コラム

人生に行き詰まった時・仕事が辛い時・やる気が出ない時にみる映画12選【洋画】

・やる気が出ない ・仕事が辛い時や ・人生に行き詰まった時に観る映画20選【洋画】
人生に行き詰まってしんどい。仕事が辛くて、でも辞められなくてキツい。毎日やる気が出なくて何のために生きているか分からない。誰か助けてください。

 

忙しない日常を過ごしていると、人生が辛くなる時ありますよね。

大丈夫です。

本記事で紹介する映画を見てみてください。

 

「なぜ映画?」かと思う方もいるかと思います。

 

 

人生や人間関係、仕事で壁にぶつかった時、何かヒントとなるきっかけが欲しいものですよね。

映画は人生を映しています。

一人で思い悩んでいるよりも映画を見たほうが圧倒的に得られるものがあります。

 

やる気が出ない時に観る映画6選

仕事をしていると、やる気が出ない時はよくありますよね。

仕事に限らず何にも手が付かない状況やスランプなど、なかなかモチベーションを保つのって難しいと思います。

 

これからご紹介する映画は、どれもやる気が出ない時にやる気の火付け役となってくれる映画ですので、ぜひそんな時はこれらの映画を見てみてください。

プラダを着た悪魔

あらすじ

アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを目指してNYにやってくる。
 
ファッションに興味のない彼女だったが、一流ファッション誌の面接を受け、採用される。
 
しかし、編集長のミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントの仕事は、想像を絶する過酷なものだった…。
 

ポイント

鬼のような上司の元で、理不尽な要求や求められるレベルの高さ。

毎日疲弊しながら何度も何度も「こんな仕事辞めてやる!」と言いながらも必死にしがみついていく主人公の姿に胸が撃打たれます。

そして段々と仕事ができるようになるにつれて、親しい人との距離も離れていく。

 

アンディが最後に取った行動の意味とは。人生における自分の軸、何をして生きていきたいのかを考えさせられます。

10代20代、そして30代から上の世代と、様々なライフステージに合わせて思うところは変わってくると思います。

今の仕事にやる気がでない方は見ないと損してますよ。

監督デビッド・フランケル
出演アン・ハサウェイ
メリル・ストリープ
製作年2006年
上映時間110分
 
 

 

マイ・インターン

あらすじ

ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイト会社のCEOとしてバリバリ働いているキャリアウーマン。
 
仕事も家庭も充実している彼女にある日、試練が訪れる。
 
同じくしてインターンとして会社に入ってきた40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)。
 
彼の存在がジュールズを、そして周りを変えていく…。

 

ポイント

たとえ、今の仕事が順調に進んでいたとしても、試練は突然訪れます。

仕事に真剣に取り組む一方で、周りが見えなくなってしまうこと、時にはありますよね。

ロバート・デ・ニーロ演じる70歳のインターンから学ぶべき教訓がいくつもありました。

彼のような経験に基づいた深みのある人間になりたいと強く感じました。

アン・ハサウェイが、『プラダを着た悪魔』と逆の立ち位置になっていることもあり、一緒に見るとより身にしみます。

 

監督ナンシー・マイヤーズ
出演アン・ハサウェイ
ロバート・デ・ニーロ
ジャスティン・ティンバーレイク
製作年2016年
上映時間121分
 
 

 

ソーシャル・ネットワーク

あらすじ

2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に、学内の友達作りサイトを作る。
 
サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、その後ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会い、さらに社会現象を引き起こすまでの大きな話題となるのだが…。

 

ポイント

ご存じ、Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグを描いた作品です。

ひょんなことから生まれたFacebook誕生秘話と、そこからビジネスとなっていくまでの様々な問題が描かれていて、有名な人や稼いでいる人の苦労が分かります。

彼らは最初から人の役に立つものを作ろうとしていた訳ではなく、好奇心が先行し、それを突き進めていった結果生まれたサービスがビジネスとなっているのです。

自分がワクワクすることを追求していくことが、結果的に成功やいいアイデアを生むきっかけになると感じました。

 

監督デビッド・フィンチャー
出演ジェシー・アイゼンバーグ
アンドリュー・ガーフィールド
製作年2010年
上映時間120分
 
 

 

キューティ・ブロンド

あらすじ

陽気なブロンド美人のエル・ウッズは、大学でファッションを専攻し、成績も優秀な人気者。
 
彼女は政治家志望の恋人ワーナーのプロポーズを待っていたのに、別れ話を切り出される。
 
驚くエルだったが、ワーナーがハーバードのロー・スクールに進学すると知ると、見返そうと彼女も難関の試験に突破するのだが…。

 

