井俊二
脚本岩井俊二
出演アイナ・ジ・エンド
松村北斗
黒木華
広瀬すず
村上虹郎
松浦祐也
音楽小林武史
製作国日本
製作年2023年
上映時間178分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

劇場公開中

おすすめポイント

唯一無二の歌声による鎮魂歌。

岩井俊二監督&アイナ・ジ・エンド主演、歌うことでしか“声”を出せないミュージシャンの数奇な人生を描いた物語。

複数の人間における2010年から2023年までの13年間の数奇な運命を描いた音楽映画。約3時間の長尺で、時代を行き来する編集、重く苦しい題材で震災を扱う物語は観る人を選ぶと思います。

しかし、単なる音楽映画ではなく、監督のスタイルで震災を描ききった意思が映像から伝わります。

歌うことでしか声を出せない主人公の歌は、魂の叫びであり、いなくなった人間への祈りの鎮魂歌。主演を務めた元BiSHのアイナ・ジ・エンドによる唯一無二の歌唱力、表現力があってこそ成立する物語。

まめもやし
岩井俊二監督の集大成!

第9位:『ザ・ホエール』

『ザ・ホエール』

ザ・ホエール

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

健康を損ない、死期が迫るチャーリーは、家庭を捨ててから疎遠になっていた娘エリーに接触する。

作品情報

タイトルザ・ホエール
原題The Whale
監督ダーレン・アロノフスキー
脚本サム・D・ハンター
出演ブレンダン・フレイザー
セイディー・シンク
ホン・チャウ
サマンサ・モートン
タイ・シンプキンス
音楽ロブ・シモンセン
撮影マシュー・リバティーク
編集アンドリュー・ワイスブラム
製作国アメリカ
製作年2022年
上映時間117年

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト配信状況
U-NEXT

U-NEXT


レンタル
31日間無料/600ポイントGET
今すぐ観る
Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ


レンタル
30日間無料/学生は半年無料
今すぐ無料でお試しする

おすすめポイント

矛盾に満ちた人生をどう生きるか。

ダーレン・アロノフスキー監督&ブレンダン・フレイザー主演、体重272キロの孤独な中年男が娘との絆を取り戻そうとする様子を描く物語。

映画は暗く、狭い画角で閉塞感に満ちていて、孤独な男性の内面と彼の周囲の人々との複雑な関係を深く掘り下げて描いています。

過去のトラウマと闘いながらも壊れかけた父娘関係を修復しようとする過程は、人間の弱さと強さ、愛と許しについての深い余韻を残します。

アカデミー賞では、【主演男優賞・アカデミーメイクアップ&ヘアスタイリング賞】を受賞。

まめもやし

第8位:『怪物』

『怪物』

怪物

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

大きな湖のある郊外の町。息子を愛するシングルマザー、生徒思いの学校教師、そして無邪気な子供たち。それは、よくある子供同士のケンカに見えた。しかし、彼らの食い違う主張は次第に社会やメディアを巻き込み、大事になっていく。そしてある嵐の朝、子供たちは忽然と姿を消した──。

作品情報

タイトル 怪物
監督 是枝裕和
脚本 坂元裕二
出演 安藤サクラ
永山瑛太
黒川想矢
柊木陽太
高畑充希
角田晃広
中村獅童
田中裕子
音楽 坂本龍一
撮影 近藤龍人
製作国 日本
製作年 2023年
上映時間 126分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

一部の劇場で公開中

おすすめポイント

怪物は誰か。

是枝裕和監督&坂元裕二脚本、学校で起きた体罰問題を機に大きな事態へと発展していく様子を描いたドラマ。

小学校で起きた体罰問題を、登場人物それぞれの視点で描く物語。「怪物探し」と事件の顛末の先に訪れるラストに、観た人に何を問いかけるのか。

俳優たちの見事な演技、抜群なロケーションや演出など、非常に完成度の高い映画です。

カンヌ国際映画祭では【クィア・パルム賞】を受賞。

まめもやし
辛い場面もありますが、見ごたえのある観て損のない映画です。

第7位:『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

経営するコインランドリーの税金問題、父親の介護に反抗期の娘、優しいだけで頼りにならない夫と、トラブルを抱えたエヴリン。そんな中、夫に乗り移った”別の宇宙の夫”から、「全宇宙にカオスをもたらす強大な悪を倒せるのは君だけだ」と世界の命運を託される。

