ランキング・まとめ

【ディズニー・ジブリ】アニメ映画の興行収入ランキング【トップ・ワーストは?】

興行収入ランキング
  • アニメーション映画の興行収入ランキングが知りたい!
  • ディズニーやジブリのトップ、ワースト1位ってなに?
  • 日本や世界でランキングって違うのかな?

本記事では、アニメーション映画の興行収入ランキングをご紹介します。

必ずしも「興行収入が多い=名作」ではないですが、世界や日本でヒットした作品は、一定以上の評価を得ているという指標になります。

【世界のアニメ映画】歴代興行収入ランキング

world-animation

まずは、世界のアニメーション映画の歴代興行収入ランキングをご紹介します。

世界で最もヒットした映画トップ10はこちらです。

順位 作品名
1 アナと雪の女王2
作品名:アナと雪の女王2
興行収入:15億ドル
2 アナと雪の女王
作品名:アナと雪の女王
興行収入:12.8億ドル
3 インクレディブル・ファミリー
作品名:インクレディブル・ファミリー
興行収入:12.43億ドル
4 ミニオンズ
作品名:ミニオンズ
興行収入:11.59億ドル
5 toystory4
作品名:トイ・ストーリー4
興行収入:10.73億ドル
6 	怪盗グルーのミニオン大脱走
作品名:怪盗グルーのミニオン大脱走
興行収入:10.35億ドル
7 ファインディング・ドリー
作品名:ファインディング・ドリー
興行収入:10.29億ドル
8 ズートピア
作品名:ズートピア
興行収入:10.24億ドル
9 怪盗グルーのミニオン危機一発
作品名:怪盗グルーのミニオン危機一発
興行収入:9.708億円
10 ライオンキング
作品名:ライオン・キング
興行収入:9.685億円

世界で最もヒットした映画は、ディズニーの2019年の映画『アナと雪の女王2』です。

その興行収入は15億ドル。

ランキングの内訳は、ディズニー映画が7作品、ユニバーサルスタジオの子会社であるイルミネーションの映画が3作品となっています。

残念ながら日本のアニメ映画はランクインしていません。
まめもやし
まめもやし
ディズニー映画の強さをまじまじと感じますね。

さすがの人気で『アナ雪』がトップ2になっていますね。

【日本のアニメ映画】歴代興行収入ランキング

japan-animation

続いて、日本でのアニメ映画の歴代興行収入ランキングを見ていきます。

日本でヒットしたアニメ映画はこちらになります。

順位 作品名
1 kimetsunoyaiba-poster
作品名:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
興行収入:357億円
公開:2020年
公開中のため現時点での数値
2 千と千尋の神隠し
作品名:千と千尋の神隠し
興行収入:316.8億円
公開:2001年
3 アナと雪の女王
作品名:アナと雪の女王
興行収入:255億円
公開:2014年
4 君の名は。
作品名:君の名は。
興行収入:250億円
公開:2016年
5 ハウルの動く城
作品名:ハウルの動く城
興行収入:196億円
公開:2004年
6 もののけ姫
作品名:もののけ姫
興行収入:193億円
公開:1997年
7 崖の上のポニョ
作品名:崖の上のポニョ
興行収入:155億円
公開:2008年
8 天気の子
作品名:天気の子
興行収入:140億円
公開:2019年
9 アナと雪の女王2
作品名:アナと雪の女王2
興行収入:133.5億円
公開:2019年
10 風立ちぬ
作品名:風立ちぬ
興行収入:120億円
公開:2013年
11 ファインディング・ニモ
作品名:ファインディング・ニモ
興行収入:110億円
公開:2003年

日本のアニメ映画で最もヒットしたのは、2020年の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』です。

2001年から19年間も歴代1位だったジブリ映画『千と千尋の神隠し』を抑えて1位になったのは驚いた方も多いと思います。

関連記事『鬼滅の刃』が視聴できる動画配信サービスおすすめランキング!