ポイント

落ち込んだ時に見てほしいのがこちら。

主人公エルはとにかく明るく、前向きで、努力家で、真っ直ぐな人間。

悔しさをバネにひたむきに努力する姿は、自然と見る側にも勇気と活力を与えてくれます。

仕事でミスした、落ち込んでいる、自身を失っている方はこの作品を見てみることを強くオススメします。

監督ロバート・ルケティック
出演リーク・ウィザースプーン
ルーク・ウィルソン
製作年2001年
上映時間96分
 
 

 

フォレスト・ガンプ

あらすじ

知能は人より劣るが、足の速さとその誠実さは天下一品のフォレスト・ガンプ。
 
母親に普通の子どもと同じように育てられたガンプは、その誠実さで様々な奇跡を起こしていく・・・。

ポイント

僕の人生の教科書的な映画です。

人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみるまで中身はわからない。

まっすぐ、ひたむきに生きるフォレストの生き方、半生を通して学ぶべきことがたくさんありました。

フォレストは圧倒的な行動力に基づいていることが分かります。時代の潮流に逆らうこともなく、戦うこともなく、ひたすら直感を信じて行動しているのです。

現実離れしたストーリーと感じる人もいるかと思いますが、何事にも理由をつける癖があった僕は、この作品を見てから面白いと思えることにどんどん挑戦していくように変わりました。

 

監督ロバート・ゼメキス
出演トム・ハンクス
サリー・フィールド
製作年1994年
上映時間144分
 
 

 

ロッキー

あらすじ

無敵の黒人ボクサー、アポロは人気取りのため、格下の相手にもチャンピオンに挑戦するチャンスを与えることを発表する。
 
ロッキーはフィラデルフィアのスラム街に暮らすボクサーにそのチャンスがやってくる。
 
そしてロッキーの鬼のトレーニングが始まる…。

ポイント

僕はに『ロッキー』何度救われたかわかりません。

やる気が出ない時、無理だと思った時、壁に立ちはだかった時、あらゆるピンチでお世話になりました。

鑑賞後には「俺ならまだできる」とファイティングポーズを自然ととっている自分がいます。

 

監督ジョン・G・アビルドセン
出演シルベスター・スタローン
製作年1976年
上映時間120分
 
 

 

仕事が辛い時に観る映画2選

失敗したり嫌なことがあったりと、仕事が辛い時や行きたくなくなる時は、誰にでもありますよね。

そんな時はこれからご紹介する映画を参考にしてみてください。

何かのヒントがえられるかもしれません。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

あらすじ

一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)はオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突し、店をやめてしまう。
 
マイアミへ訪れたカールは、絶品のキューバサンドイッチと出会い、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)らと共に、フードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることに・・・。

 

ポイント

一度失敗したからといって終わりではなく、人生は何度だってやり直すことができる。

人間関係で衝突した、理不尽な要求に耐えられなかった。仕事をやめてもあなたの人生は続きます。

仕事が変わることで見えてくる景色もある。本当にやりたかったこと気付くこともあります。

僕も転職経験がありますが、環境が割ることで見える景色というのは確かにあります。

ロードムービーであり、フードムービーであり、働く人全てに刺さる映画です。

 

監督ジョン・ファブロー
出演ソフィア・ベルガラ
製作年2014年
上映時間115分
 
 

 

イエスマン

あらすじ

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発する後ろ向き男のカール(ジム・キャリー)。
 
生き方を変えようと決心した彼は、あらゆることに対して「イエス」と言うルールを自分に課す。
 
その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくのだったが…。

ポイント

仕事で、プライベートで「イエスマン」あるいは「ノーマン」になっていませんか?

「ノー」と言いすぎてもチャンスは来ず、「イエス」ばっかりでも結局自分を苦しめる。

仕事が辛い時こそ思考停止してはダメ。自分で考えて行動するきっかけをコメディ映画でありながら感じさせてくれます。

 

監督ペイトン・リード
出演ジム・キャリー
ズーイー・デシャネル
製作年2008年
上映時間104分

 

今すぐ『イエスマン』を観る

 

人生に行き詰まった時に観る映画4選

仕事にプライベートに、辛すぎて人生に絶望しているあなた。

一人で思い悩むことも必要な時間かもしれませんが、これからご紹介する映画を観てみてください。

変わるきっかけになるかもしれません。

LIFE!/ライフ

あらすじ

雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、引っ込み思案で妄想好きな人間。
 
ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。
 
世界各地を旅する間に、ウォルターの人生観が変わっていく。

ポイント

働く人々全てに観てもらいたい映画です。

仕事、恋愛、旅、出会い。

人生の様々なステージで誰もが経験するこれらのイベント。人生に絶望して無気力で生きる人にこそ深く刺さるはずです。

 