作品情報

タイトル エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス
原題 Everything Everywhere All at Once
監督 ダニエル・クワン
ダニエル・シャイナート
脚本 ダニエル・クワン
ダニエル・シャイナート
出演 ミシェル・ヨー
キー・ホイ・クァン
ステファニー・スー
ジェニー・スレイト
ハリー・シャム・ジュニア
ジェームズ・ホン
ジェイミー・リー・カーティス
音楽 サン・ラックス
撮影 ラーキン・サイプル
編集 ポール・ロジャーズ
衣装 シャーリー・クラタ
プロダクションデザイン ジェイソン・キスヴァーデイ
製作国 アメリカ
製作年 2022年
上映時間 140分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト 配信状況
U-NEXT

U-NEXT


レンタル
31日間無料/600ポイントGET
今すぐU-NEXTで観る
Netflix

Netflix


見放題
Netflixでみる

おすすめポイント

マルチバースの中心で愛を叫ぶ。

コインランドリーを営む中年女性が、マルチバース(多元宇宙)を行き来して世界の命運を託されることになるアクションアドベンチャー。

問題だらけの移民家族が、マルチバースの数奇な体験を通して家族と人生について考える。

ハチャメチャな展開にも関わらず、最後には涙を流してしまうような胸に響くメッセージ性の届け方が絶妙で、笑っていたら、次の瞬間には泣いているような不思議な映画です。

アカデミー賞では【作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・編集賞】の7部門を受賞。

まめもやし
A24映画で史上最大のヒットとなった作品!

第6位:『バービー』

『バービー』

『バービー』ポスター

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

様々なバービーが生活するバービーランド。主人公のバービーは、ある日、死について考え始め、それを機に人間たちが暮らす現実世界への旅を始める。

作品情報

タイトル バービー
原題 Barbie
監督 グレタ・ガーウィグ
脚本 グレタ・ガーウィグ
ノア・バームバック
出演 グレタ・ガーウィグ ノア・バームバック
音楽 アレクサンドル・デスプラ
撮影 ロドリゴ・プリエト
編集 ニック・ヒューイ
製作国 アメリカ
製作年 2023年
上映時間 114分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト 配信状況
U-NEXT

U-NEXT


レンタル
31日間無料/600ポイントGET
今すぐ無料でお試しする
Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ


レンタル
30日間無料/学生は半年無料
今すぐ無料でお試しする

おすすめポイント

You can be anything!

グレタ・ガーウィグ監督&マーゴット・ロビー主演、世界的人気を誇るアメリカのおもちゃ会社マテル社のバービーを題材としたコメディ映画。

マテル社のIPであるバービー人形を、現代的かつ社会批判的な視点で解釈。

鮮やかなピンク色を中心としたバービーランドのセットデザイン、ファッションが見事で、ストーリーを引き立てています。

グレタ・ガーウィグ監督が一貫して伝えているメッセージ性を、高い娯楽性を兼ね備えて描いた映画。

まめもやし
ポップで楽しくて社会的なファンタジックコメディ!

第5位:『BLUE GIANT ブルージャイアント』

『BLUE GIANT ブルージャイアント』

BLUE GIANT ブルージャイアント

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

仙台で暮らす高校生・宮本大は、ジャズに魅力され、毎日テナーサックスを吹き続けてきた。卒業と同時に上京し、高校の同級生・玉田俊二のアパートへ転がり込むことに。ある日、ライブハウスで同世代の凄腕ピアニスト・沢辺雪祈と出会い、大は彼をバンドに誘う。大に感化されてドラムを始めた玉田も加わり、3人はジャズバンド「JASS」を結成する。

作品情報

タイトル BLUE GIANT ブルージャイアント
原作 石塚真一「BLUE GIANT」
監督 立川譲
脚本 NUMBER 8
出演 山田裕貴
間宮祥太朗
岡山天音
音楽 上原ひろみ
撮影監督 東郷香澄
編集 廣瀬清志
製作国 日本
製作年 2023年
上映時間 120分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト 配信状況
U-NEXT

U-NEXT


レンタル
31日間無料/600ポイントGET
今すぐ無料でお試しする
Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ


レンタル
30日間無料/学生は半年無料
今すぐ無料でお試しする
TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS


借り放題/30日間無料
今すぐ無料でお試しする

おすすめポイント

ジャズは熱くて、かっこいい。

2013年から小学館「ビッグコミック」にて連載された石塚真一の人気ジャズ漫画をアニメ映画化。

原作のエピソードの取捨選択が抜群で、ジャズバンド「JASS」の3人の若者を主人公に、音楽への初期衝動と情熱、努力と挫折を描く物語。

原作の展開を見事なまでに改変した終盤の展開と、グラミー賞受賞のピアニスト、上原ひろみさんによる音楽はまさに圧巻。

まめもやし
マンガ原作のアニメ映画化として大傑作!