世界のアニメ映画の興行収入ランキングとは打って変わり、日本ではジブリが5作品ディズニーが3作品新海誠作品が2作品という内訳になっています。

日本での興行収入はディズニーよりもジブリ作品が多いというのは面白い点ですね。

続いては、ディズニーアニメ映画での興行収入ランキングを見ていきます。

【ディズニーアニメ映画】興行収入ランキングのトップとワースト

walt-disney-logo

世界の興行収入でもその人気ぶりが流石なディズニー・アニメ映画。

ディズニーにはアニメを製作している部門が大きく分けて2つあります。

  1. ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
  2. ピクサー・アニメーション・スタジオ

その他にも実写映画を製作するウォルト・ディズニー・ピクチャーズという部門もあります。

その辺りについては、下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事歴代ディズニー映画の歴史を一覧にして順番に紹介

次の項目では、ディズニーとピクサーの2つの制作部門ごとに、興行収入トップとワーストをご紹介します。

ディズニー・アニメーションの興行収入ランキング

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品の興行収入をランキングで見ていきましょう。

この製作部門で作られる映画の特徴はこちら。

  • 世界初の長編カラーアニメ『白雪姫』の製作
  • プリンセスを主人公としたようなファンタジーが多い
  • 夢や希望に溢れたハッピーエンドが多い

それでは早速みていきましょう。

順位 作品 興行収入
1 邦題:アナと雪の女王2
原題:Frozen 2
監督:クリス・バック
公開日:2019年11月22日
15億ドル
2 邦題:アナと雪の女王
原題:Frozen
監督:クリス・バック
   ジェニファー・リー
公開日:2013年11月27日
12.8億ドル
3 邦題:ズートピア
原題:Zootopia
監督:リッチ・ムーア
   バイロン・ハワード
公開日:2016年03月04日
10.2億ドル
4 邦題:ライオン・キング
原題:The Lion King
監督:ロジャー・アレーズ
   ロブ・ミンコフ
公開日:1994年06月24日
9.8億ドル
5 邦題:モアナと伝説の海
原題:Moana
監督:ロン・クレメンツ
   ジョン・マスカー
公開日:2016年11月23日
6.9億ドル
6 邦題:ベイマックス
原題:Big Hero 6
監督:ドン・ホール
公開日:2014年11月07日
6.5億ドル
7 邦題:塔の上のラプンツェル
原題:Tangled
監督:バイロン・ハワード
公開日:2010年11月12日
5.9億ドル
8 邦題:シュガー・ラッシュ:オンライン
原題:Ralph Breaks the Internet
監督:リッチ・ムーア
   フィル・ジョンストン
公開日:2018年11月21日
5.2億ドル
9 邦題:アラジン
原題:Aladdin
監督:ジョン・マスカー
公開日:1992年11月25日
5.04億ドル
10 邦題:シュガー・ラッシュ
原題:Wreck-It Ralph
監督:リッチ・ムーア
公開日:2012年11月02日
4.7億ドル
11 邦題:ターザン
原題:Tarzan
監督:ケビン・リマ
公開日:1999年06月18日
4.4億ドル
12 邦題:美女と野獣
原題:Beauty and the Beast
監督:ゲイリー・トゥルースデイル
公開日:1991年11月13日
4.25億ドル
13 邦題:白雪姫
原題:Snow White And The Seven Dwarfs
監督:デイヴィッド・ハンド
公開日:1937年12月21日
4.1億ドル
14 邦題:ダイナソー
原題:Dinosaur
監督:ラルフ・ゾンダッグ
公開日:2000年05月19日
3.49億ドル
15 邦題:ポカホンタス
原題:Pocahontas
監督:マイク・ガブリエル
公開日:1995年06月23日
3.46億ドル
16 邦題:ノートルダムの鐘
原題:The Hunchback of Notre Dame
監督:ゲイリー・トゥルースデイル
公開日:1996年06月21日
3.2億ドル
17 邦題:チキン・リトル
原題:Chicken Little
監督:マーク・ディンダル
公開日:2005年10月30日
3.14億ドル
18 邦題:ボルト
原題:Bolt
監督:クリス・ウィリアムス
公開日:2008年11月21日
3.1億ドル
19 邦題:ムーラン
原題:Mulan
監督:バリー・クック
公開日:1998年06月19日
3.04億ドル
20 邦題:101匹わんちゃん
原題:One Hundred and One Dalmatians
監督:ウォルフガング・ライザーマン
公開日:1961年01月25日
3.03億ドル
21 邦題:リロ・アンド・スティッチ
原題:Lilo & Stitch
監督:クリス・サンダース
公開日:2002年06月16日
2.7億ドル
22 邦題:バンビ
原題:Bambi
監督:デイヴィッド・ハンド
公開日:1942年08月13日
2.67億ドル
23 邦題:シンデレラ
原題:Cinderella
監督:ベン・シャープスティーン
公開日:1950年02月15日
2.63億ドル
24 邦題:ヘラクレス
原題:Hercules
監督:ジョン・マスカー
公開日:1997年06月27日
2.52億ドル
25 邦題:ブラザー・ベア
原題:Brother Bear
監督:アーロン・ブレイス
公開日:2003年10月20日
2.5億ドル
26 邦題:リトル・マーメイド
原題:The Little Mermaid
監督:ジョン・マスカー
公開日:1989年11月15日
2.33億ドル