監督ベン・スティラー
出演ベン・スティラー
ショーン・ペン
製作年2013年
上映時間114分

 

今すぐ『LIFE!』を観る

 

きっと、うまくいく

あらすじ

行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。
 
10年前、三人は名門大学の学生だった。自分の考えに芯のあるランチョーは、学生時代からアイデアを発揮していろんな場面で活躍していた。
 
しかし、ランチョーをよく思わない学長は彼を退学にしてしまう・・・。

ポイント

本作で登場するインドの学校のように、我々は競争社会に生きています。

心をすり減らして会社で、学校で生きているあなた。

本当にやりたいことができていますか。

自分のやりたいことを突き進んでいく主人公の姿に、生き方のヒントを学びました。

僕の人生の生き方の教科書となった映画。

 

監督ラージクマール・ヒラーニ
出演アーミル・カーン
マドハヴァン
シャルマン・ジョシ
製作年2009年
上映時間170分
 

 

ガタカ

あらすじ

遺伝子操作で優秀な子供を産むことのできる近未来。
 
宇宙飛行士を夢見る青年ビンセントは、劣性の遺伝子のため周りに比べて能力が劣っている。
 
それでも宇宙飛行士を目指すビンセントは闇業者の手配により、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元エリート、ジェロームに成りすます偽装の契約を結ぶ。
 
彼の遺伝子を借りて、宇宙飛行施設「ガタカ」へ入るビンセントだったが…。

ポイント

僕の人生のバイブルでもある映画です。

人より劣っていても、弛まぬ努力で必死に夢にしがみつこうとする主人公の姿に感動します。

学歴、経験、出身、関係ありまえん。誰にも可能性はある。

誰かに反対されたり、バカにされたって気にすることはありません。

環境やお金のせいにするのではなく、夢は自分自身で掴み取るんだ。

僕のプロフィール記事でも『ガタカ』で書いていますのでよければどうぞ。

>>プロフィール記事はこちら

監督アンドリュー・ニコル
出演イーサン・ホーク
ユマ・サーマン
ジュード・ロウ
製作年1997年
上映時間106分

 

今すぐ『ガタカ』を観る

 

素晴らしき哉、人生!

あらすじ

ジョージ(ジェームズ・スチュワート)は、人柄はいいが、何かにつけて運がなく、いつもツキを見放された人間だった。
 
ある時、自分のミスではなく大金を失った彼は、全てに絶望して自殺を図る。
 
ところが、12月の凍える寒さの中、橋から飛び降りようとしたとき、見習い天使と名乗る男が現れる…。
 

ポイント

人生に行き詰まった方、絶望した方に観て欲しい。

あなたは決して無駄な存在じゃない、世界の誰しもが少なからず影響を及ぼしあって生きている。

だから人生は素晴らしい。

 

監督フランク・キャプラ
出演ジェームズ・スチュワート
製作年1946年
上映時間130分

 

今すぐ『素晴らしき哉、人生!』を観る

 

遠い空の向こうに

あらすじ

NASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に、ロケットへの夢に賭けた若者たちの挑戦を描いたドラマ。
 
1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。
 
ウエスト・ヴァージニア州の炭坑の町コールウッドでその美しい姿に魅せられたホーマは、友人3人と共にロケット作りに取りかかるが…。

ポイント

やりたいこと、自分の置かれた状況、家族との関係性。

映画の過程そのものが人生とリンクして深く突き刺さります。

少年たちは自分の好きなことに挑戦し、数々のトライ&エラーを繰り返していきます。

何かを成し遂げた人たちも簡単に成功を掴んだ人なんていない。

僕のオールタイムベストの一本です。

 

監督ジョー・ジョンストン
出演ジェイク・ギレンホール
製作年1999年
上映時間108分

 

今すぐ『遠い空の向こうに』を観る

 

映画で人生は変わる、変えられる。

やる気が出ない時、仕事が辛い時、人生に行き詰まった時に観るべき映画12選ご紹介しました。

 

「いい映画だったけど、明日から何か変わるという訳じゃないな」

 

こう思う方もいると思います。

もちろんそうですが、これらの映画を観て共通して言えることは、「何かを変えたいと思うなら、まずは自分を変えること」

 

その過程で、当然失敗や挫折もあるでしょう。

しかし、そこから学んで人は成長するのです。

未知の世界への挑戦は怖いですが、まずは自分で考えて動いてみることが大事です。

 

あなたならきっと大丈夫。

あなたという映画の主人公はあなた自信です。

 

ご紹介した映画は、U-NEXTという配信サービスで視聴できます。

 

31日間の無料体験の内に観て解約すれば一切お金がかかりません。

無料で人生を変えられるとしたらやらない手はないですよね。

 
U-NEXT