第4位:『ニモーナ』

『ニモーナ』

ニモーナ

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

騎士は犯していない犯罪の濡れ衣を着せられるが、彼の無実を証明できる唯一の人物は、姿を変えるこことができる少女ニモナだった。

作品情報

タイトル ニモーナ
原題 Nimona
監督 ニック・ブルーノ
トロイ・クアン
原作 N・D・スティーブンソン「Nimona」
出演 クロエ・グレース・モレッツ
リズ・アーメッド
ユージン・リー・ヤン
音楽 クリストフ・ベック
編集 エリン・クラックル
ランディ・トレーガー
製作国 アメリカ・イギリス
製作年 2023年
上映時間 102分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト 配信状況
Netflix

Netflix


見放題
Netflix公式サイトへ

おすすめポイント

ステレオタイプからの脱却とアイデンティティの受容。

グラフィックノベルが原作、クロエ・グレース・モレッツ&リズ・アーメッド吹き替えのNetflixアニメーション映画。

中世の騎士と近未来が融合した世界観の面白さと、型破りな少女と濡れ衣を着せられた騎士が陰謀に立ち向かう姿は胸を熱くさせます。

アニメーション表現も遊び心満載で、テンポの良さと一筋縄ではいかない展開が全く飽きさせない面白さがあり、根底にあるメッセージもしっかり響きます。

まめもやし
最高に楽しくてメッセージも素晴らしい映画!

第3位:『市子』

『市子』

市子

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

川辺市子は3年間一緒に暮らしてきた恋人・長谷川義則からプロポーズを受けるが、その翌日にこつ然と姿を消してしまう。その後、長谷川は市子を捜しているという刑事から彼女についての信じがたい話を告げられる。

作品情報

タイトル 市子
原作 戸田彬弘「川辺市子のために」(劇団チーズtheater)
監督 戸田彬弘
脚本 上村奈帆
戸田彬弘
出演 杉咲花
若葉竜也
森永悠希
倉悠貴
中田青渚
石川瑠華
大浦千佳
渡辺大知
宇野祥平
中村ゆり
撮影 春木康輔
音楽 茂野雅道
編集 戸田彬弘
製作国 日本
製作年 2023年
上映時間 126分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

劇場で公開中

おすすめポイント

掴めそうで掴めない「市子」の存在。

戸田彬弘監督&杉咲花主演、プロポーズの翌日に疾走した女性「市子」の半生を描いた物語。

「市子」の謎に迫っていくミステリーとしての面白さと、彼女のルーツを巡る物語を他の人間たちの視点で深ぼっていきます。

その先に待ち受けるラスト、描くテーマ、それを演じきった主演・杉咲花の圧巻の演技に目が釘付けになりました。

まめもやし
杉咲花さんの新たな代表作!

第2位:『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』

『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

マルチバースを移動できるようになった世界で、マイルスは別次元の友達グウェンと、あるユニバースを訪れる。スパイダーマンには愛する人と世界の選択を迫られる運命があり、マイルスは同時に救うことを誓うが……。

作品情報

タイトル スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース
原題 Spider-Man: Across the Spider-Verse
監督 ホアキン・ドス・サントス
ケンプ・パワーズ
ジャスティン・K・トンプソン
脚本 デヴィッド・カラハム
フィル・ロード
クリス・ミラー
出演 シャメイク・ムーア
ヘイリー・スタインフェルド
ブライアン・タイリー・ヘンリー
ルナ・ローレン・ベレス
ジェイク・ジョンソン
ジェイソン・シュワルツマン
イッサ・レイ
カラン・ソーニ
シェー・ウィガム
グレタ・リー
ダニエル・カルーヤ
マハーシャラ・アリ
オスカー・アイザック
音楽 ダニエル・ペンバートン
製作国 アメリカ
製作年 2023年
上映時間 140分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト 配信状況
U-NEXT

U-NEXT


レンタル
31日間無料/600ポイントGET
今すぐ無料でお試しする
Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ


レンタル
30日間無料/学生は半年無料
今すぐ無料でお試しする

おすすめポイント

運命をぶっ壊せ。

ピーター・パーカーの遺志を継いだ少年マイルス・モラレスが主人公の映画『スパイダーマン・スパイダーバース』シリーズ第2弾。

多様で多彩なアニメーション表現と、これまでのスパイダーマンの物語の運命に抗う主人公の姿に驚かされます。

マルチバースで無数に登場するスパイダーマンたちの姿が印象的で、マイルスの青春物語とヒーローとしての宿命が胸を熱くさせます。

まめもやし
傑作だった前作を超える傑作!