27 邦題:おしゃれキャット
原題:The Aristocats
監督:ウォルフガング・ライザーマン
公開日:1970年12月11日
1.91億ドル
28 邦題:わんわん物語
原題:Lady and the Tramp
監督:ハミルトン・ラスク
公開日:1955年06月16日
1.87億ドル
29 邦題:アトランティス 失われた帝国
原題:Atlantis: The Lost Empire
監督:ゲイリー・トゥルースデイル
公開日:2001年06月08日
1.8億ドル
30 邦題:ラマになった王様
原題:The Emperor’s New Groove
監督:マーク・ディンダル
公開日:2000年12月15日
1.7億ドル
31 邦題:ルイスと未来泥棒
原題:Meet the Robinsons
監督:スティーブン・J・アンダーソン
公開日:2007年03月30日
1.693億ドル
32 邦題:ビアンカの大冒険
原題:The Rescuers
監督:ロン・ミラー
公開日:1977年06月22日
1.69億ドル
33 邦題:トレジャー・プラネット
原題:Treasure Planet
監督:ジョン・マスカー
公開日:2002年11月27日
1.1億ドル
34 邦題:プリンセスと魔法のキス
原題:The Princess and the Frog
監督:ロン・クレメンツ
公開日:2009年12月18日
1.05 億ドル
35 邦題:ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え!
原題:Home on the Range
監督:ウィル・フィン
公開日:2004年03月21日
1.03億ドル
36 邦題:ファンタジア2000
原題:Fantasia 2000
監督:ロイ・E・ディズニー
公開日:2000年01月01日
9090万ドル
37 邦題:ピーター・パン
原題:Peter Pan
監督:ハミルトン・ラスク
公開日:1953年02月05日
8740万ドル
38 邦題:ピノキオ
原題:Pinocchio
監督:ベン・シャープスティーン
公開日:1940年02月07日
8420万ドル
39 邦題:オリバー ニューヨーク子猫ものがたり
原題:Oliver & Company
監督:ジョージ・スクリブナー
公開日:1988年11月18日
7420万ドル
40 邦題:きつねと猟犬
原題:The Fox and the Hound
監督:テッド・バーマン
   リチャード・リッチ
   アート・スティーブンス
公開日:1981年07月10日
6350万ドル
41 邦題:眠れる森の美女
原題:Sleeping Beauty
監督:クライド・ジェロニミ
公開日:1959年01月29日
5160万ドル
42 邦題:ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!
原題:The Rescuers Down Under
監督:ヘンデル・ブトイ
公開日:1990年11月16日
4740万ドル
43 邦題:オリビアちゃんの大冒険
原題:The Great Mouse Detective
監督:バーニー・マティンソン
公開日:1986年07月02日
3870万ドル
44 邦題:くまのプーさん
原題:Winnie the Pooh
監督:スティーブン・J・アンダーソン
公開日:2011年07月15日
3260万ドル
45 邦題:ロビン・フッド
原題:Robin Hood
監督:ウォルフガング・ライザーマン
公開日:1973年11月08日
3200万ドル
46 邦題:王様の剣
原題:The Sword in the Stone
監督:ウォルフガング・ライザーマン
公開日:1963年12月25日
2220万ドル
47 邦題:コルドロン
原題:The Black Cauldron
監督:リチャード・リッチ
公開日:1985年07月24日
2130万ドル
48 邦題:くまのプーさん 完全保存版
原題:The Many Adventures of Winnie the Pooh
監督:ウォルフガング・ライザーマン
公開日:1977年03月11日
1240万ドル
49 邦題:ファンタジア
原題:Fantasia
監督:1940年11月13日
公開日:ベン・シャープスティーン
765万ドル
50 邦題:ふしぎの国のアリス
原題:Alice in Wonderland
監督:ベン・シャープスティーン
公開日:1951年07月16日
560万ドル
51 邦題:三人の騎士
原題:The Three Caballeros
監督:ノーム・ファーガソン
公開日:1944年12月21日
335.5万ドル
52 邦題:メイク・マイン・ミュージック
原題:Make Mine Music
監督:ジョー・グラント
公開日:1946年04月20日
327.5万ドル
53 邦題:ファン・アンド・ファンシーフリー
原題:Fun and Fancy Free
監督:ジャック・キニー
公開日:1947年09月27日
316.5万ドル
54 邦題:メロディ・タイム
原題:Melody Time
監督:ベン・シャープスティーン
公開日:1948年05月27日
256万ドル
55 邦題:ジャングル・ブック
原題:The Jungle Book
監督:ウォルフガング・ライザーマン
公開日:1967年10月18日
205.8万ドル
56 邦題:イカボードとトード氏
原題:The Adventures of Ichabod and Mr. Toad
監督:ベン・シャープスティーン
公開日:1949年10月05日
162.5万ドル
57 邦題:ダンボ
原題:Dumbo
監督:ベン・シャープスティーン
公開日:1941年10月23日
160万ドル
58 邦題:ラテン・アメリカの旅
原題:Saludos Amigos
監督:ノーム・ファーガソン
公開日:1942年08月24日
113.6万ドル

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の映画で最も興行収入が多かったのは、2019年の映画『アナと雪の女王2』で15億ドルでした。

一方で、興行収入がワーストとなったのは、1942年の『ラテン・アメリカへの旅』で、113.6万ドルです。

ピクサー・アニメーションの興行収入ランキング

続いて、ピクサー・アニメーション・スタジオ製作の映画です。

ピクサー映画の特徴としてはこちら。

  • 全ての作品が3DCGによるもの
  • 主人公が身近な世界の一部分として描かれていることが多い(おもちゃ、車、魚など)

それでは早速、興行収入ランキングを見ていきましょう。

順位 作品 興行収入
1 原題:Incredibles 2
邦題:インクレディブル・ファミリー
監督:ブラッド・バード
公開:2018年8月1日
12.43億ドル
2 原題:Toy Story 4
邦題:トイ・ストーリー4
監督:ジョシュ・クーリー
公開:2019年07月12日
10.73億ドル
3 原題:Toy Story 3
邦題:トイ・ストーリー3
監督:リー・アンクリッチ
公開:2010年07月10日
10.67億ドル
4 原題:Finding Dory
邦題:ファインディング・ドリー
監督:アンドリュー・スタントン
公開:2016年07月16日
10.29億ドル
5 原題:Finding Nemo
邦題:ファインディング・ニモ
監督:アンドリュー・スタントン
公開:2003年12月06日
8.71億ドル
6 原題:Inside Out
邦題:インサイド・ヘッド
監督:ピート・ドクター
公開:2015年07月18日
8.576億ドル
7 原題:Coco
邦題:リメンバー・ミー
監督:リー・アンクリッチ
公開:2018年3月16日
8.071億ドル
8 原題:Monsters University
邦題:モンスターズ・ユニバーシティ
監督:ダン・スキャンロン
公開:2013年07月06日
7.442億ドル
9 原題:Up
邦題:カールじいさんの空飛ぶ家
監督:ピート・ドクター
公開:2009年12月05日
7.351億ドル
10 原題:The Incredibles
邦題:Mr.インクレディブル
監督:ブラッド・バード
公開:2004年12月04日
6.33億ドル
11 原題:Ratatouille
邦題:レミーのおいしいレストラン
監督:ブラッド・バード
公開:2007年07月28日
6.207億ドル
12 原題:Monsters, Inc.
邦題:モンスターズ・インク
監督:ピート・ドクター
公開:2002年3月2日
5.774億ドル
13 原題:Cars 2
邦題:カーズ2
監督:ジョン・ラセター
公開:2011年07月30日
5.621億ドル
14 原題:WALL-E
邦題:ウォーリー
監督:アンドリュー・スタントン
公開:2008年12月05日
5.333億ドル
15 原題:Brave
邦題:メリダとおそろしの森
監督:マーク・アンドリュース
   ブレンダ・チャップマン
公開:2012年07月21日
5.404億ドル
16 原題:Toy Story 2
邦題:トイ・ストーリー2
監督:ジョン・ラセター
公開:2000年3月11日
4.974億ドル
17 原題:Cars
邦題:カーズ
監督:ジョン・ラセター
公開:2006年7月1日
4.62億ドル
18 原題:Cars 3
邦題:カーズ/クロスロード
監督:ブライアン・フィー
公開:2017年7月15日
3.839億ドル
19 原題:Toy Story
邦題:トイ・ストーリー
監督:ジョン・ラセター
公開:1996年3月23日
3.736億ドル
20 原題:A Bug’s Life
邦題:バグズ・ライフ
監督:ジョン・ラセター
公開:1999年03月13日
3.633億ドル
21 原題:The Good Dinosaur
邦題:アーロと少年
監督:ピーター・ソーン
公開:2016年03月12日
3.322億ドル