第1位:『aftersun/アフターサン』

『aftersun/アフターサン』

aftersun アフターサン

5段階評価

ストーリー :
キャラクター:
映像・音楽 :
エンタメ度 :

 Amazonで探す 

あらすじ

思春期真っただ中、11歳のソフィは、離れて暮らす若き父・カラムとトルコのリゾート地にやってきた。輝く太陽の下、カラムが入手したビデオカメラを互いに向け合い、親密な時間をともにする。20年後、カラムと同じ年齢になったソフィは、大好きだった父の、当時は知らなかった一面を見出してゆく……。

作品情報

タイトル aftersun/アフターサン
原題 Aftersun
監督 シャーロット・ウェルズ
脚本 シャーロット・ウェルズ
出演 ポール・メスカル
フランキー・コリオ
セリア・ローソン=ホール
音楽 オリバー・コーツ
撮影 グレゴリー・オーク
編集 ブレア・マクレンドン
製作国 イギリス・アメリカ
製作年 2022年
上映時間 101分

予告編

↓クリックでYouTube が開きます↓

配信サイトで視聴する

配信サイト 配信状況
U-NEXT

U-NEXT


レンタル
31日間無料/600ポイントGET
今すぐ無料でお試しする

おすすめポイント

かけがえのない記憶をたどる。

シャーロット・ウェルズ監督&ポール・メスカル主演、31歳の父と11歳の娘が過ごしたある夏休みを描くヒューマンドラマ。

当時の父親と同じ年齢になった娘が、ビデオカメラの映像を通してかつての父親に想いを馳せる。

サブテキストに満ちた映画ですが、同じ時を過ごした父と娘の主観の視点と、ビデオカメラによる客観的視点を通して、「記憶」を巡る旅を描いた映画。

まめもやし
深い余韻を残すかけがえのない映画となりました…。

2023年の映画関連ニュース

ハリウッドで60年ぶりのストライキ

2023年5月2日、アメリカの映画・テレビ業界では60年ぶりの大規模なストライキが発生しました。

ハリウッドの俳優組合は、エンターテインメント業界における労働者の権利と福祉を守るために重要な役割を担っています。特に著名なのは、16万人の俳優やクリエイターが加入するSAG-AFTRA(スクリーン・アクターズ・ギルド‐アメリカン・フェデレーション・オブ・テレビジョン・アンド・ラジオ・アーティスツ)です。

2023年のストライキでは、SAG-AFTRAWGA(アメリカ脚本家組合)が共同で行動を起こし、アメリカでは「ハリウッド・ダブル・ストライキ」として大きく報じられました。

これら2つの組合は、ワーナーブラザーズ、ディズニー、Netflixなどが加盟するAMPTP(全米映画テレビ製作者協会)との間で、労働条件や報酬に関する交渉を続けていました。しかし、双方の間で合意に至らず、最終的にストライキへと発展しました。

ストライキの原因

  • 労働条件の改善要求
  • 賃金と収益分配の改善要求
  • インフレによる生活費の上昇に伴う保護
  • 配信二次使用料とAI使用のルール制定

最終的に2023年9月24日にWGAは暫定合意し、その後2023年11月9日にSAG-AFTRAも暫定合意、最終的に6ヶ月間に及ぶストライキが終了しました。主に、製作現場でのAIの脅威から組合員を守ること、報酬の引き上げに関して同意が得られました。

“Barbenheimer(バーベンハイマー)”

バービー人形を題材にしたグレタ・ガーウィグのファンタジーコメディ映画『バービー』と、マンハッタン計画の中心人物で核兵器開発に携わったロバート・オッペンハイマーを題材にしたクリストファー・ノーランの映画『オッペンハイマー。

この2作品は、2023年7月21日にアメリカ合衆国で同じ日に公開され、2つのタイトルを組み合わせた「バーベンハイマー」という呼称がインターネット・ミームとなり、社会現象にまで発展しました。

『バービー』と『オッペンハイマー』の同時公開は、異なるジャンルの映画を同時に公開するカウンタープログラミングの一種として、多様な観客を映画館に呼び込むマーケティング戦略として機能しました。

トム・クルーズは自身の主演作『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』がこの一週間前の7月14日に公開され、競合と言える中で、監督クリストファー・マッカリーと共に『バービー』と『オッペンハイマー』の映画チケットを持った写真をSNSに投稿して話題となりました。

一方、一連のネットミームの中で作成されたファンアート(原子爆弾のキノコ雲とバービーの合成)がバズり、日本では違和感や不快感をあらわにする声が多数挙がりました。

さらに『バービー』は2023年8月11日に日本で公開される一方で、『オッペンハイマー』の日本公開は長い間決まらず、最終的に2024年の公開となりました。

\記事が良ければシェアしていただければ幸いです/

-コラム, リスト