ピクサー・アニメーション・スタジオで最も興行収入が多いのは、2019年の『インクレディブル・ファミリー』で12.43億ドルでした。

一方で、興行収入がワーストとなったのは、2016年の『アーロと少年』で、3.322億ドルです。

これらを踏まえて、ディズニーのアニメ映画で興行収入がトップの作品と、ワーストの作品はこちらになります。

  • ディズニー・アニメ映画興行収入トップ
    →2019年『アナと雪の女王2』15億ドル
  • ディズニー・アニメ映画興行収入ワースト
    →1942年『ラテン・アメリカへの旅』113.6万ドル

つづいて、ジブリ映画の興行収入ランキングを見ていきます。

ジブリ映画の興行収入ランキングのトップとワースト

ghibli-image

日本で人気のジブリ映画の興行収入ランキングを見ていきます。

順位 作品名 興行収入
1 『千と千尋の神隠し』
監督:宮崎駿
公開:2001年
308億円
2 『ハウルの動く城』
監督:宮崎駿
公開:2004 年
196億円
3 『もののけ姫』
監督:宮崎駿
公開:1997年
193億円
4 『崖の上のポニョ』
監督:宮崎駿
公開:2008年
155億円
5 『風立ちぬ』
監督:宮崎駿
公開:2013年
120億円
6 『借りぐらしのアリエッティ』
監督:米林宏昌
公開:2010年
92.5億円
7 『ゲド戦記』
監督:宮崎吾朗
公開:2006年
76.5億円
8 『猫の恩返し』
監督:森田宏幸
公開:2002年
64.6億円
8 『ギブリーズ episode2』
監督:百瀬義行
公開:2002年
64.6億円
10 『コクリコ坂から』
監督:宮崎吾朗
公開:2011年
44.6億円
11 『平成狸合戦ぽんぽこ』
監督:高畑勲
公開:1994年
44.7億円
12 『思い出のマーニー』
監督:米林宏昌
公開:2014年
35.3億円
13 『海がきこえる』
監督:望月智充
公開:1993年
31.8億円
14 『耳をすませば』
監督:近藤喜文
公開:1995年
31.5億円
15 『紅の豚』
監督:宮崎駿
公開:1992年
28億円
16 『かぐや姫の物語』
監督:高畑勲
公開:2013年
24.7億円
17 『魔女の宅急便』
監督:宮崎駿
公開:1989年
21.5億円
18 『おもひでぽろぽろ』
監督:高畑勲
公開:1991年
18.7億円
19 『ホーホケキョ となりの山田くん』
監督:高畑勲
公開:1999年
15.6億円
20 『風の谷のナウシカ』
監督:宮崎駿
公開:1984年
7.4億円
21 『火垂るの墓』
監督:高畑勲
公開:1988年
5.9億円
22 『となりのトトロ』
監督:宮崎駿
公開:1988年
5.88億円
23 『天空の城ラピュタ』
監督:宮崎駿
公開:1986年
5.83億円
24 『レッドタートル ある島の物語』
監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
公開:2016年
9400万円

ジブリ映画の興行収入ランキングトップは、2001年の『ハウルの動く城』で308億円です。

ダントツでトップですね。

一方で、ワーストとなったのは、2016年の『レッドタートル ある島の物語』で9400万円でした。

ジブリ作品でも特に人気のある『天空の城ラピュタ』が興行収入がそこまで高くないのは意外ですよね。

ジブリ作品のおすすめ映画が知りたい方はこちらをどうぞ。

関連記事【全部で○本】歴代ジブリ映画の順番って知ってる?本当に面白いおすすめの作品を厳選!

まとめ:「興行収入が多い=面白い」ではないです

以上、アニメーション映画の興行収入ランキングをご紹介しました。

【世界】アニメ映画興行収入ランキング

  • 1位:2019年『アナと雪の女王』15億ドル

【日本】アニメ映画興行収入ランキング

  • 1位:2001年『千と千尋の神隠し』308億円

ヒットした指標になる興行収入ですが、興行収入が低いものでも面白い作品はたくさんあります。

自分のお気に入りの作品が興行収入ではどれくらいに位置しているのかを見てみるのも面白いですよ。

映画をお得に観るならU-NEXTがおすすめ。

31日間の無料体験が誰でも利用できるので、利用しないともったいないですよ。

\ 登録・解約も簡単 /

今すぐU-NEXTを無料体験※31日間以内に解約で完全無料です

人気記事【裏技】U-NEXTの31日間無料トライアルを2回目3回目と利用する方法

人気記事【2020年最新】VODサービスの選び方まとめ【これで解決】